HOME > 子どもが大喜びする“自分だけの秘密基地”

子どもが大喜びする“自分だけの秘密基地”

遊びながら自立心と創造力が育つ「テント」

室内で作れるキッズテント・ティピー

海外のインテリア雑誌をめくると、子ども部屋によくおしゃれなテントを見かけます。
「ティピー」と呼ばれる、ネイティブアメリカンの移動用住居をモデルにした、子ども専用の遊び場です。
実は、子どもは自分だけの場所、“秘密基地”で遊ぶことで自立心が育つと教育学や心理学の分野で言われています。
本品があれば、子どもの成長に欠かせない秘密基地を家の中でかんたんにつくってあげられます。


おままごとも読書ものびのびできる高さ170センチの本格テント

室内で楽しめるおしゃれなキッズテント・ティピー

子どもの頃を思い出してください。
押入れに隠れてお気に入りの本やおもちゃで遊んだこと。
野原で友達と木の枝や石で組んだ隠れ家をつくったこと。
きっと誰もが“秘密基地遊び”の楽しい思い出があるはずです。

でも、生活環境が変わった現代では、子どもが自由に出入りできる野原も押入れも滅多にありません。
お子さんの成長のために、本品を理想的な秘密基地としておすすめします。

本品を組立てると、床面は1辺90センチの五角形、高さはなんと最大170センチ。本格テント並みのサイズに、お子さんはきっと大喜びするはずです。

入口を左右に開いて中に入ってみると、小さい子どもが本を読んだりままごとしたりするのに十分な広さがあります。
広さに余裕があるので、子ども部屋代わりにお子さんのおもちゃ箱やちょっとした着替えを置いておくのにも重宝します。

子ども部屋代わりになるキッズテント・ティピー
呼鈴のベルを鳴らして、窓からこんにちは!窓のフラップは巻き上げて固定もできる

テントの側面には、開け閉めできる窓が二つ。
例えば、窓を使って「いないいないばあ」をしたり、窓越しにお店やさんごっこをしたり……そんな遊び方もできますね。

テント側面の下部は、床から約10センチがぐるりと開いたままになっています。
秘密基地といっても、中で遊んでいる子どもの様子がそっとうかがえるので、親にとって安心な設計です。


お絵かきや工作で「自分だけのデザイン」に…創造力を育む白一色のテント

自分だけのデザインに手作りできるキッズテント・ティピー
表札代わりに付属のネームカードを飾れば、ますます愛着が湧く

子ども用のテントというと、派手な色づかいや形のものも多いですが、本品は大人がくつろぐリビングにもふさわしいデザイン。アイボリー色のキャンバス地に、白木のポールを組み合せたシンプルさですから、どんな部屋にもしっくりなじみます。

シンプルなデザインを活かして、本品をお子さんのお絵かきや工作で飾っても楽しいですね。
布用のペンでお絵かきしたり、かわいいワッペンやフェルトを貼りつけたり……自由な飾りつけの体験は、きっとお子さんの創造性を刺激してくれます。

テントの外に付属の呼鈴用ベルや表札代わりのネームカードをつけてあげれば、お子さんはまさに〈自分だけの秘密基地〉にワクワクすること間違いなしでしょう。
クリスマスや誕生日のプレゼントでぜひ喜ばせてあげてください。

お客様のカートにまだ商品はありません。