HOME > 子どもが“片づけ上手”になれる収納ボックス

子どもが“片づけ上手”になれる収納ボックス

360°どこからでもおもちゃや服を出し入れできる

リビングを見渡すと、いつの間にか子どものおもちゃや脱ぎっぱなしの服、習い事のバッグや道具があちこちに……
そんな散らかり具合に悩んでいる人は本品を使ってください。
小さいお子さんでも“片づけ上手”になれる技あり収納箱だから「いつもきれいなリビング」がキープできます。



「リビングが小物で散らかってみえる」という方は、〈一時置き収納〉をご存じでしょうか?
よく使うものだけ、例えばメガネや読みかけの本、膝掛けをバスケットや透明の収納ケースにひとまとめにする方法で、プロの収納アドバイザーがよくすすめています。

かんたんなので人気の収納方法ですが、これが子どものものを片づけるとなると大変です。
「子どもが箱から目当てのおもちゃを見つけられない」
「服を取り出すと、たたんであるほかの服もグチャグチャになる」
小さい子どもにはバスケットや収納ケースの中の様子はよく見えないし、入れ物の奥のほうのものは取り出しづらいからでしょう。

本品は、子どもの目線に合せた〈一時置き収納〉専用の箱です。小さい子どもでもかんたんに使えるから、すぐ「片づけ上手」になれます。


上からも、側面からも、出し入れ自由な「中が見える収納箱」



パッと見は木製の円筒型のケース。
じつは、側面が33本のゴムひもでぐるりと囲まれています。
だから、上から積み木、ぬいぐるみ、ままごと道具なんかをポンポン放りこんでも、ケース内のどこに何があるか、360°どこから見てもすぐわかります。
さらに、目当てのものを見つけたら、ゴムひものすき間から手を入れて、そのまま外へひっぱり出せる……なんてかんたん!
上からも、側面からも、自由に出し入れができてしまう、ありそうでなかった収納箱なのです。


おもちゃ、着替え、お菓子…いろいろ収納できるから長年使える。



ゴムひもの間隔は約2センチと狭いですから、小物を入れても意外とケースの外には落ちにくいつくりです。
よく遊ぶ積み木やボール、ぬいぐるみを入れるおもちゃ箱として。
毎日使う肌着や靴下、Tシャツ専用の着替え入れとして。
小袋のスナックや箱型のお菓子を溜めておくおやつ入れとして。
容量は18リットルありますから、着替えのセットだったら2〜3日分、お菓子だったら1週間分程度は余裕で入るはずです。

誕生日やクリスマスに、おもちゃやお菓子をいっぱい詰め込んで本品ごとプレゼントしたら、小さいお子さんにきっと喜ばれるでしょう。
赤ちゃんのおむつ入れにもぴったりなので、出産祝いにもいいですね。


子どものケガ対策を考え抜いた設計だから安心して使える。



子ども向けだけあって、安全性も合格です。
天板も底版もやさしい質感の木材を使用し、端をなめらかに丸めています。子どもの手がぶつかっても切れる心配はありません。
2017年の春より、フタになっていた天板が開け閉めの必要のない現在のデザインに変更。
子どもがフタに手を挟んでケガをする心配はなく、出し入れする楽しさで、お片付けもスイスイはかどります。
側面のゴムひもは、太めのゴムをポリエステル糸で覆って補強してあるので、切れたり伸びたりしにくいつくりになっていますが、万が一のケース(例:お子さんがイタズラしてハサミで切ってしまった)に備えて、予備のゴムひもが3本付属しています。

>> 商品に関する詳しい説明はこちら

お客様のカートにまだ商品はありません。