コーヒーを“丸ごと味わえる”カップ “コーヒー抽出後の豆かす”がこんなに素敵に再生

コーヒーを“丸ごと味わえる”カップ|“コーヒー抽出後の豆かす”がこんなに素敵に再生
コーヒーを“丸ごと味わえる”カップ|“コーヒー抽出後の豆かす”がこんなに素敵に再生

このブランドの商品説明

いま世界はコーヒーブーム。豆の産地や焙煎までこだわる「スペシャリティコーヒー」が人気ですが、MONOCOはさらに先を行く楽しみ方を提案。

コーヒーを“丸ごと味わえる”カップ、KAFFEE FORM を使いませんか?

フタ付きカップ|コーヒー抽出後の豆かすが、おしゃれなカップに再生!|KAFFEE FORM

なんと、カップの素材は、「コーヒー抽出後の豆かす」。まさにコーヒーを“丸ごと”、最後まで楽しめます。

世界で毎年700万トンも捨てられているというコーヒー豆かす。KAFFEE FORM は、ベルリンのカフェが廃棄した豆かすを、価値ある再生=“アップサイクル”した逸品です。

このカップで新しいコーヒー体験を。

コーヒーの豆かすが素敵なカップに再生

フタ付きカップ|コーヒー抽出後の豆かすが、おしゃれなカップに再生!|KAFFEE FORM

コーヒーの魅力は、味と香り、これからは“デザイン”も――コーヒーを淹れた後の「豆かす」でつくるKAFFEE FORM。

MONOCOで人気のカプチーノカップエスプレッソカップに続いて、フタ付きカップが登場です。

今までコーヒー豆かすは、消臭剤や肥料になるぐらいでしたが、こんな素敵なカップに再生するなんて!KAFFEE FORM は年間コーヒー消費量が世界第3位のドイツ生まれ。KAFFEEとはドイツ語で「コーヒー」を表します。

生みの親のデザイナー、ジュリアン・レヒナー氏もコーヒー好き。カフェで大量のコーヒー豆かすを見かけたことからアイデアを思いつき、カプチーノカップエスプレッソカップが誕生しました。

フタ付きカップ|コーヒー抽出後の豆かすが、おしゃれなカップに再生!|KAFFEE FORM
KAFFEE FORM デザイナーのジュリアン・レヒナー氏

近年はドイツでも、コーヒーチェーンの持ち帰り用コーヒーが人気ですが、増え続ける紙カップのゴミも問題視していたレヒナー氏は、〈リユースできる、持ち帰り用のコーヒーカップ〉を考案。今回のフタ付きカップが出来上がりました。

フタ付きカップ|コーヒー抽出後の豆かすが、おしゃれなカップに再生!|KAFFEE FORM

このフタ付きカップ、日本ではコーヒーチェーン店はもちろんですが、多くのコンビニでも、コーヒーを入れて持ち帰りが出来るってご存知でしたか?
カップを持参すると、コーヒー代を割引してくれるコンビニチェーンもあります(2018年5月現在)

コーヒーを飲むたびに、自然とサステナブル(持続可能)な環境づくりに参加できる――ぜひ、毎日のカップをKAFFEE FORM に!

このブランドの商品に関する投稿

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ