>
閉じる
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛

毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」

《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛

LINE FACEBOOK TWITTER
※2023年度生産分の「清雅雛/ケース入り」(※本品)は、2022年11月初旬より販売開始いたします。

日本の伝統工芸を結集させた、江戸木目込のプレミアム雛人形。

飾る時期が訪れるたびに、大人までワクワクします。

スペースの関係で大きな雛人形は飾れない、ペットのイタズラが心配……という方におすすめしたいコンパクトな「ガラスケース入りの親王飾り」です。

日本の伝統工芸が結集した、江戸木目込のプレミアム雛人形|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

雛人形の原点ともいわれる「流し雛」をイメージした『清雅雛』。流れる川を表現した障子の衝立(ついたて)には、鹿沼の組子細工を贅沢にあしらっています。

柿沼 東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)×大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンなアレンジで、現代建築やインテリアに映える“リビング雛人形”です。

リビングや玄関に飾りやすい“コンパクトモダン”



現代建築やインテリアに映える、コンパクトモダン|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

雛人形を飾りたいけど、七段飾りや五段飾りを飾るにはスペース的に厳しい……。現代の住宅事情では、雛人形選びのネックになるところですよね。

このプレミアム雛人形は、男雛と女雛だけの親王飾り。コンパクトだから、ご家族の集まるリビングのサイドボードや、ダイニングのカウンター、玄関など、気軽に飾っていただけます。

リビングのサイドボードや、ダイニングのカウンターに、気軽に飾れる|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

本品は、平安時代の「流し雛」をイメージしてデザインされた『清雅雛』。

無病息災を願い、人形(ひとがた)に災いを託して川に流す「流し雛」は、雛人形のルーツ。あの『源氏物語』にも登場します。

笹舟をモチーフに作られた逆台形の飾り台は、移動させる際に手を掛けやすい設計。

リビングのサイドボードや、ダイニングのカウンターに、気軽に飾れる|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

傾斜したフチが落とす影も美しく、モダンなインテリア空間に映える品の良いデザインです。

傷やホコリから美しく守る「ガラスケース」



人形を飾る六角形の舞台がそのまま収納箱として使える「収納飾り」タイプ|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

本品は、小さなお子さまやペットのイタズラが心配、という方におすすめしたいガラスケース入りタイプ。ホコリやペットの毛が付着しづらいので、雛人形も美しく保てます。

背面は磨りガラスで、やさしく光も通します。余白を活かしたデザインだから、不思議と圧迫感はまったく感じられず、マンション住まいでも軽やかに飾っていただけます。

クローゼットや押し入れへ保管する際の省スペース化にも貢献|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

日本三大美林である秋田杉から作られた、美しいフレームと飾り台も芸術的。

樹齢120〜150年の秋田杉の丸太から、工芸品に使える部分は、側と芯を除いた中間層のみ。その中でも、まっすぐな断面模様の希少な柾目(まさめ)を使用しています。

樹齢120年の秋田杉、工芸に使用できるのは中間部分のみ|次世代に伝えていきたい最高峰の7つの日本伝統技術が結集|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形
樹齢120年の秋田杉、工芸に使用できるのは中間部分のみ

女性ひとりでも簡単に持ち運べる重さ、複雑な組み立てや梱包がほとんど要らないシンプルなデザインだから、飾り付けや収納時の負担が少ないのが嬉しいところ。

最高峰の日本伝統技術が結集



次世代に伝えていきたい最高峰の7つの日本伝統技術が結集|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

装飾や衣装には、次世代に伝えていきたい最高峰の日本伝統技術が結集しています。


人形:江戸木目込(柿沼人形)

1.人形:江戸木目込(柿沼人形)|次世代に伝えていきたい最高峰の7つの日本伝統技術が結集|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

雛人形には、型崩れの心配がなく、取扱いやすさを考慮し、経済産業大臣認定の伝統工芸品《江戸木目込人形》を採用。「木目込」とは、装飾のひだや布切れの境となる部分に細い溝を彫り込み、そこに布を“きめこむ”繊細な技法です。


衣装:京都西陣織

2.衣装:京都西陣織の正絹|次世代に伝えていきたい最高峰の7つの日本伝統技術が結集|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形
写真上:女雛、写真下:男雛は「向鴛鴦華紋(むかいおしどりかもん)」柄の金襴を使用

人形衣装の生地には、1976年に伝統工芸品に指定されている豪華な紋様の精緻さで名高い《京都西陣織》の最高級正絹を用いています。


障子の衝立:鹿沼組子細工

3. 衝立:網代編み(秋田杉)|次世代に伝えていきたい最高峰の7つの日本伝統技術が結集|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

「麻の葉模様」が美しい衝立には、見るたびに魅了される美しい《鹿沼組子細工》をあしらいました。

正六角形を基礎にした幾何学模様は、「麻の葉模様」と呼ばれるデザイン。お子さまが健康にすくすくと育って欲しいという想いを、成長の早い麻の葉に重ね合わせています。

鹿沼の組子細工の歴史は、鎌倉時代にまで遡ると言われていますが、当時から「麻」は神聖なものとして神事に用いられてきました。三角形にも魔除け、厄除けの意味が込められており、その集合体であるデザインは、より強い意味と美しさがあります。

人形を飾る六角形の舞台がそのまま収納箱として使える「収納飾り」タイプ|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

釘を一切使わず、ヒノキの木片を組み立てる「組子細工」。木材を必要な厚さと長さに揃えて切り出すのですが、一番薄いもので約1.5mmの厚さ。木片と木片を組み合わせるための切り込みの角度が1ミリでもずれると組み立てることができない職人技の連続です。

流れる川を表現した障子には、桜の花びらに型抜いた和紙が美しく浮かび上がります。


飾り板:紀州塗り

4.飾り板:紀州塗り|次世代に伝えていきたい最高峰の7つの日本伝統技術が結集|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

舞台の飾り板には、経済産業大臣指定伝統的工芸品に指定されている《紀州塗り》を。しっとりと深みのある溜め塗りの艶が、雛人形を静かに引き立てます。

ひとつひとつ異なる、優しい表情



これからの時代を健やかに成長されていくお子さまのそばに、価値ある逸品|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

人形の顔は、すべて熟練の職人による手描き。目はひと筆描きではなく、薄い墨の繊細な線を幾重にも重ねて優しい眼差しを引き出しています。

よく見ると、1体ごとに異なる表情を持っており、より一層愛着が湧いてきます。

人形の顔は、すべて熟練の職人による手描き。目はひと筆描きではなく、薄い墨の繊細な線を幾重にも重ねて優しい眼差しを引き出しています。|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

貝殻を粉末にして膠(にかわ)で溶いた、日本古来の素材「胡粉」を塗り、白く滑らかな肌質を作っています。

美しく自然な風合いを持つ正絹スガ糸の髪は、平安時代の割り毛スタイル。男雛の繊細な生え際も、一本一本筆入れされています。

人形の両脇に飾る油灯(燭台)は、木製。雛道具の産地として有名な、静岡県・駿河の工房で仕上げた脇飾りです。

美しく自然な風合いを持つ絹糸の髪は、平安時代の割り毛スタイル。お内裏様の繊細な生え際も、一本一本筆入れされています。|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

層ごとに異なる天然木を使用した菱餅の飾りも、やわらかな印象です。

これからの時代を健やかに成長されていくお子さまのそばに、価値ある逸品|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形

これからの時代を健やかに成長されていくお子さまのそばに、価値ある逸品をいかがですか。

《雛人形/ラインナップ》



これからの時代を健やかに成長されていくお子さまのそばに、価値ある逸品を【各モデルの比較】|柿沼東光(経済産業大臣認定伝統工芸士)× 大沼 敦(工業デザイナー)によるモダンな雛人形
写真上段・左から「六角形/小」、「六角形/中」、「六角形(結)/中」、「六角形(結)/大
写真下段・左から「清雅雛/平飾り」、「四角形/小」、「四角形/中」、「清雅雛/ケース入り」※本品
※上記写真は、ほぼ同比率で撮影しております。各モデルのサイズ感のご参考にどうぞ。

仕様・インフォメーション

《飾る時期・しまい方について》

一般的に雛人形は、「立春(2月4日頃)から桃の節句(3月3日)の1週間前くらいまで」に飾り始めるのがよいと言われています。

桃の節句が終わったら、3月中旬頃までにしまう方がよいでしょう。しまう際は湿気が入り込まないよう、なるべく天気のいい日に行うことをおすすめします。一度埃をはたいてから、収納してください。

※色褪せを防ぐため、直射日光の当たる場所はお避けください。
※繊細な工芸品のため、転倒や落下で傷・汚れの発生、破損する場合があります。エアコンや窓の前などの風が当たる場所はお避けください。



《仕様・インフォメーション》

  • 飾り付け時のサイズ:間口43×奥行27×高さ36cm
  • 原産国:日本


《ご購入時のご注意》

昨年度は想定以上の受注をいただき、すべて完売となってしまったことで、ご購入できないお客様が多くいらっしゃいました。

「どうしても欲しいので、追加生産してほしい」というお問合せも多数いただきましたが、すべてが各産地の伝統工芸の職人による手作業での製作のため、一年間に生産できる台数に限りがございます。

お気に入りのモデルが見つかりましたら、お早めのご購入をおすすめいたします。
なお、本品は通常販売(ご注文後、2営業日目以降に出荷)となります。

※商品がお手元に届きましたら、箱から出して一度人形とお顔合わせをしてみてください。万が一、人形や飾り台などに気になる点がございましたら、お早めに(節句の時期がくる前に)「MONOCOカスタマーサポート」までご連絡くださいますようお願いいたします。
※各モデルの「再入荷予定」または「完売」については、カートボタン下に記載されている入荷状況をご確認ください。

商品を購入

《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛

毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛
毎年のしあわせを願う「リビング雛人形」|《ガラスケース入り》日本伝統工芸をコンパクトモダンに、美しく守りながら飾れる江戸木目込の「プレミアム親王飾り」|柿沼人形|清雅雛

特別配送便(送料無料対象外)

ラッピング不可商品

  • 170,500円(税込)

    52人がお気に入り登録

    残り2点【】

  • ADD TO BAG

  • 倉庫出荷予定日: 2023年2月9日

お問い合わせ

お客様、いつも有り難うございます!

なにかご不明な点などありませんか?
商品の仕様や利用方法など、お気軽にお尋ねください。

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入商品金額合計 15,000円 以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く
    ※ギフトラッピング料、配送料を除く合計金額

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

scroll