HOME > 「気分が上がる」物干しシステム

「気分が上がる」物干しシステム

窓枠設置だから、インテリアと調和・置き場所いらず

雨風の強い日や花粉などで、外で洗濯物を干せない時、どうしていますか?

室内用の物干しは床に置くタイプが多く、場所を取るし、出し入れも面倒。カーテンレールだと耐荷重が心配で、バスタオル等かさばるものは掛けられず、生活感も漂います…。

soraieは、窓枠に取り付ける「気分が上がる」物干しシステム。洗濯機1台分を干せるのに、普段は窓枠に収まって、見た目にもシンプル。干すときもインテリアと調和して景観を邪魔しません。洗濯物が少なく、ベランダまで出ずに手軽に干したい時にも便利です。

インテリアと調和するお洒落な物干し


スマートに収納、簡単に取出し

soraieはアームと竿の連結構造で、窓枠の内側に沿うように設置。使う時にアームを引けば、簡単に物干し竿が出現します。

コンパクトに収納可能な物干し

使わない時は窓枠にスマートに収納。コンパクトで置き場所を必要とせず、掃除するときや小さいお子様が動き回るときにも、邪魔や危険になりません。

デザイン性と強度を両立した物干し


美しいデザインと強度を両立

インテリアの一部として調和する物干し

生活感を感じさせない、シンプルで高級感のあるフォルム。無骨で殺風景なイメージではなく、インテリアの一部として空間と調和することを目指してデザインされました。

取付ベース・回転軸・アーム・竿など、各パーツの段差をできるだけなくすことで、ムダなくすっきり、安全な形に。竿パイプの表面には、高級感を出すために樹脂被膜が塗られており、日用品的な生活感がなくインテリアにもなじみます。キズが目立ちにくいメリットも。

カラーは、オーク木目とホワイトの2色(竿部分のみ)。オーク木目は、見た目や触感を木に近づけるため、樹脂に木粉を配合するこだわりようです。 

オーク木目とホワイトの2種類の物干し
上がオーク木目(木目の見え方は個体差があります)、下がホワイト



>> 商品に関する詳しい説明はこちら