HOME > “感動”を映し出す「超小型プロジェクター」

“感動”を映し出す「超小型プロジェクター」

スマホに接続するだけで、くっきりどこでも上映会



大好きな映画。毎週楽しみにしているテレビドラマ。旅先で撮影した写真や動画。つい応援に熱が入ってしまうスポーツ。子供たちと一緒に見るアニメ。情熱を注いで作成した会社プレゼン資料。

Smart Beam Laser(スマートビームレーザー)は、そんな作品たちを映し出してくれる超小型プロジェクター。手のひらほどの小ささなのに、HD画質に対応したハイスペック仕様。レーザー投写式ですので、今までのプロジェクターで煩わしかった「ピント合わせ」が不要です。スピーカーも内蔵。

どの“感動”も一緒に見る人が増えれば、また格別な思い出に。
同じ画面で“感動”を共有することで、心がつながり、一体感が生まれます。


いつでもどこでも“感動”を共有する



超小型プロジェクターとしては、大満足のHD画質(720p)
ハイビジョン高解像度にも対応しており、搭載された映像補正機能は、より繊細でリアル、そして豊かな色彩再現を実現。
思わず、実際の経験より鮮やかかも、と思ってしまうような映像を楽しむことができます。




旧モデルは、ランプ投影型(17ルーメン)でしたが、本モデルは驚きのレーザー投影型(最大100ルーメン)
そのため、映像が明るく、鮮明に、くっきりと表示され、部屋が明るくても50〜60cm程度の投影距離であれば、A3〜B4ほどの画面を綺麗に映し出してくれます。例えば、2m離れて壁に投影すれば、そこには64インチの大画面が出現。照明を落とせば、最大100インチまで投影可能。






明るさや画質の点から考えると、普段は約50インチほど(投影距離約1.5m)がおすすめ。
投影先は、凹凸が少ない白い壁やホワイトボードがおすすめ。枕もとにセットすれば、天井にも映し出せます。

付属の専用三脚に本体をセットすれば、いつでもどこでもミニシアターの出来上がりです。






《みんなと“感動”を共有したいこんなシーン》

●リビングやダイニング、寝室で映画・ドラマ鑑賞
●テントや車をスクリーンにしてキャンプ場で映画を楽しむ
●TVやモニターがないパーティー会場で
●ママ友、子供たち皆んなで、大画面で動画を楽しむ
●キッチンで、レシピを投影しながら、子供たちと楽しくお料理
●旅行先で、撮影した写真を共有しながら、1日の振り返り
●経営合宿先で資料を共有し、創造性・生産性アップ
●プロジェクターがない会議室や営業先でのちょっとしたプレゼンに

>> 商品に関する詳しい説明はこちら

お客様のカートにまだ商品はありません。