閉じる
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse

いたずらっ子、だあれ?

《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse

LINE FACEBOOK TWITTER
街にジングルベルの音色が流れる季節、家でちょっと不思議なことが起きたら、それは「ニッセ」のいたずらかもしれません。

「ニッセ」は、北欧・デンマークで愛され続ける妖精。子どもたちや家を守り、クリスマスシーズンにはサンタのお手伝いをします。

インテリアにクリスマスデコレーションを|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』

好物は、あまいミルクがゆと白ビール。屋根裏やキッチンの片隅に置いておくのがお約束です。うっかり忘れると、いたずらをはじめるかも。

本のページを丸めてみたり、白樺の木陰でおさぼりしたり、ギターでそり遊びをはじめたり、クリスマスの電飾にからまっちゃったり…!

おちゃめなポーズ、あどけない表情、もこもこの帽子にふわふわのヒゲ|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』
写真左上「欲張りサンタ」、右上「ひとやすみサンタ」、左下「ソリに乗ったサンタ」、右下「電飾にからまるサンタ

おかゆと白ビールさえあれば、「ニッセ」はごきげん。お返しに幸せを運んできてくれます。

そんな「ニッセ」をかたどった木製人形が『NORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』。

豊かな自然に囲まれた工房で、職人さんがひとつひとつ手作りしています。

豊かな自然に囲まれた工房で、職人さんがひとつひとつ手作り|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』
NORDIKA DESIGNの工房

おちゃめなポーズ、あどけない表情、もこもこの帽子にふわふわのヒゲ…。

本格的なクリスマスの飾りつけをしなくても、「ニッセ」がちょこんとお部屋にいるだけで、季節を感じられて優しい気持ちに。

豊かな自然に囲まれた街に工房を構える『NORDIKA DESIGN』が製作|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』

遠い北欧から、ようこそ日本へ。よく来てくれたね!

クリスマスツリーは永遠の象徴



長く寒い冬を明るく楽しい時間にする、北欧の知恵が産んだ妖精|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』

森の中で動物たちと仲良く遊ぶ、北欧の妖精「ニッセ」。その世界観をグッと盛り上げるのが「フェルトのツリー」です。

天然木の幹にフェルトを3段重ね、てっぺんを飾る金のお星さまも天然木。ひとつひとつが職人による手作りで、ナチュラルなぬくもりが感じられます。

置くだけでクリスマス気分が高まる北欧インテリア雑貨|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』

クリスマスツリーといえば、モミの木。

古代ゲルマン民族にとって、常緑樹は「永遠の象徴」。寒さに強い樫の木を切り倒したところ、すぐそばからモミの木が生えてきたという言い伝えから、モミの木をクリスマスツリーとして使う習慣が生まれたとか。

ツリーの一番上に輝くのは「ベツヘレムの星」。ベツヘレムとはキリスト誕生の地名。別名“希望の星”とも呼ばれています。

デンマークでクリスマスの主役といえば、サンタクロースよりも妖精の「ニッセ」|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』
写真奥「Gry&Sifリース」、写真手前左から「フェルトツリー(本品)」、「ニットセーターを着たサンタ」、「ひとやすみサンタ」、「白羊mini」、「ソリに乗ったサンタ

本格的なクリスマスツリーを飾るのはちょっと…いう大人のインテリアにもおすすめ。季節感を添えるオブジェとして、小さなクリスマスを楽しんでください。

天然素材と手作りのぬくもり



デンマークでクリスマスの主役といえば、サンタクロースよりも妖精の「ニッセ」|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』
写真左から「欲張りサンタ」、「電飾にからまるサンタ」、「ギターを持つサンタ」、「ブラウンベルのトナカイ」「ソリに乗ったサンタ」、「フェルトツリー(本品)」

『NORDIKA nisse』を作るのは、豊かな自然に囲まれた街に工房を構える『NORDIKA DESIGN』。

デザインのインスピーレーションは、おとぎ話のような風景の中で遊びまわる子どもたち。

木材やフェルトなど、温かみを感じさせる天然素材をメインに使い、ひとつひとつ、職人によって手作りされています。

たくさんの工程を経て命が吹き込まれたら、世界中へ幸せを運ぶため、いざ出発。

木材やフェルトなど、温かみを感じさせる天然素材をメインに使い、ひとつひとつ、職人によって手作り|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』

工業製品ではないので、表情や木の色、装飾品などが少しずつ違うのも味わいのひとつ。

写真とはちょっと違うお顔立ちのニッセが届いても、おおらかな気持ちでお迎えいただけるとうれしいです。

工業製品ではないので、表情や木の色、装飾品などが少しずつ違うのも味わいのひとつ|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』

毎年たくさんのデザインが登場し、愛嬌たっぷりのポーズや、細かな装飾品のアイディアも楽しみ。毎年買い足すコレクターが増えています。

人気者になるにつれ、模造品も出回るようになりましたが、本物の『NORDIKA nisse』には、小さなロゴシールが貼られています。

正規(本物)の『NORDIKA nisse』には、小さなロゴシールが貼られています|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』

ロゴシールのデザインは、木々の間に潜む「ニッセ」の残像をイメージした丸い形。はずかしがり屋の「ニッセ」が、隠れながら私たちを見守り続けてくれるのです。

毎年が新しい仲間が増えていく『NORDIKA nisse』。来年はどんな「ニッセ」に会えるかな。

《ここだけの話》編集者 山口裕子



北欧ではサンタより小人の妖精「ニッセ」が主役|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』
ライトは「ANOTHER GARDEN/イルミネーションライト

日本の座敷わらしのような存在で、家に幸せをもたらすものとされますが、『ニッセのポック』(あすなろ書房刊)を読むと、もっと陽気で身近な感じ。

気分屋ではずかしがり屋、働き者でいたずら大好きと、おちゃめキャラがたっています。

気分屋ではずかしがり屋、働き者でいたずら大好きと、おちゃめキャラ|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』
写真は「電飾にからまるサンタ

いたずらっ子のニッセにちなみ、12月は、大人も子どももいたずらを仕掛けることに頭をひねるというのも、遊びがあって素敵。

夜が長く、寒さの厳しい冬を、明るく楽しく過ごすためのユーモアが感じられます。

2022年の世界幸福度ランキングは1位がフィンランド、2位がデンマーク。北欧の幸福度の高さの秘訣は、こんなところにもあるのかもしれません。

『NORDIKA nisse 』は、ここ数年、日本でも人気急上昇。毎年新しい「ニッセ」を迎えるコレクターもいるとか。

豊かな自然に囲まれた街に工房を構える『NORDIKA DESIGN』が製作|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』
写真左「ニットセーターを着たサンタ」、中「欲張りサンタ」、右「ソリに乗ったサンタ

実際、「ニッセ」が家にいると、ふっと表情がゆるむ瞬間が増えます。毎日、飾る場所を変えたり物影に潜ませたりして、家族の反応を見るのも楽しみ。

洗濯したはずの靴下が片方見つからなくても、冷蔵庫の奥に隠していたチョコレートがなくなっていても、「きっとニッセの仕業ね」と、なんだかほっこりしています。

毎日、飾る場所を変えたり物影に潜ませたりして、家族の反応を見るのも楽しみ|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』
写真は「欲張りサンタ

2023年は、さらにファンキーな「ニッセ」が仲間入り。ずらり並べると、わちゃわちゃとした話し声まで聞こえてきそうです。

ずらり並べると、わちゃわちゃとした話し声まで聞こえてきそう|北欧・デンマークで愛され続ける妖精「ニッセ」。クリスマスの飾りの木製人形『MORDIKA nisse(ノルディカニッセ)』
写真左から「電飾にからまるサンタ」、「ひとやすみサンタ」、「ギターを持つサンタ

仕様・インフォメーション

  • 材質:天然木(バーチ材)、フェルト
  • サイズ(約):10cm
  • 原産国:エストニア

※ハンドメイドのため、ひとつひとつ表情が異なり、個体差があります。

商品を購入

《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse

いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse
いたずらっ子、だあれ?|《フェルトのツリー》北欧の妖精・ニッセの世界観を彩る小道具|NORDIKA nisse

ラッピング可能

  • 2,420円(税込)

    16人がお気に入り登録

            

  • カラーを選ぶ

  • 倉庫出荷予定日: 2024年4月24日

お問い合わせ

お客様、いつも有り難うございます!

なにかご不明な点などありませんか?
商品の仕様や利用方法など、お気軽にお尋ねください。

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • ひと目で良さがわかって、即決した商品は「君にヒトメボレ」で取り扱っています。
  • 正午までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入商品金額合計 10,000円 以上で送料無料です。
    ※一部配送便(特別配送便、クール便等)を除く
    ※ギフトラッピング料、配送料を除く合計金額

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

scroll