HOME > “押す”だけで淹れられる、本格コーヒー体験

“押す”だけで淹れられる、本格コーヒー体験

もう「インスタントコーヒー」から卒業しよう

忙しいだけの平日の朝、これからはわずか1分で本格コーヒーを淹れて、気持ちよく一日をスタートしませんか。
American Press があれば、コーヒー粉を入れる→容器にお湯を注ぐ→上から押す、というインスタントコーヒー並みの3ステップで、圧力抽出された本格コーヒーが楽しめます。

抽出済みの粉はカプセル内にまとまっているから、捨てるのもラク。
本格コーヒーならではの香り、味わい……毎朝の楽しみがあれば、流行の朝活を始めたり、早起きを習慣化したり、あなたの一日がもっと充実します。


“押すだけ”なのに、手淹れ級の味わい



American Press は、まったく新しいコーヒーメーカー
コーヒー粉を入れる特許構造のカプセルのおかげで、インスタントコーヒー感覚の3ステップで、手淹れ並みの本格コーヒーが味わえます。
手順は簡単。

① 中挽きのコーヒー粉をカプセルに入れる


② お湯を筒状の容器に注ぐ


③ カプセルをお湯に浸したら、上からハンドルで押す


カプセルの底部を覆うスチールフィルターは、一つ一つの穴が直径わずか100ミクロン。カプセルをお湯に押し込んでいくと、その極小の穴をお湯が通る圧力で、コーヒーが最短1分で抽出できるという仕組みです。


少しずつハンドルを押していくと、フィルターからコーヒーがジワジワと溢れ出す

開発者のアレキサンダー・アルバネーゼは、American Press について「フレンチプレスというより、エスプレッソマシンのようにコーヒーを圧力抽出できる」と説明します。
従来のフレンチプレスだと、コーヒー粉に圧力がかからないので、お湯を注いでから5分ほど待たないとコーヒーが抽出できませんでした。
さらに本品は、従来のフレンチプレスと違って、抽出後のコーヒー粉が容器の底やフィルターにこびりついたり、コーヒーの中に混じらないところも評価できます。

試しに、最近買ったインドネシア産のコーヒー粉を使って、American Press と手淹れで味を比べてみました。
本品で淹れたコーヒーのほうが手淹れより酸味が少なく、すっきりした印象でした。香りや味わいは手淹れに劣らないと感じました。

American Press なら、手淹れのようにいろんな道具や準備が不要だから、コーヒー初心者はもちろん、平日は忙しい中級者にもおすすめです。
週末に、近所のスーパーや行きつけのコーヒー店、喫茶店で、好みの粉を購入したり、豆を中挽きで粉にしてもらえば、平日の朝からインスタント感覚でおいしいコーヒーが楽しめます。

※音声が流れます。


>> 商品に関する詳しい説明はこちら

お客様のカートにまだ商品はありません。