HOME > 冬を楽しむ「膝掛け」

冬を楽しむ「膝掛け」

寒さ厳しいデンマークで生まれた“寛ぎの必需品”


(左の細いチェック柄が「チェッカー」、右がデンマーク童話で有名な「親指姫」)

冬が長いデンマークでは、家でゆったりした時間を楽しむことを「ヒュッゲ(Hygge)」と呼んで大事にしています。おいしい食事やワインをゆっくり味わったり、揺れるキャンドルの火を眺めたり……そんな冬のひとときを心地よく過ごせる、とびきり暖かい膝掛けが本場デンマークから届きました。


デンマークの名門メーカーで長年人気を集めている


花の国の王子と結婚した親指姫のように、暖かく幸せな時間を過ごせることを願って名づけられた“Thumbelina”(親指姫)

メーカーはデンマークのシルケボープレード社。デンマーク王室へ商品を献上するほどの腕利きで、本品もデンマーク中で愛されつづけています。

真冬は午後3時頃に日が沈んでしまうデンマーク。
長い冬を心地よく過ごすため、人々はこの上質な膝掛けを家のあちこちに用意して、ソファでの読書やおしゃべりに、ダイニングでお酒を楽しむときに、リビングで映画を見るときに……寛ぎのときに使うのです。
まさに本品はデンマークならではの心地よい過ごし方、「ヒュッゲ(Hygge)」に欠かせない必需品といえるでしょう。


暖かさ、軽さ、柔らかさにすぐれたゴットランドシープ100%製



本品の素材はゴットランドシープ100%
ゴットランド島といえば、中世都市の砦と城壁が残る世界遺産の街として知られ、人気映画『魔女の宅急便』の舞台の一つと言われるスウェーデン最大の島です。
そのゴットランド島だけに住んでいるゴットランドシープは、全世界で飼われている羊のうち、たった0.007%しかいない“幻の羊”です



特長は、ふつうの羊毛よりクリンプ(羊毛特有の縮れ)が大きいので、保温性が高いことです。
たしかに本品を膝に載せると、すぐにジワジワとした暖かさを感じます。しかも、厚手の見た目よりずっと軽い!約380グラムしかありません。

さらに、羊毛というとチクチクするイメージがありますが、本品はふわっふわで柔らかい触り心地。ゴットランドシープは1本1本の毛が細いため、肌触りが柔らかくてチクチクしにくいのです。


職人の手作業によって生まれる、無染色ならではの美しい毛色



メーカーのシルケボープレード社は、化学薬品を使わない無染色の織物をデンマークで初めてつくったことでも有名です。

もちろん本品も無染色ですが、じつに手間がかかっています。なぜなら、ゴットランドシープの毛は個体によって色味が異なるからです。

ゴットランドシープは生まれたときの毛色はホワイトですが、成長すると美しいシルバーグレーに、さらに齢を重ねるとツヤのあるブラックに、少しずつ変化していきます。
そこで、シルケボープレード社では熟練職人の手作業によって、色味別に羊毛を細かく仕分けています。
ここまでの手間をかけることで、ゴットランドシープ本来の美しい毛色を活かした膝掛けが生まれるのです。

暖かさと美しさにすぐれた膝掛けは、リビング、書斎、寝室といった家の中はもちろん、オフィスやドライブ、アウトドアで使うのにもぴったりです。
クリスマスやお歳暮の贈り物にもおすすめします。

130×85センチの大きめサイズ。
ふんわりした風合いを保つために、汚れが気になるときだけドライクリーニングを。ホコリや毛玉がついたら、ウール専用のコームでやさしく取り除いてください。

お客様のカートにまだ商品はありません。