閉じる
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU

思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に

家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU

LINE FACEBOOK TWITTER
夏、「お盆」の時期は、もうすぐ。

旅行に、海に、休みは楽しみだけど、そろそろ、“家族”との繋がりを感じられる「お盆」を過ごしませんか?

リビングのまんなかに飾りたくなるコンパクトでお洒落な仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

離れて暮す、おじいちゃんおばあちゃん、お孫さん。

自分と「顔がそっくり」なんて言われる、親戚のおじさんやおばさん。

ひさびさに会う家族とワイワイ話しながら。ひとり静かに家族を思いながら。

温かみある木製のお盆飾り、『TOU (=訪う・とう)』で、みんなのご先祖さまを、お迎えしましょう。

ご先祖さまを、お迎えする仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

ごらんください、ウォルナットの木目が美しい「馬」と「牛」。

リビングのまんなかに飾りたくなるほど、愛らしい……熟練の木工職人による、手技が光る逸品です。

「馬」は、ご先祖さまが、この世にいち早く戻ってこられるように。

「牛」は、お供えをたっぷり載せて、あの世へのんびり帰れるように。

インテリアを格上げするお洒落な仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

それぞれ願いを込めた「馬」と「牛」を、飾りましょう。

由来を知ることで、家族と、ご先祖さまとの繋がりを思う気持ちが、自然と湧いてくる……。

小さいお子さん、お孫さんも楽しみながら、記憶に残る「お盆」になるでしょう。

さぁ、“木馬に乗った”ご先祖さまをお迎えして、家族いっしょに思い出の夏を。

「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という仏教の行事に。仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

心に残る、新しいお盆を過ごそう



心に残る、新しいお盆を。仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

そもそも、「お盆」とは、なんでしょうか?

正式には、「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という仏教の行事です。

サンスクリット語の「ウッラバンナ」を、音の合う漢字で表した(=音写)、と言われています。

伝統と風習を現代に合うお洒落な仏具に|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

亡くなられたご先祖さまが、この世へ戻ってきて、家族といっしょに数日を過ごしてから、また、あの世へお帰りになることを祀る行事です。

ご先祖さまへの感謝やねぎらいの気持ちと共に、いまを生きる家族との繋がりを思って、みんなで集まったり、ひとり静かに過ごしたり……。

日本らしい風習の一つです。

大きな仏壇や盆棚を置けるスペースがない人におすすめな仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

とはいっても、大勢で集まれるような家は、だんだん少なくなってきました。

お盆に、家族が集まって、楽しい時間を過ごしたり、お子さんといっしょに、お墓参りやお供えをして、昔ながらの風習を伝える機会は、ますます減っています。

火をともした灯篭を、お盆のお供え物といっしょに、海や川へ流す「灯篭流し」は、お盆の送り火にあたる行事
火をともした灯篭を、お盆のお供え物といっしょに、海や川へ流す「灯篭流し」は、お盆の送り火にあたる行事

「子どもの頃は、ご先祖さまのおもしろい話を聞いたり、みんなでにぎやかに過ごしたっけ」

「毎日忙しく過ごしてきたけれど、お盆休みを機に、そろそろ、暮しや自分、家族を見つめ直したい」

今年は、新しい暮しに合うお盆飾り、『TOU(=訪う・とう)』を飾って、心に残るお盆を過ごしましょう。

生ものや光る盆提灯をずっと飾っておくのは気がひける人におすすめな仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)
お盆飾りの『TOU』に、ご先祖さまが目印にする『BONTOU Lantern』を添えて

リビングに飾りたい、愛らしい「馬」と「牛」



リビングに飾りたい、愛らしい仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

毎年8月13日〜16日頃(東京など一部は7月)にあたる、お盆の時期には、ご先祖さまをお迎えして、もてなすための「お飾り」をする習わしです。

地域や家によって、実にさまざまですが、例えば、馬と牛をかたどった「精霊馬(しょうりょううま)」や、ご先祖さまが目印にする「盆提灯」といった飾りがあります。

仏壇のそばに飾る、昔ながらの「盆提灯」|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)
大きな仏壇のそばに飾られる、昔ながらの「盆提灯」

でも、昔のような、大きな仏壇や盆棚を置けるスペースがない。生ものや、光りながら回る盆提灯を、ずっと飾っておくのは気がひける……。

そんな声に応えて、現代の暮しになじむ『TOU』は、代表的なお盆飾り4点を、コンパクトな箱にまとめました。

コンパクトでお洒落にした現代の暮しになじむ仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)


1. 精霊馬(しょうりょううま)

精霊馬(しょうりょううま)。仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

木目が美しい、ウォルナット材の「馬」と「牛」です。

「馬」は、ご先祖さまが、この世にいち早く戻ってこられるように。

「牛」は、お供えをたっぷり載せて、あの世へのんびり帰れるように。

それぞれの願いが込められています。

地域によっては、「馬をキュウリで、牛をナスでつくる」「馬は、家の内側へ。牛は、家の外側へ向けて、それぞれ置く」「家のなかではなく、玄関先へ飾る」と、さまざまです。

木目が美しい、ウォルナット材の「馬」と「牛」|仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)
夏野菜でつくる、昔ながらの「精霊馬」

あなたの家のやり方で、馬と牛を飾ってください。

コンパクトでスペースを取らない仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)


2. 蓮の葉

ウォルナット材でつくった、「蓮の葉」をかたどったお盆|仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

こちらも、ウォルナット材でつくった、「蓮の葉」をかたどったお盆です。

蓮は、浄土(あの世)に咲く花とされ、泥水のなかでも、美しい花を咲かせることから、「清浄無比の花」として、尊ばれてきました。

この蓮の葉には、旬の野菜や果物、「水の子」と呼ばれる、細かく刻んだナス・キュウリ・洗った米を和えたものといった、みずみずしいお供えものをするとされています。

この蓮の葉にはみずみずしいお供えものをするとされています。仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)


3. おがら

迎え火・送り火という行事の仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

お盆には、ご先祖さまが帰ってくる家の目印として、盆提灯の灯りのほかに、迎え火・送り火という行事をします。

迎え火・送り火には、麻の皮を剥いで、芯の部分を束ねた「おがら」を焚きます。こちらのおがらは、国内の麻農家がつくったもの。

麻は、古来より、薬にも使われる清らかな植物と考えられており、その焚き火は、浄土との道を照らして、邪気を払い、安全な旅路を歩んでほしいという願いが込められているのです。

一般には、おがらをほどよい長さに折ったら、市販のほうろく(素焼きの陶板)の上で燃やします。


4. まこも

お盆の飾りを並べる敷物には、まこもで編んだゴザを。仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

「まこも」とは、水辺に生えるイネ科の植物です。お盆の飾りを並べる敷物には、まこもで編んだゴザが使われます。

古くから、神社での行事には、まこもが敷物や霊草として使われており、まこもを育てると、その土地と水がきれいになるとされて、大切に扱われてきました。

こちらは、職人が手すきした「まこも和紙」を貼りつけた収納箱で、そのまま、お飾り用の台として使えます。

職人が手すきした「まこも和紙」を貼りつけた収納箱で、そのまま、お飾り用の台に。仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

これらの飾りやお盆の意味を紹介した冊子もいっしょに、収納箱にセット。

お盆の意味を学びながら飾ることで、家族とのつながりをいっそう感じられるはずです。

これらの飾りやお盆の意味を紹介した冊子もいっしょに、収納箱にセット。仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

目に、手に、なじむ、手づくりの温かみ



リビングのまんなかに飾りたくなる仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

リビングのまんなかに飾りたくなる『TOU』。

まったく新しいお盆飾りですが、つくったのは、仏壇・仏具の老舗、京都の若林佛具製作所(創業1830年)。

MONOCOでは、『hito/toki(ひととき)』の香りでおなじみです。

仏壇・仏具の老舗、京都の若林佛具製作所による現代的な仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)
天保元年(1830年)から続く、京都・若林佛具製作所

「手を合せることで、心を落ち着けられる、気持ちがととのう場を、一つでも増やしたい」

「京都をはじめとする、職人たちの技術を高め合いながら、後世に繋げていきたい」

その思いから、私たちの暮しに、心地よく溶け込む、お盆飾りや盆提灯、仏具をつくってきました。

暮しに、心地よく溶け込む、お盆飾りや盆提灯、仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

『TOU』は、目にはもちろん、手にもなじむ質感が心地いい……。

木製の馬や牛、蓮の葉、すべて木工職人の手仕事です。

知る人ぞ知る“家具のまち”、北海道・旭川の木工メーカーでつくられています。

木製の馬や牛、蓮の葉、すべて木工職人の手づくりの仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

京都から、ずいぶん離れた場所でつくっていることに、驚きました。

これは、「京仏壇・京仏具の職人たちは、1点ものをつくることに長けた体制だから」だそう。

若林佛具製作所が納めた、京都・知恩院の荘厳具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)
若林佛具製作所が納めた、京都・知恩院の荘厳具

例えば、京都の工房では、京都・知恩院をはじめ、東京・築地本願寺、アメリカ・西本願寺ロサンゼルス別院といったお寺の荘厳具や、職人技術を活かして、デザイナーやアーティストの作品づくりをしています。

「だから、『TOU』のような小さい飾りを、ひとつひとつ、手づくりするために、小物づくりの経験豊富な旭川のメーカーに依頼しました。

なかでも、牛と馬は、これだけ厚みのあるウォルナット材を、糸鋸でスムーズに切り出せる職人さんは限られています。

しかも、少しのやすりがけで、これだけなめらかに仕上げられる。

馬を切り出した跡が、驚くほどなめらか!限られた熟練職人ならではの技|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)
馬を切り出した跡が、驚くほどなめらか!限られた熟練職人ならではの技

手に持って、木ならではの心地よさを感じながら、飾りつけを楽しんでください」(若林佛具製作所・田辺由保さん)

飾ってみると、空間がスゥッと、ととのって、眺めているうちに、心が落ち着いてくる感覚を覚えました。

こんなお盆の飾りは、初めてです。

飾ってみると、空間がスゥッと、ととのう仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)

部屋にも、気持ちにも、すんなりなじむデザインは、イスや照明、ホテルラウンジを通して、心地いい空間をつくってきた清水慶太さん(株式会社クリエイティブノルム代表)ならでは。

『TOU』を囲めば、家族と話し込んだり、物思いにふけったり、慌ただしい毎日とは違う、ゆったりした時間が流れていく……。

ご先祖さまといっしょに、思い出に残るお盆をどうぞ。

部屋にも、気持ちにも、すんなりなじむデザイン仏具|家族と繋がる、温かみある木製の「お盆飾りセット」と、組立てカンタン、インテリアにもなる「LED盆提灯」|TOU(訪う・とう)
お盆飾りの『TOU』に、盆提灯『BONTOU Lantern』を添えて

仕様・インフォメーション

  • サイズ(約):
  • 収納箱/幅29.7×奥行21×厚さ3.3cm
  • 馬/幅8×高さ10×厚さ2cm
  • 牛/幅10×高さ7.2×厚さ2cm
  • 蓮の葉/直径14×厚さ1cm
  • おがら/26cm
  • 材質:ウォルナット・麻・まこも
  • 製造国:日本

商品を購入

家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU

思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU
思い出は、“木馬に乗った”ご先祖さまと共に|家族と繋がる、温かみあるウォルナット製の「お盆飾りセット」|TOU

送料無料

ラッピング可能

  • 18,700円(税込)

    121人がお気に入り登録

            

  • ADD TO BAG

  • 倉庫出荷予定日: 2024年7月19日

お問い合わせ

お客様、いつも有り難うございます!

なにかご不明な点などありませんか?
商品の仕様や利用方法など、お気軽にお尋ねください。

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • ひと目で良さがわかって、即決した商品は「君にヒトメボレ」で取り扱っています。
  • 正午までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入商品金額合計 10,000円 以上で送料無料です。
    ※一部配送便(特別配送便、クール便等)を除く
    ※ギフトラッピング料、配送料を除く合計金額

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

scroll