人気のキーワード

検索履歴

MONOCO(モノコ) | お買い物に、“ストーリー”を。

100年前のスウェット、復刻 《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros

100年前のスウェット、復刻|《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
100年前のスウェット、復刻|《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
100年前のスウェット、復刻|《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
100年前のスウェット、復刻|《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
100年前のスウェット、復刻|《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
100年前のスウェット、復刻|《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
100年前のスウェット、復刻|《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
100年前のスウェット、復刻|《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
100年前のスウェット、復刻|《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros

商品ストーリー

品よく首に沿うネックライン、肩や脇に伸縮性のあるリブを設けた独特のディテール。約100年前のフットボールウエアを原型とした、いま着たいスウェットです。

スポルディング社の名作の復刻版。品よく首に沿うネックライン、肩や脇に伸縮性のあるリブを設けた独特のディテール。約100年前のフットボールウエアを原型とした、いま着たいスウェット「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros

1900年代初頭から半ばにかけてアメリカンスポーツを支えてきた、伝説のアスレチックブランド『A.G. Spalding & Bros(エージー スポルディング&ブロス)』。

当時のアイビーリーガーが愛用したヴィンテージスウェットへの飽くなき追求によって、2017年に“Made in Japan”での復活が実現しました。

1900年代初頭から半ばにかけて、アイビーリーガーが愛用したヴィンテージスウェットへの飽くなき追求によって、2017年にMade in Japanでの復活が実現「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros

和歌山県で唯一稼働する「吊り編み機」で、コットンをふんわりと仕立てた、風合いやわらかな裏起毛の生地。一度袖を通したら、脱ぎたくなくなる心地よさです。

一枚で完成する美しいシルエットと、細部に宿る“ルーツ”を楽しんでください。

原型は、“1世紀前”のスウェット



和歌山県で唯一稼働する「吊り編み機」で、コットンをふんわりと仕立てた、風合いやわらかな裏起毛の生地。一度袖を通したら、脱ぎたくなくなる心地よさ「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
モデル身長178m、着用サイズM

モノづくりへの探究心によって独自のディテールを生み出し、アスレチックウエアの最先端を走ってきた『A.G. Spalding & Bros』。その歴史から、ヴィンテージ愛好家たちに“伝説のブランド”として一目置かれています。

元々はウール製品だった1920年代後半の「フットボールシャツ」を、風合いやわらかな裏起毛スウェット生地で完全リメイクした本品。

スポルディング社の名作の復刻版。1920年代後半の「フットボールシャツ」を、風合いやわらかな裏起毛スウェット生地で完全リメイク「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros

スウェットの素材が、ウールからコットンに移行する過渡期(1920~1930年代)につくられた希少なヴィンテージアーカイブは、コレクターを訪ね歩き、一番状態が良く、意匠にインパクトのある一着を交渉して取得したのだとか。

本品の原型となったヴィンテージ・フットボールシャツ(1920年代後半)|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
本品の原型となったヴィンテージ・フットボールシャツ(1920年代後半)

ナス紺のボディにマスタードのリブを配した当時の一着は、1930年代にカタログの表紙を飾った名作です。

脇下には伸縮性のあるガゼット(汗止め)を施し、運動性を高めている。※ヴィンテージ・フットボールシャツ(1920年代後半)|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
伸縮性のあるガゼット(汗止め)を脇下に施し、運動性を高めたヴィンテージ・フットボールシャツ(1920年代後半)

経年変化したヴィンテージアーカイブから読み解くスウェットの名作。もちろん、100年前の姿なんて誰も見ることができないのだから、幾度もの試行錯誤を重ねて“いま”の一着を再構築しているのです。

コレクターが唸る、ディテールの妙



工夫を凝らした独自のディテールも、ほかのパーカにはないものばかり。コレクターたちが唸るのも納得できます。「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros

工夫を凝らした独自のディテールも、ほかのパーカにはないものばかり。コレクターたちが唸るのも納得できます。

①肩まわりのリブ
コレクターが唸る、ディテールの妙(肩まわりのリブ)|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros

首から肩にかけて伸縮性のあるリブを設け、肩まわりの運動性を高めたディテール。フットボールという激しいスポーツ用ウエアが原型なだけに、軽やかに動きまわれる一着に。

② 脇下ガゼット
コレクターが唸る、ディテールの妙(脇下ガゼット)|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros

脇下に伸縮性のあるガゼット(汗止め)が施され、腕の上げ下げも快適。こちらもヴィンテージから再現したディテール。

③ モックネック
コレクターが唸る、ディテールの妙(モックネック)|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros

やや高めに設計したネックは、首のラインに添い、絶妙な“いま”らしいシルエットを作ります。中間に入れたステッチのおかげで、ネックの形状も崩れにくく、美しい首まわりをキープしてくれます。

④ ネームタグ
コレクターが唸る、ディテールの妙(ネームタグ)|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
(写真左)ヴィンテージ、(写真右) 本品

 腰元のリブ上に配されたネームタグも、当時のロゴを忠実にデザイン。この数字フォントを再現するのに苦労したのだとか。「MADE IN JAPAN」の文字が輝いています。

“風合いの良さ”は2回の洗濯で実感



スポルディング社の名作の復刻版。風合いの再現性を追求したところ、和歌山県で唯一稼働している『吊り編み機』に行き着いた「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
モデル身長178m、着用サイズL(WHITE

実際に触ってみたヴィンテージスウェット(コットン製品)は、風合いが非常に良く、今の状態からも“ものの良さ”が伝わって来ます。この風合いの再現性を追求したところ、和歌山県で唯一稼働している『吊り編み機』に行き着いたのです。

昭和30年半ばまで一般的に使われてきた吊り編み機ですが、今では数百台を残すまでに。「1時間に1メール」しか編めない機械ですが、その質の高さから“空気も一緒に編み込んだよう”と表現されるほど。

写真は本品の裏地。肌触りが心地いい、ふわっふわの起毛|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
写真は本品の裏地。肌触りが心地いい、ふわっふわの起毛です。

大量生産されたそれとは比べものにならないほど、独特の風合いに仕上がります。“2回洗濯”すると分かるのですが、着込むほどにやわらかなタッチになっていくように感じました。

スポルディング社の名作の復刻版。大量生産されたそれとは比べものにならないほど、独特の風合い。着込むほどにやわらかなタッチになっていく「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
モデル身長178m、着用サイズM

ゆっくり時間をかけて編まれたスウェットは、じっくりと時間をかけて味が深まっていきます。

黄金時代の一着に身を包む高揚感



スポルディング社の名作の復刻版。100年前のアイビーリーグの学生に思いを馳せながら、時代を超えた一着に身を包む高揚感を味わう「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
モデル身長178m、着用サイズL(WHITE

A.G. Spalding & Brosの歴史は長く、設立はなんと1876年。当時、メジャーリーグの投手だったアルバート・スポルディング氏が創設し、当初はメジャーリーグの公式球の生産をしていました。

1920年代のアメリカは、自家用車やラジオ、洗濯機、冷蔵庫などの家電製品が普及し「黄金の20年代」と呼ばれました。この時代に、スウェットという衣類も誕生。

1937~1938 FALL & WINTER CATALOG|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
1937~1938 FALL & WINTER CATALOG

ヴィンテージスウェットは根強いファンが多いため、高値で取引されていますが、その中でも特に人気なのがA.G. Spalding & Bros製のものと言われています。1920年代のヴィンテージともなると、悠に30万円は超えてくる代物ばかり。

スポルディング社のヴィンテージスウェット|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
写真はスポルディング社のヴィンテージスウェット

入手した当時のスポルディングのカタログを読み込んでいくと、当時の価格で$7~12.5。リーバイスのデニムが$4だったことを考えると、他にはないディテールで差別化を図っていたことが分かります。

1937~1938 FALL & WINTER CATALOG|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
1937~1938 FALL & WINTER CATALOG

また、アイビーリーグの大学名や個人名が胸に印刷されていることから、スウェットが誕生し始めた頃は、ゆとりのあるアイビーリーグの学生たちに支持されていたことが想像できます。

アイビーリーグ各大学の三角旗(1924 FALL & WINTER CATALOG)|スポルディング社の名作の復刻版。スポルディング社の名作から再構築された、動きまわり軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros
アイビーリーグ各大学の三角旗(1924 FALL & WINTER CATALOG)

このパーカを着ていると、100年前のアイビーリーグの学生になったような不思議な感覚に。あの頃に思いを馳せながら、時代を超えた一着に身を包む高揚感を味わってみてはいかがでしょう。

仕様・インフォメーション

  • 素材:COTTON 100%
  • 生産:和歌山県(吊り編み)
  • サイズ:M/L

《サイズ比較》

サイズ比較|スポルディング社の名作の復刻版。アウター感覚の風合いやわらかな「サイドラインパーカ」|A.G. Spalding & Bros

サイズを選ぶ

L

L

20,900円(税込)

M

M

売切中

残り0個

100年前のスウェット、復刻 《GRAY》スポルディング社の名作から再構築された、肩まわりが軽やかな「フットボールスウェット」|A.G. Spalding & Bros

  • 送料無料
  • ラッピング可能

倉庫出荷予定日: 2020年1月23日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ