“逆さ”に開く傘 《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA

“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA
“逆さ”に開く傘|《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA

商品説明

雨の日は、傘を閉じる時に手や持ち物が濡れるのは、当たり前。さらに、閉じた傘が自分や荷物、周りの人まで濡らしてしまうこともよくあること。

その「当たり前」を逆転の発想で解決したのが『CARRY saKASA』。従来の傘とは違い、傘が逆さに開く構造にすることで、サラッとした乾いた面を“外側に”たためるんです。

新タイプは、「品行方正」なイメージがある“タータン柄”の3種。どこか真面目過ぎず、品のあるお洒落な佇まい

濡れた面を“内側に”たためる、自分にとっても、周りの人にとっても“優しい”『CARRY saKASA』。

天気の悪い時でも、自分だけでなく周りを気遣う余裕のある、そんな大人にぴったりの傘です。

雨の日が快適になる、逆さに開くタータンチェックの傘
上からレッドチェック、ネイビーチェック、ブラックウォッチ の3色展開

“逆さ”に開くから、自分も濡れない、周りの人も濡れない


雨の日が快適、周りを濡らさない傘
丈夫な二重構造の傘布

『CARRY saKASA』は、雨の日の悩みを解決した傘。なんと、傘が逆さに開く構造だから、濡れた面を“内側に”たためるんです

雨の日が快適、周りを濡らさない傘
開いているとき、たたんでいるとき、それぞれ外側に来る傘布の色の違いも楽しめる

つまり、自分も濡れない、持っている荷物も濡れない、たたむときに手も濡れない。たたんでも外側は濡れていないので、車の座席も濡れない。そして、混み合った電車の中でも、周りの人を濡らさない

発想を逆転した結果、自分にとっても、周りの人にとっても“優しい”傘が生まれました。

簡単に開ける逆さに開く傘
写真は、シティーモデル

開き方はとても簡単。普通の傘と同じように押し出すだけ。傘が開ききったところで、最後に一押しすると、生地がくるりと裏返ります。

簡単に開ける逆さに開く傘

写真は、シティーモデル

強風が吹いても逆らうことなく裏返るので、傘に無理な力がかからないので、傘が折れにくいといった嬉しいメリットも。

新骨もグラスファイバーからできているから、軽くて丈夫なのも、心強いかぎり。

強風でも折れにくい丈夫な傘
写真は、シティーモデル

CARRY saKASA は、雨の日に車やタクシーの乗り降りの際にも重宝。

雨の中、車のドアとシートの隙間で、傘を開けたり閉めたり……。気づくと傘のせいでずぶ濡れに……。そんな、思わず溜息つきたくなったことありませんか?

CARRY saKASA なら、そんな“狭い空間”での「傘の開け閉め」なんてお手のもの。逆さに開く構造だから、車のシートに座りながら「傘の開け閉め」ができてしまうのです。

丈夫で色の組み合わせが楽しめる二重構造の傘布
“自立”するから、「傘立て」要らず


傘立てになる自立する傘 カラーバリエーション
ネイビーチェック、レッドチェック、ブラックウォッチ の3色展開

逆さに開く構造で受けられる恩恵は、濡れないだけではありません。CARRY saKASA は“自立”するのです。

例えば、電車のホームやアポ先のロビーでの待ち時間、手を自由にしてちょっとメールを一通送りたいとき、レストランやカフェで“傘の置き場”に困ったとき。

CARRY saKASA は、隣でスッと姿勢良く立ちながら、あなたを待っていてくれます。

MONOCO 編集部のあるスタッフは、玄関先にそのまま自立させています。ある意味、「傘自体が、傘立て」と言えるかもれませんね。

傘立てになる自立する傘
写真は、シティーモデル
《ここだけの話》


傘立てになる自立する傘
写真は、シティーモデル

実際に、CARRY saKASA を雨の日に使ってみた時、いつも通りに傘をたたむ。少し時間が経ってから「あ、そうだ。この傘なら手が濡れないんだった」と気づく。つまり「傘をたたむと手が濡れる」という固定概念に囚われていた自分がそこにいました。今までの傘に慣れすぎていたんですね。

自分が濡れない、周りの人を濡らさない、という CARRY saKASA が生み出す価値。まずは体験してみて驚き、その体験を繰り返しながら、その価値が自分のものになっていくことが実感できるはずですよ。

仕様・インフォメーション

  • カラー:全色3色展開
  • 重量:400g
  • 長さ:80cm(ユニセックス)
  • 開放時直径:105cm
  • 素材(新骨):グラスファイバー(8本)
  • 持ち手:木製(コーティング済み)
※Teflon® 防水傘布を採用

この商品に関する投稿

  • “逆さ”に開く傘にお洒落な『タータンチェック』が新登場!

カラーを選ぶ

ブラックウォッチ

ブラックウォッチ

8,640円(税込)

レッドチェック

レッドチェック

8,640円(税込)

ネイビーチェック

ネイビーチェック

売切中

残り0個

“逆さ”に開く傘 《タータンチェック》雨の日でも自分も濡れない、周りの人も濡れない。“逆さ”に開く長傘|CARRY saKASA

  • ラッピング不可商品

倉庫出荷予定日: 2018年11月21日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加