#愛着が湧くバッグ
  • 肩に掛けるから、雨の日には嬉しい「止水ジッパー」
  • 荷物が軽く感じる秘訣は、“立体的”に収納できるかどうか
  • Bellroy の新作トートの名前は『Tokyo Tote』
  • あるようでなかった『“開く”内ポケット』が便利!
  • 紙なのに、革よりも水を弾き、革のように楽しめる
  • バッグの中で完全に仕切られているので、汚れていても安心
  • 無駄なものを作らないのも、これからの“デザイン哲学”
  • 一見、革のようなこのトートバッグ。実は『紙製』
  • ピクニックに持っていきたい『バスケット』探していました!
  • 大容量なのにスリムなのは「伸縮ストラップ」のおかげ!
  • 毎日使うバックパックは、“自立”するのを選びたい!
  • サーファーだから開発できた『防水コンパートメント』
  • 大容量だからこそ、出し入れの
  • クリエイティブな発想が生まれるミニマムデザイン
  • 大容量なのにスリムに見える“秘密”
  • 撥水じゃなくて防水、防水じゃなくて「完全防水」!
  • 仕事に必要なものだけをスリムに収納
  • 濡れたもの・汚れたものはここにポイ!
  • コンセプトを絞れば、デザイン性が増す
  • バックパックには珍しい、このディテールが好き
  • 『Code 10』から待望のシティモデルが登場!
  • インナーコンパートメント細部まで光る“こだわり”
  • 「完全防水構造 × ハイテク収納」の組み合わせはまずない!
  • 立体的な収納構造は、“薄い財布”のノウハウから
  • あの完全防水バッグ『Code 10』に新作が登場!
  • 2枚の生地だけで包み込んだシームレスデザイン
  • 薄い財布のデザイナーが、本気でトートバッグを作ったら...
  • 雨の日のためにタフなカバンを探していました
  • 本格的な登山に使えるバックパックの“本気度”
  • ジャケットとラップトップが収納できる『マチ7cm』
  • 出張にも重宝されている“折りたためる”ダッフルバッグ
  • “いつも”のスペースが、“いざ”という時のスペースに
  • 片手を必ずフリーにできる『出張スタイル』
  • スーツの男性が持っていたのは嬉しかったぁ
  • 置いただけでも“様”になる、考え抜かれたデザイン
  • バッグを開けたら、鍵がいつもそこに
  • 旅行にレジャーに普段使い、使いやすい「横型のポーチ」
  • 大きく開くから、荷物の出し入れが“楽”しかったです
  • 女性が背負っても、大きすぎない、ちょうどいいマチ
  • 荷物が軽く感じる『しずく型』、肩掛けもできますよ
  • ちょっと荷物から離れるときは、盗難抑止システムでロック
  • 持つだけで、旅行コーデがお洒落になる鞄
  • スーツケースにも固定できる『完全防水バックパック』
  • ペットにも人にも優しいペットキャリー
  • 心地がいいショッピングバッグ