あなたを“写真家”にする魔法のカメラ まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
あなたを“写真家”にする魔法のカメラ|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

商品ストーリー

旅先の趣ある街並み、家族や友人の笑顔。「いいな」と心が動いたら、YASHICA(ヤシカ)のシャッターを切って。

映画のように温かみある写真や、かっこいいモノクロ写真。スマホのカメラアプリとは、ひと味違う写真が撮れトイデジカメ|YASHICA

懐かしのフィルムカメラ感覚で、誰でも「味のある写真」が撮れる、トイデジカメです。

懐かしのフィルムカメラ感覚で、誰でも「味のある写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

ファインダーをのぞいて、シャッターボタンを押す。それだけで、映画のように温かみある写真や、かっこいいモノクロ写真……スマホのカメラアプリとは、ひと味違う写真が撮れます。

秘密は、専用の「デジフィルム」。見た目はフィルムそのもの、実は、写真の光や色を“いい雰囲気”に変えてくれるフィルターです。

写真の光や色をいい雰囲気に変えてくれるフィルターで写真がもっとおもしろくなるトイデジカメ|YASHICA

デジフィルムを入れてカシャッ、次の撮影はレバーを巻いてから。撮れた写真は、あとのお楽しみ――昔のフィルムカメラと同じですが、データはデジタル保存済み。

あの頃のカメラのワクワクが、現代風に楽しい!目の前の風景が、こんなに変わって写るなんて!写真がもっとおもしろくなるから、毎日持ち歩きたくなるカメラです。

誰でも“写真家”になれるデジカメ



誰でも写真家になれるデジカメ。まるでフィルムカメラのような「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

まずは、この写真をご覧ください。いつ頃、撮った写真だと思いますか?

誰でも簡単に、こんなノスタルジックな写真に。スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

「なんだか懐かしい感じ。90年代?80年代?」

実は、2019年2月に撮影した、まったく新しい写真です。YASHICAなら、誰でも簡単に、こんなノスタルジックな写真が撮れます。

あなたを写真家にする魔法のカメラ。カメラアプリとひと味違う雰囲気ある写真が撮れるトイデジカメ|YASHICA

誰でも写真家になれるデジカメ。スマホとひと味違う雰囲気ある写真が撮れるトイデジカメ|YASHICA

音が流れます


誰でも“雰囲気ある写真”を撮れる理由は、「デジフィルム」のおかげです。

誰でも雰囲気ある写真を撮れる理由は、「デジフィルム」のおかげ。あなたを写真家にするトイデジカメ|YASHICA

見た目は、昔ながらのフィルムそのもの。実は、入れ替え自在の「フィルター」です。

見た目は、昔ながらのフィルムそのもの。実は、「デジフィルム」は入れ替え自在のフィルター。トイデジカメ|YASHICA

YASHICA本体の裏ブタを開けてセット、あとは撮影するだけで、写真の光や色を“いい雰囲気”に加工してくれます。

デジフィルムは全6種類。撮りたい雰囲気やシーンに合せて選んでください。

1. in my fancy
色味を抑えることで、夕暮れのようなレトロ感、温かみがアップした写真に。

1色味を抑えることで、夕暮れのようなレトロ感、温かみがアップした写真に。(in my fancy)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

2色味を抑えることで、夕暮れのようなレトロ感、温かみがアップした写真に。(in my fancy)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

2. B&W
ノイズ(細かい粒子)入りのホワイトと青みがかったブラックで、モノクロ映画のような写真に。

1ノイズ(細かい粒子)入りのホワイトと青みがかったブラックで、モノクロ映画のような写真に。(B&W)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

2ノイズ(細かい粒子)入りのホワイトと青みがかったブラックで、モノクロ映画のような写真に。(B&W)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

3. blue
明るい青色が写真全体を覆って、不思議なイメージの写真に。

1明るい青色が写真全体を覆って、不思議なイメージの写真に。(blue)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

2明るい青色が写真全体を覆って、不思議なイメージの写真に。(blue)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

4. 1600
夜景や暗い場所でも、色と光を写し取った明るい写真に。

1夜景や暗い場所でも、色と光を写し取った明るい写真に。(1600)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

2夜景や暗い場所でも、色と光を写し取った明るい写真に。(1600)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

5. 6×6
うっすら黄みがかった、温かみある色で、Instagram向けの正方形に。

1うっすら黄みがかった、温かみある色で、Instagram向けの正方形に。(6×6)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

2うっすら黄みがかった、温かみある色で、Instagram向けの正方形に。(6×6)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

6. 200
明るい陽射しや照明の下でも、眩しさを抑えて、雰囲気ある写真に。

1明るい陽射しや照明の下でも、眩しさを抑えて、雰囲気ある写真に。(200)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

2明るい陽射しや照明の下でも、眩しさを抑えて、雰囲気ある写真に。(200)スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

カメラアプリと「ひと味違う写真」



カメラアプリと「ひと味違う写真」が撮れる。YASHICAは「記憶」を、スマホは「記録」を、それぞれ写すかのよう。トイデジカメ|YASHICA

「スマホのカメラアプリにも、いろんなフィルターがあるし、簡単に撮影できるのでは?」と思うかもしれませんが、YASHICAの写りは、ひと味違います

iPhone XR「ドラマチック(暖かい)」フィルター を適用
iPhone XR「ドラマチック(暖かい)」フィルター を適用|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

YASHICA「digiFilm1600」を適用
YASHICA「digiFilm1600」を適用|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

iPhone XR「ビビッド(暖かい)」フィルターを適用
iPhone XR「ビビッド(暖かい)」フィルターを適用|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

YASHICA「digiFilm in my fancy」を適用
YASHICA「digiFilm in my fancy」を適用|まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

比べると一目瞭然ですが、YASHICAで撮ると、看板の文字や駅のホームの色が飛んだり、照明や陽射しにノイズ(細かい粒子)が入ったり……いい意味で曖昧な写りというのでしょうか、“雰囲気ある写真”に。

一方、スマホで撮った写真は、温かみ(黄み)あるフィルターをかけても、電車の光沢感や看板の文字がくっきり……より明るく、より鮮明な写りになります。

例えると、YASHICAは「記憶」を、スマホは「記録」を、それぞれ写しているイメージ。

映画のような空気感やノスタルジー、雰囲気のある写真が好きで、そんな写真を一発で簡単に撮りたい――そんな人に、YASHICAは断然おすすめのデジタルカメラ|YASHICA

映画のような空気感やノスタルジー雰囲気のある写真が好きで、そんな写真を一発で簡単に撮りたい――そんな人に、YASHICAは断然おすすめです。

フィルムカメラの感覚が楽しい!



フィルムカメラの感覚が楽しい。映画のような空気感やノスタルジー、雰囲気のある写真が簡単に撮れるトイデジカメ|YASHICA

YASHICAは、カメラの使い方も、懐かしのフィルムカメラ感覚です。

デジフィルムをセットしたら、電源オン。背面のLEDランプが赤く光ります。

音が流れます


カメラを構えたら、左側のファインダーからのぞいて、シャッターボタンを押すだけ。「カシャッ」と電子音がしたら、撮影は完了です(LEDランプが紫色に変化します)。

ファインダー|映画のような空気感やノスタルジー、雰囲気のある写真が簡単に撮れるトイデジカメ|YASHICA

続けて撮影したい時は、右上のレバーを回してから。これ、昔の「フィルム巻き取りレバー」を模した“遊び”なのですが、とっても楽しい!

レバー|映画のような空気感やノスタルジー、雰囲気のある写真が簡単に撮れるトイデジカメ|YASHICA

レバーを回すと、昔のフィルムカメラそのままに、「ジャキッ」という音がして、「あ、あの頃のカメラっていいな」「写真って楽しいな」という気持ちが、ムクムク湧いてきます。

「フィルム巻き取りレバー」を模した「遊び」が楽しい!映画のような空気感やノスタルジー、雰囲気のある写真が簡単に撮れるトイデジカメ|YASHICA

もともと「YASHICA」は、1965年に世界初の電子制御シャッターを搭載した「ヤシカエレクトロ35」をつくった、日本の伝説カメラメーカーの名前。

「YASHICA」は、1965年に世界初の電子制御シャッターを搭載した「ヤシカエレクトロ35」をつくった、日本の伝説カメラメーカーの名前。トイデジカメ|YASHICA
1965年に発表された「ヤシカエレクトロ35」

本品は、「ヤシカエレクトロ35」のレトロな外観をオマージュした、最新のトイデジカメなのです。香港のメーカーが、米・クラウドファンディングサービスKickstarterで約1.4億円を集めて、実現しました。

雰囲気のある写真が簡単に撮れる。「ヤシカエレクトロ35」のレトロな外観をオマージュした、最新のトイデジカメ|YASHICA

「ヤシカエレクトロ35」と違って、YASHICAの本体は軽いプラスチック製。レンズ部分も動かせませんが、とにかく「雰囲気ある写真が簡単に撮れる」「レトロな外観がおしゃれ」。

雰囲気ある写真が簡単に撮れる、レトロな外観がおしゃれなトイデジカメ|YASHICA

カメラ入門者でも、手軽にフィルム感覚を楽しみながら“写真家”気分を味わえます。

カメラ入門者でも、手軽にフィルム感覚を楽しみながら写真家気分を味わえるトイデジカメ|YASHICA

写真の仕上がりに心からワクワク!



まるでフィルムカメラみたい!写真の仕上がりに心からワクワクするトイデジカメ|YASHICA

撮った写真は、普通のデジカメやスマホカメラと違って、その場では見られません

これも昔のフィルムカメラ感覚ですが、データはちゃんとデジタル保存されているので、パソコンで確認できます。

「どんなふうに撮れているか」ワクワクして、心から写真が楽しみになるトイデジカメ|YASHICA

YASHICA本体の底のフタを開けると、SDカードスロットとマイクロUSBの差込み口があります。お手持ちのSDカードを入れて撮影へ。

撮影後、付属のマイクロUSBケーブルで、パソコンのUSBとつないだら、写真データを確認できます。

データはちゃんとデジタル保存されているので、パソコンで確認できる。レトロな外観がお洒落なトイデジカメ|YASHICA

ひと手間かかりますが、デジカメやスマホと違ってすぐに見られない分、「どんなふうに撮れているか」ワクワクして、心から写真が楽しみになります。

まるでフィルムカメラみたい!「どんなふうに撮れているか」ワクワクするトイデジカメ|YASHICA

撮れた写真は、そのままInstagram やFacebookといったSNSにアップできます。昔のように“現像(プリント)”して、家族や友人に配ったり、アルバムをつくるのも楽しいですね。

まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA
Instagramのハッシュタグ「#yashicay35」「#yashicadigifilm」を検索すると、世界中のYASHICAユーザーが投稿した素敵な写真がたくさん!あなたもぜひ投稿を

誰でも“写真家”気分で、旅の風景や日常の一コマを「作品」にできるYASHICA。写真が、もっと楽しくなる体験を味わってください。


音が流れます



YASHICA「digiFilm in my fancy」を適用|誰でも写真家気分で、旅の風景や日常の一コマを「作品」にできるトイデジカメ|YASHICA
YASHICA「digiFilm in my fancy」を適用

YASHICA「digiFilm B&W」を適用|誰でも写真家気分で、旅の風景や日常の一コマを「作品」にできるトイデジカメ|YASHICA
YASHICA「digiFilm B&W」を適用

YASHICA「digiFilm Blue」を適用|誰でも写真家気分で、旅の風景や日常の一コマを「作品」にできるトイデジカメ|YASHICA
YASHICA「digiFilm Blue」を適用

YASHICA「digiFilm 1600」を適用|誰でも写真家気分で、旅の風景や日常の一コマを「作品」にできるトイデジカメ|YASHICA
YASHICA「digiFilm 1600」を適用

YASHICA「digiFilm 6×6」を適用|誰でも写真家気分で、旅の風景や日常の一コマを「作品」にできるトイデジカメ|YASHICA
YASHICA「digiFilm 6×6」を適用

YASHICA「digiFilm 200」を適用|誰でも写真家気分で、旅の風景や日常の一コマを「作品」にできるトイデジカメ|YASHICA
YASHICA「digiFilm 200」を適用

《ここだけの話》編集者 高木はるか



ふだんはスマホカメラで撮影、カメラアプリを9種類入れている私でも、いまやYASHICAの楽しさにすっかりハマっています。

正直、使い慣れるまでは、いくつかコツを掴む必要がありました(笑)

例えば、

  1. 撮影時、カメラの「電子音」と「ライト」を確認する
    シャッターボタンが硬めで、軽く押すとカチッと止まる感覚がするが、これでは撮れていない。さらに押し込むと、「カシャッ」という電子音がして、カメラ裏側のライトが紫色に光れば、撮影は成功!

  2. カメラを構える時は、腋をしめて腕を固定する
    撮影時に「カシャッ」と鳴るのは、シャッターボタンを離すタイミング。それまでにカメラを動かすと、画像がブレてしまうので注意。

  3. 撮影距離は1.5m以上離れて
    接写はできないので、対象物から1.5m以上離れて撮影を。レンズ位置の関係で、ファインダーをのぞいた時に中心にある対象物は、やや左上にズレて写る。

  4. 「明るさ」を変えて同じシーンを撮影する
    カメラ上部にある、「明るさ」の調節用リング(+2~―2の5段階)。場所によって、どの「明るさ」を選ぶべきか判断するには、慣れが必要。慣れるまでは、「明るさ」を変えながら、同じ風景を2~3枚撮るとよい。

スマホカメラやデジカメの扱いやすさに比べれば、面倒に感じられるかもしれませんが、これが使ってみると、圧倒的な「おもしろさ」で、すぐ簡単に撮れるようになります。

パソコンやスマホを使いたがらない母(66歳)も、フィルムカメラを触ったことがない友人(24歳)も、YASHICAを渡したら、「おもしろい!」と喜んで、あっという間にのめり込んだほどです。

YASHICAの魅力はなんといっても、日常の何気ない一コマを撮っても、“雰囲気ある写真”になること。

例えば、散らかったテーブル、いつも通る最寄りの駅を撮るだけでも、写真になんとも言えない「世界観」が生まれるのです。

日常の何気ない一コマを撮っても、目の前の風景をドラマチックに見せてくれ「雰囲気ある写真」にしてくれるトイデジカメ|YASHICA

目の前のモノをパッと瞬く間に「作品」に仕上げてくれ、写真になんとも言えない「世界観」が生まれるトイデジカメ|YASHICA

いまインスタ映えのために、フードやグラスを何度も整えたり、わざわざ遠くまで出かけたりする人は多いですが、YASHICAなら、目の前のモノをパッと瞬く間に「作品」に仕上げてくれます。

あなたの目の前の風景をドラマチックに見せてくれるYASHICA。意外なモノがかわいく写ったり、ブレや暗さが思わぬ味になったり。

昔ながらのレンズキャップを外し忘れて、「真っ黒な写真」が撮れていたことも(笑)毎日持ち歩いて、あちこち撮ってみたくなるカメラです。

仕様・インフォメーション

  • サイズ:幅11×高さ7×奥行5.5cm(レンズ部・スイッチ含む)
  • 重さ:約242g(本体のみ)
  • 材質:ABS・PC・スチールほか
  • センサー:1/2.5インチ・CMOSセンサー
  • レンズ:4Gガラスレンス(4枚ガラスレンズ)
  • 画素数:1,400万画素
  • 光学ファインダー内蔵
  • 絞り値:F2.0
  • 焦点距離:35mm
  • 撮影距離:1.5m~無限
  • シャッタースピード:1s・1/30s・1/60s・1/250s・1/500s
  • 絞り優先モード搭載
  • 露出補正:5段階調整(-2/-1/0/+1/+2)
  • 電源:単3アルカリ乾電池×2本(別売)
  • メディア:SDカード(別売、SD Wi-Fiカードと互換性あり)
  • 装備:マイクロUSB端子・三脚ネジ穴
  • 同梱物:カメラ本体・デジフィルム6種・USBケーブル・説明書(英語表記)・ポストカード

あなたを“写真家”にする魔法のカメラ まるでフィルムカメラみたい!スマホと「ひと味違う写真」が撮れるトイデジカメ|YASHICA

  • 送料無料
  • ラッピング可能

48,951円(税込)

残り2個  

倉庫出荷予定日: 2020年1月25日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ