コートは、スマホで“温度調整”する時代 《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER

コートは、スマホで“温度調整”する時代|《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER
コートは、スマホで“温度調整”する時代|《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER
コートは、スマホで“温度調整”する時代|《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER
コートは、スマホで“温度調整”する時代|《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER
コートは、スマホで“温度調整”する時代|《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER
コートは、スマホで“温度調整”する時代|《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER
コートは、スマホで“温度調整”する時代|《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER
コートは、スマホで“温度調整”する時代|《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER
コートは、スマホで“温度調整”する時代|《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER
コートは、スマホで“温度調整”する時代|《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER

商品ストーリー

これからは、気温に合わせて服装を変えるのではなく、コート1枚で温度設定を変えることができる時代に。

スマートな次世代コートスタイルは、コート1枚でスマホで温度設定を変える時代。高機能なコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
Lサイズ着用(以下同)モデル:身長188cm

世界に誇る日本の技術が集結したMade In Japan 100%の「HEATIER(ヒーティア)」。背中部分には、しなやかな布製ヒートシステムを搭載し、吸湿発熱機能がついた中布がコート全面に。

人の体温に近い36℃~少し熱いお風呂程度の42℃まで調節でき、温まったコート内の空気を外に逃さないから、暖かさがずっと続きます。

通勤にも休日にも使えるデザインは、中に着る洋服を選びません。さらに腕の動きを制限しない着心地の良さで、気付いたら毎日手に取ってしまうはず。

通勤にも休日にも使えるデザイン。ビジネス、フォーマル、カジュアルに使える、着心地の良いコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

限定生産につき、今年の秋冬にこのコートを手に入れることができるのは134名だけ。HEATIERでスマートな次世代コートスタイルを始めましょう!

※この「最先端の暖かさ」をお店で体験!MONOCO限定のお得な購入特典も。詳細は本文最後でご案内しています。

自分にベストな温度は、スマホで叶える



スマホで、いつでもコート内を「自分のベストな温度」に調整できる。気温差の激しい季節や環境も快適な次世代コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

冷え込む朝晩、HEATIERを着て外に出たら、スマホで専用アプリのスイッチをON。15~20秒ほどで背中がじわーっと暖かくなってきて、ほどなく全身ぬくぬくに

フォーマル、通勤、スポーツ観戦、イベントにおすすめ。脱ぎ着が不要、スマホで快適な温度に調整できる次世代のコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
スマホアプリ画面。中央をタップすることで、自分にベストな温度を調整することができます。

都市圏の冬は、屋外と室内の気温差が激しく、1月の平均最低気温と公共機関の空調設定の温度差は、20℃以上にも

通勤時の電車に飛び乗ったら、車内の暖房が効きすぎて汗がじわーっ、でも満員電車だからコートを脱げない…という経験をした人は多いはず。

HEATIERは、
外を歩くときは温度を高くして、乗り物や建物の中ではスイッチを切る
日中はスイッチを切って、夕方以降冷え込んできたらスイッチを点ける
と、いつでもコート内を「自分のベストな温度」に調整できるのでとても便利。

厚手のコートを着たり脱いだりすることなく、これ1枚で、気温差の激しい都市生活を快適に過ごせます。

これ1枚で、気温差の激しい都市生活を快適に過ごせる。次世代のスマホで自分のベストな温度に調整できるコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

繊維が発熱するから、クリーニングも可能





温度の調整を可能にするのは、コート背中部分に内蔵された布製ヒーター「HOTOPIA」※特許技術認定取得済

今までは電熱線が発熱するのが一般的でしたが、従来の機能性ウェアは、故障トラブルや洗濯しづらいデメリットもありました。

この布ヒーターは、銀の繊維がニット状に編みこまれているため、金属疲労による断線の心配が少なく電磁波ゼロで医療機器に使われるほどの安全性。つまりHEATIERはクリーニング可能な“画期的なコート”なのです。

故障の心配がなく、電磁波ゼロで医療機器に使われるほどの安全性。クリーニング可能な布製ヒーター「HOTOPIA」を搭載した画期的なコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
布製ヒーター「HOTOPIA」を温めるバッテリー

柔らかく伸縮性のある布ヒーターをバッテリーとつなぐと、繊維1本1本が発熱し、面全体の温度が上昇。少ない電力ですぐ温まります。

繊維1本1本が発熱し、面全体の温度が上昇。少ない電力ですぐ温まり、電熱線にありがちな金属疲労も起こりません。布製ヒーター「HOTOPIA」を採用したコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
カーボンファイバーと比べるとよく分かるように、HOTOPIAは銀の繊維が編み込まれているので、均熱性が違います。

この布ヒーターが、大きい筋肉や血管が集中する背中周りを温めることで、全身をめぐる血液が一気に温まり効率的に体温上昇の促進が期待できるというわけです。

操作方法は、コートの右内側にある専用ポケットにバッテリーを入れて接続続端子を合わせたらバッテリー上部のスイッチを押して電源ON

操作方法は、コートの右内側にある専用ポケットにバッテリーを入れ、接続端子を合わせたら電源ONすると温度調整ができる。布製ヒーター「HOTOPIA」を使ったコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

専用アプリをダウンロードしてBluetooth接続すれば、スマホからでもON OFFできるので、混雑した電車内でもスマートに。

混雑した電車内でも布製ヒーター「HOTOPIA」でスマート。スマホで温度調整ができる次世代コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
アプリでは、温度調整のほか、バッテリー残量と各レベルの使用可能時間を表示。
位置情報を取得して現在地の気温や天気予報も確認できます。


温度調節は4段階から設定でき、それぞれバッテリー持続時間が異なります。

1約36℃程度/約8時間
2約38℃程度/約4時間
3約40℃程度/約2.5時間
4約42℃程度/約2時間

ヒーターなしでも、薄くて暖かい



着るだけで2℃発熱して、その熱を保温してくれる。布ヒーターを使わなくても、秋冬のコートとして優秀なHEATIERコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

布ヒーターを使わなくても、秋冬のコートとして優秀なHEATIER。なんと“着る”だけで2℃発熱して、その熱を保温してくれるんです。

その秘密は、HEATIERの中布としてコート全体に使われている「コマサーモ」によるもの。

発熱性素材「コマサーモ」を中綿に採用した、着ると暖かく発熱する次世代コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
コマサーモを近くで見ると、細かく起毛している

人は常に汗などの湿気を体から発散していますが、この湿気をコマサーモが吸収すると、2℃発熱して衣類内の温度を上げてくれます(吸湿発熱性)。

また、隙間なく敷き詰められた起毛がコート内に空気を蓄え、その空気が身体から発せられる熱によって温められ、暖かさが続きます

《コマサーモの構造》
体温で温まった空気を逃さず、外からの冷気を通さない断熱材として働く「コマサーモ」を使ったコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

さらにコマサーモは、薄くて軽い!HEATIERの見た目は、トレンチコートに中綿のふっくら感が少しプラスされたと感じる程度で、手に持った時や羽織った時の軽さは、冬にも使えるコートとは思えないほど

秋、冬、春と長く着られる。発熱性素材「コマサーモ」を使用した、薄くてかさばらないのに暖かいコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

一般的な中綿は、どうしても膨(ふく)らみがちで、張ったようなシルエットになったりデザインに影響が出てしまう問題がありました。コマサーモは織布なので、柔らかくしなやかで、コートらしいシルエットはそのまま。薄くてかさばらないのに暖かいのです。

《HEATIERの構造》
静電性にも優れているから快適。発熱性素材「コマサーモ」を中綿にした着るだけで暖かいコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
裏地を通して、HOTOPIAの暖かさがじんわり背中に伝わってくると同時に、コマサーモが全身を包んで温めてくれる

コマサーモの暖かさに加えて布ヒーターで温度調節できるHEATIERは、中を軽装にすることができ、10月後半~3月いっぱい(真冬を除く)まで長~く着られます。

厚手のニットなどを着た場合も、熱をすぐに感じにくいだけで、長時間着ていると暖かさは伝わってくるので、日中から外出して、冷え込む夕方以降に屋外でスポーツ観戦やイベントをする日などにもおすすめです。

通勤、スポーツ観戦やイベントをする日などにもおすすめな、着るだけで暖かく、さらにスマホで温度調整ができるコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

通勤にも休日にも使えて、動きやすい



通勤にも休日にも使える高機能とお洒落感。着るだけで暖かく、さらにスマホで温度調整ができるコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

機能を重視しすぎると、どうしてもスポーツ然としたデザインになりがちですが、HEATIERは「機能とお洒落の両立」を追求。

ビジネスシーンの装いにおいて、ビジネスとカジュアルの垣根がなくなってきている今、スーツの人も、ニットにジーパンが定番な人も、平日休日どちらでも着られるよう、細部までさじ加減を考慮して作られています。

①ラグランスリーブ(袖部分)
肩の可動域が広く、つり革を持つ通勤時や、スーツを着た時も断然動きやすい!近年人気のローゲージニットやビックシルエットの洋服も、窮屈なく着られます。

①1枚袖ラグランスリーブ(袖部分)|脱ぎ着が不要、これ一着で36〜42℃に温度調整できる次世代通勤コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

肩幅が設定されてしまうセットインスリーブと違い、着る人の肩に合わせて生地が降りてくれるので、肩幅の広狭を気にする必要がありません。

①1枚袖ラグランスリーブ(袖部分)|脱ぎ着が不要、これ一着で36〜42℃に温度調整できる次世代通勤コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

②ゆとりのあるAラインのシルエット
ベーシックな洋服にも今ドキの洋服にも合うよう、流行り廃りの影響を受けにくいシルエットで作られており、中に着る洋服を選びません。

②ゆとりのあるAラインのシルエット|脱ぎ着が不要、これ一着で36〜42℃に温度調整できる次世代通勤コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

③着る洋服を選ばないフラップポケット
従来のビジネス用コートは、ポケットの切り口が縦に入ることも多いですが、ビジネス色が強すぎるため、切り口が横のフラップポケットに。雨除け効果もあり、中に入れてスッキリ着ることもできます。

③切り口が水平なフラップポケット|脱ぎ着が不要、これ一着で36〜42℃に温度調整できる次世代通勤コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

④コットンキュプラの裏地
光沢が出すぎるとフォーマルな印象になってしまうため、試行錯誤した結果、コットンキュプラに落ち着いたのだそう。

④コットンキュプラの裏地|脱ぎ着が不要、これ一着で36〜42℃に温度調整できる次世代通勤コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

⑤雨を弾く撥水加工
表地には撥水加工が施され、風合い・柔らかさを保ちながら、日常生活程度の雨や雪を弾いてくれます。

⑤雨を弾く撥水加工|脱ぎ着が不要、これ一着で36〜42℃に温度調整できる次世代通勤コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

⑥左側についた内ポケット
HEATIERのラベルがついた内ポケットには、財布や小物を収納できます。

⑥左側についた内ポケット|脱ぎ着が不要、これ一着で36〜42℃に温度調整できる次世代通勤コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

このほか、ステンカラーコート、ウィザードコート(=パーカータイプのコート)それぞれに、毎日使いたくなるこだわりが散りばめられています。

⑦山刺しステッチの襟(えり)
ステッチが骨組みの役割を果たし、襟を立てて着た時に綺麗に立つように設計されています。裏襟の生地がもたつかずスッキリ見える効果も。

⑦山刺しステッチの襟(えり)|脱ぎ着が不要、これ一着で36〜42℃に温度調整できる次世代通勤コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

⑧SANYOの刻印が入ったボタン
ボタンをよく見ると、HEATIERを手がけた三陽商会のロゴが。同企業の十八番(おはこ)であるレインコートが初めて販売された、記念すべき1946年の数字も一緒に刻印されています。

⑧SANYOの刻印が入ったボタン|脱ぎ着が不要、これ一着で36〜42℃に温度調整できる次世代通勤コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

暖かいうえに、着る人を選ばないデザインのHEATIERは、秋冬の冷えに悩まされがちな女性にもおすすめです。

暖かいうえに、着る人を選ばないデザイン。女性にもおすすめな次世代のスマホで温度調整ができる高機能コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
Sサイズ着用 モデル:身長168cm
(左)ウィザードコート カーキ/(右)ステンカラーコート ブラック

>実際の使用感を書いた《ここだけの話》は、こちらの最下部に掲載しています。

超希少!1%以下の「純国産」製



布製ヒーターHOTOPIAも、中綿のコマサーモも日本製。HEATIERはその他の素材・縫製まで「純国産」製の希少なコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
ブラック、カーキの2色展開

布製ヒーターHOTOPIAも、中綿のコマサーモも日本製ですが、HEATIERはその他の素材・縫製まで、全てが「純国産」

現在Made In Japanの洋服は3%を下回っており、製造以外の素材まで国産なものは、なんと1%を切るそう。

作り手であるSANYOCOATは、この状況に日本の技術の存続危機を感じ、2013年からコートの生産を全て純国産に切り替えており優れた技術を後世まで受け継ごうとするブランド覚悟を感じます。

工場|優れた日本の技術を後世まで受け継ごうとする企業覚悟を感じる三陽商会のコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

表地には、世界に誇る合成繊維メーカー、小松マテーレ(石川県)が開発した「テクノビンテージBJ」を採用。

日本の知恵を結集させたという誇りを込めて「BJ(the BRAIN of JAPAN)」と名付けられたこの生地は、合成繊維ながらナチュラルな表情で、形状保持性が高く、シワになりにくいのが特徴。

独特のヌメリ感とヴィンテージ感のある加工により、奥行きある色合いと光沢に。その類い稀な機能と美しさゆえ、発表当初、欧州のトップメゾンからの引き合いが殺到した伝説的な素材です。

日本の知恵を結集させたという誇りを込めて「BJ(the BRAIN of JAPAN)」と名付けられた生地を使ったコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

本体の縫い目には、雨水が侵入しづらいようにシームテープが。貼付けには専用の設備や技術が必要なため、消防庁の防火服などを手がける廣瀬産業(秋田県)に依頼しています。

構造上、裏地のなかに隠れてしまい実際には見えませんが、見えない部分にもこだわり抜くのは、“さすが”の一言です。

本体の縫い目には、雨水が侵入しづらいようにシームテープが。貼付けには専用の設備や技術が必要なため、消防庁の防火服などを手がける廣瀬産業(秋田県)によるもの。コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

コート作り73年、歴史あるSANYOCOATの一着



コート作り73年、歴史あるSANYOCOAT。ハイテクと実用性を両立し、欲張りなまでの機能とこだわりに満ちたHEATIERを作ったのは、三陽商会のコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

ハイテクと実用性を両立し、欲張りなまでの機能とこだわりに満ちたHEATIERを作ったのは、三陽商会の「SANYOCOAT」。

三陽商会といえば、今では大手アパレル企業ですが、お家芸となったレインコートを発売した1946年から、コートを作り続けて73年のコートのトップメーカーです。

戦後のモノ不足の中、おしゃれを楽しみたい女性の間で大流行した絹のレインコート
。老若男女がシーンを問わず着られるコートブランド|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
戦後のモノ不足の中、おしゃれを楽しみたい女性の間で大流行した絹のレインコート

創業者・吉原信之は、人に使われる日用品こそ美しいとする 『用の美』を提唱した柳宗悦や民藝運動に影響を受けた人物。「華やかなだけではなく、生活になじむデザインで機能的なこと」を求めた吉原の考えは、三陽商会およびSANYOCOATに深く根付いていきました。

SANYOCOATのモノづくりの哲学と技術に基づいて作られた一着であり、そこに近未来の新しさが加わって実現したコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
コートのラベル部分にある「SANYO~The Finest Outfit Since 1946~」の文字

HEATIERは、そんなSANYOCOATのモノづくりの哲学と技術に基づいて作られた一着であり、そこに近未来の新しさが加わって実現したコートなのです。

この原稿を書くのにも、機能のこだわりが沢山あることに驚かされ質問したところ、昔から引き継がれた知識や伝統的に共有されてきたポイントがあるので、細部までこだわれるとのこと。技術の継承の大切さに改めて気付かされました。

HEATIERの暖かさを「体感」できます



試着・購入について。ビジネス、カジュアル、フォーマルにぴったり。老若男女がシーンを問わず着られるコート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
写真は「ウィザードコート|HEATIER

HEATIERは、銀座にある三陽商会のフラッグシップショップ『GINZA TIMELESS 8』の7階 SANYO COAT売場においてご試着ご購入いただけます。

東京・銀座の三陽商会の旗艦ビル『GINZA TIMELESS 8』。脱ぎ着が不要、これ一着で36〜42℃に温度調整できる次世代通勤コート|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)

東京・銀座の三陽商会の旗艦ビル『GINZA TIMELESS 8』。フロアには、HEATIERをはじめ、様々なSANYO COATが並んでおり、今年のコート選びが楽しくなる。|SANYOCOAT サンヨーコート(HEATIER)
フロアには、HEATIERをはじめ、様々なSANYO COATが並んでおり、今年のコート選びが楽しくなる。

GINZA TIMELESS 8へお電話いただき、「MONOCOでHEATIER(ヒーティア)のページを見た。」とお伝えいただいた上で、ご試着の希望日時をご相談ください。
店頭でHEATIERをご購入いた方には、こちらをプレゼントいたします。

《ご購入特典》
  • 購入金額から5%優待
  • その場で使える¥1,000 クーポン

[対象商品]
(1)HEATIER 本品
(2)三陽山長 レインシューズ防水友二郎

*同フロアでは、MONOCOで販売中の三陽山長のレインシューズ「友二郎」も取扱っています。

[条件]
  • 店頭にて、MONOCOのトップページ画面を見せていただくこと
  • 店頭にて、「Sanyo Membership」に新規にご登録いただくこと

※試着予約なしで直接来店された場合も対象となります。
※すでに「Sanyo Membership」にご登録されている場合は、5%優待のみとさせていただきます。
*三陽商会がつくる新しいウェアやコートの情報が届きます。登録料・年会費なし。

[対象期間]
10月11日(金)〜12月31日(火)


GINZA TIMELESS 8(旧三陽銀座タワー)
  • 電話番号:03-5537-6125(代表)
  • 所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-9
  • 最寄駅:銀座駅A2出口から徒歩5分、新橋駅3出口から徒歩3分
  • 営業時間:11:00~20:00
  • URL:https://www.ginzatimeless8.com/

仕様・インフォメーション

《サイズ比較》

ステンカラーコート(cm)

*裄丈とは、首の付け根から肩を通って袖先までの長さをいいます。

《商品仕様》

  • 素材:ポリエステル85%、ナイロン15% (中布)ポリエステル59%、ナイロン41%
  • 付属品:HOTPIA専用バッテリー、HOTPIA説明書
    ※本セットにはAC充電アダプターは付属しておりません。お手持ちのスマートフォンなどのUSB出力充電器で充電を行ってください。
  • アプリ名:HOTPIA
  • アプリ対応機種:iPhone、Android
  • 洗濯方法:ドライクリーニング
※バッテリーは必ず外して洗濯してください。
※説明書に書かれた注意事項をよくお読み下さい。

《バッテリー仕様》
  • 定格容量:充電式リチウムイオン電池(DC7.4V/2500mAh)
  • 定格入力:DC5V/2Aまで
  • 定格出力:19W
  • 外形寸法:縦幅88 × 横幅63 x 奥行き8mm
  • 質量:約120g
  • 充電時間:2Aフル充電の場合 3.5H/1Aフル充電の場合 4H
  • 温度調節機能:押しボタン式4段階、Bluetooth(BLE 4.0)
  • 表示方法:電源温度切替スイッチLED1色表示(オレンジ色)電源ON温度調整時
  • 充電回数:500回
※バッテリーは消耗品です。500回までは100%の充電が可能ですが、500回を過ぎると、1回あたりの充電可能量が減り使用可能時間も短くなっていきます。

《保証期間》

お買い上げ日より1年

《monoco購入特典》

バッテリー保証期間2年。通常2年目から有償のところ、お買い上げ日より2年間は無償でバッテリーの交換をさせていただきます。
※店頭でご購入された場合の保証期間は1年となります。ご了承くださいませ。

バッテリー交換は、MONOCOカスタマーサポートセンターにご連絡ください。

サイズを選ぶ

BLACK|S

BLACK|S

97,900円(税込)

残り2個

BLACK|M

BLACK|M

97,900円(税込)

BLACK|L

BLACK|L

97,900円(税込)

BLACK|LL

BLACK|LL

97,900円(税込)

KAHKI |S

KAHKI |S

97,900円(税込)

残り1個

KAHKI |M

KAHKI |M

97,900円(税込)

残り2個

KAHKI |L

KAHKI |L

97,900円(税込)

残り2個

KAHKI |LL

KAHKI |LL

97,900円(税込)

残り1個

コートは、スマホで“温度調整”する時代 《ステンカラーコート》これ一着で36〜42℃に温度調整できる、脱ぎ着不要の次世代通勤コート|HEATIER

  • 送料無料
  • ラッピング可能

倉庫出荷予定日: 2019年12月8日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ