HOME > 音楽家が創った「ワイヤレスヘッドフォン」

音楽家が創った「ワイヤレスヘッドフォン」

耳が痛くならない、最高音質、人と話せる

自分の世界に没頭したい時に重宝するヘッドフォン。
でも、長時間つけると耳が締め付けられ、結局使わなくなってしまった方も多いのでは?

VIE SHAIR は、耳のそばにスピーカーが浮いた構造で耳が痛くならない」新感覚のヘッドフォン。
さらにYAMAHAと共同開発した最高音質だから、長時間、自分のテンションが上がる音楽を聴いて仕事に集中したり、大好きな映画鑑賞や音楽鑑賞に没頭できます。

生み出したのは、レコード会社の上場に携わり、Evernote でもその多彩な才能を振るった音楽家・Yazz Imamura 氏。ジャズミュージシャンとして、メジャーデビューも飾っている異色の経歴の持ち主。

クラウドファンディング「KickStarter」で175,112ドル(約2,000万円)を集めた待望のヘッドフォン体験を、ぜひあなたの耳でも試してみてください。



耳が痛くならない、画期的なエアフレーム




長時間つけても耳が痛くならない・蒸れない理由は、耳を囲む「エアフレーム」のおかげ。

一般的なスポンジ状の耳あては使用せず、メガネのフレームに使われる柔軟性と強度を兼ね備えた特殊樹脂を、人体にフィットするように合わせて3Dデザイン。数多くの試作を重ね、最もストレスの少ない形状を開発しました。

それにより、本体が耳に触れず、快適な装着感を実現しています。


メガネの上からでも装着可能。本体を装着してからメガネをつければ、違和感がありません。


エアフレームには、オープンとクローズドの2種類が付属。場合に応じて付け替えられます。





このエアフレームを採用した結果生まれた、新たなメリットも。

スピーカーから音楽が流れ、エアフレームを通して聞くという構造ですが、フレーム部分が空洞になった<オープンエアフレーム>では、日常の音も耳から入ってきます。
それゆえ、音楽を聴きながら人の声を聞いたり、周囲の変化にすぐ気付くことが可能になったのです。
周囲の音に気を配りながら自分の世界にも集中できるため、自分にも人にもフレンドリーな、まさに画期的なヘッドフォンです。



>> 商品について詳しく見る

お客様のカートにまだ商品はありません。