閉じる

代表 柿山丈博が、たぶん毎週更新

乾杯時の「おつかれ〜」という言葉。妻からは「おめでとう」と返ってきた。今日できたこと、いま向き合っていること、これからのこと。すべてをポジティブに捉える言葉。なになにめちゃくちゃいいじゃん!しかし、長年の慣れってのは怖い。次の日も「おめでとう」と言われて、「え、なんのお祝い?」と聞いてしまった(笑)「おめでとう乾杯」は1週間もやっていると板についてきた。具体的になにかお祝いするわけではないけど、「おめでとう」を言い合うことで、「今日はなにに乾杯しちゃおう」とウキウキする。乾杯時にゆる〜く言い合うのが、過度の期待がなくてちょうどいい。「いま」が楽しくて面白いと、そこからまた繋がってくるんだから不思議だわん。

2022.10.4

scroll