手を汚さずに塗れる日焼け止め 肌老化の80%は紫外線 - 紫外線を気にせずに夏を満喫する「スティック型」日焼け止め | OUTDOOR UV

手を汚さずに塗れる日焼け止め|肌老化の80%は紫外線 - 紫外線を気にせずに夏を満喫する「スティック型」日焼け止め | OUTDOOR UV
手を汚さずに塗れる日焼け止め|肌老化の80%は紫外線 - 紫外線を気にせずに夏を満喫する「スティック型」日焼け止め | OUTDOOR UV
手を汚さずに塗れる日焼け止め|肌老化の80%は紫外線 - 紫外線を気にせずに夏を満喫する「スティック型」日焼け止め | OUTDOOR UV
手を汚さずに塗れる日焼け止め|肌老化の80%は紫外線 - 紫外線を気にせずに夏を満喫する「スティック型」日焼け止め | OUTDOOR UV
手を汚さずに塗れる日焼け止め|肌老化の80%は紫外線 - 紫外線を気にせずに夏を満喫する「スティック型」日焼け止め | OUTDOOR UV
手を汚さずに塗れる日焼け止め|肌老化の80%は紫外線 - 紫外線を気にせずに夏を満喫する「スティック型」日焼け止め | OUTDOOR UV
手を汚さずに塗れる日焼け止め|肌老化の80%は紫外線 - 紫外線を気にせずに夏を満喫する「スティック型」日焼け止め | OUTDOOR UV
手を汚さずに塗れる日焼け止め|肌老化の80%は紫外線 - 紫外線を気にせずに夏を満喫する「スティック型」日焼け止め | OUTDOOR UV

商品ストーリー

見た目は、肌年齢で決まる。
肌が老化すると、シミシワが増えるだけでなく、たるみやくすみまでを作り出し、その結果「見た目年齢」も上がってしまいます。
そんな肌老化の原因は、80%が紫外線です。

紫外線が最も強いのは、夏。
夏は特にアクティブに活動する季節なのに、冬に比べると5倍の紫外線量が降り注いでいると言われています。
例えば、長時間の運転、旅行、子供と一緒にキャンプ、屋外スポーツなどをした後、気付くと、焼けていた、肌が赤くなってヒリヒリしていた、なんて経験はみんなあるはず。

片手で塗れる登山用日焼け止め

いざ日焼け止めを使おうとすると、数多くの不便が立ちはだかります。
手で伸ばさないといけないので、手がベタベタになったり、塗りムラが起こったり、一回の容量はそんなに使わないのに量が多くて持ち運びに不便だったり。

そんな悩みをすべて解消してくれた日焼け止めが「Outdoor UV」。スティック式なので、手を汚すことなくコンパクトなのに、しっかり紫外線を防止してくれる優れものです。

アウトドアにもぴったりの日焼け止め

目印は、本体に印刷された「海からやって来た、山に登っても白さをキープする白クマくん」。
紫外線が特に強い海と山、どちらの状況でも「日焼けせずに白いままだよ〜」と、Outdoor UV の効果をアピールしています。登山のプロと美容のプロが共同で開発したこともあって、納得のユーモア溢れるパッケージです。


手が汚れないから、習慣化する紫外線予防

スティックタイプの日焼け止め
Outdoor UV の最も素晴らしい特徴は、手が汚れない「スティック式」。

従来の日焼け止めは、塗ったら手で伸ばす→手がベタつくというが当たり前。この難点を解決しながら、しっかりと紫外線を予防し、肌老化を防ぐにはどうしたらいいのかを考え、Outdoor UV が行き着いた答えは、“塗りやすい”ことでした。
「スティック式」であれば、手で伸ばす手間がなく、広範囲にすーっと一気に塗れて、塗りムラもできません。

肌に優しい紫外線錯乱剤を使っているので、塗った時は少し白くなりますが、時間が経つにつれて肌になじんできます。

片手で塗れるアウトドア用日焼け止め


紫外線が強い山を登るため、手袋や帽子を身に着けて肌を防御する登山家たち。
日焼け止めを手でつけるのは面倒、かさばるものを持ちたくない、液漏れの心配をしたくない……。
そんなプロの登山家たちの「あったらいいな」を実現したことで、誰にとっても理にかなう日焼け止めに仕上がりました。


首にも顔にも腕にも塗れる日焼け止め
スティック式なので、手を汚さずに、腕はもちろん、顔や首に塗れる


塗ったついでに、虫も寄せ付けない

虫も寄せ付けないアウトドア用日焼け止め

アウトドアや庭仕事など、夏の外で一定時間活動している時に悩まされる「虫刺され」。Outdoor UV は、虫が嫌いなハッカ油とユーカリ油をブレンドしています。高い防腐・抗菌効果があり、“天然の虫除け剤”とされる成分です。

通常、化粧品や香水をつけていると虫が寄って来やすくなりますが、これらの成分により虫をブロック。これもプロの登山家と美容家の知恵が反映された結果です(実際に、MONOCO 編集部でも Outdoor UVを塗ってみましたが、匂いは全く気にならず、顔にも使えました)。

夏は汗をかいたり、海やプールに行ったり、何かと濡れることが多い季節。Outdoor UV は、ウォータープルーフなので、汗・水に強く、落としたいときは石鹸で簡単に落とすことができるのも、非常によく考えられています。


コンパクトで、持ち歩きが楽

Outdoor UV は、手の平にすっぽり収まってしまうくらいの小ささ。一度塗ったら、効果を持続させるために3時間後にもう一度塗るのがいいとされていますが、バッグやポケットにすっぽり入ってしまう小ささなので、こまめに塗りなおすのが楽チンです。

コンパクトで持ち運びが楽な日焼け止め
バッグに、ポケットにINしても、かさばらない


2時間以上、外にいる時にぴったり

外での遊びを思いっきり楽しみながら、肌も守りたい。
そのために求められるのは、以下3つの条件ですが、Outdoor UV は、これらを満たし、あなたの見えないところでお仕事をしてくれます。

  • 2時間以上の野外でもしっかりと紫外線から肌を守る
→ 手を汚さず、強い紫外線から肌を守る SPF50+、PA+++
  • 紫外線を強力カットするのに、肌に優しい
→ 国内最高スペックのカット力ながら、紫外線吸収剤フリー
  • 塗ってから、2〜3時間後に塗りなおす必要がある 
→ 持ち歩きやすいコンパクトサイズ

<紫外線が特に気になるアクティブなシーンにも最適>
  • 登山
  • ゴルフ
  • 釣り
  • キャンプ
  • サイクリング
  • 海水浴・マリンスポーツ
  • サマーフェス
  • ウィンタースポーツ

肌老化の80%は、紫外線が原因。
でも「白クマくん」と一緒に外出すれば、もう安心。紫外線と上手に付き合い、忘れられない“思い出”を。


《Outdoor UV の使い方》
①スティックを2~3mm出し、塗りたい部分に垂直にあて塗ってください。時間がたつと自然になじみます。 出ている腕や足にも幅が広い面を活かしてサーッと塗りましょう。

②こまめな塗り直しも大切です。 汗や擦れなどでとれてしまった、気になる部分に塗り直しをしましょう。メイクの上からでも塗り直しOK!手袋をしていても、手が汚れていてもスティックだから安心です。

③スティックを出しすぎると折れの原因となりますのでご注意ください。使い終わった後は、スティックを元の位置に戻してから蓋をしめてください。スティックが短くなってきた場合は、指で軽く押すと収まります。


《商品仕様》
  • 用途:顔・からだ用
  • 容量:10g(顔・首・腕に使用した場合、約100回分)
  • SPF50+ PA+++
  • 全成分:イソステアリン酸ヘキシルデシル・マイカ・酸化亜鉛・酸化チタン・トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2・合成ワックス・パラフィン・オレイン酸ポリグリセリル-2・(エチレン/プロピレン)コポリマー・ヒノキチオール・ハッカ油・ユーカリ葉油・トコフェロール・水酸化Al・ステアリン酸・ジメチコン

手を汚さずに塗れる日焼け止め 肌老化の80%は紫外線 - 紫外線を気にせずに夏を満喫する「スティック型」日焼け止め | OUTDOOR UV

  • ラッピング可能

2,916円(税込)

倉庫出荷予定日: 2019年3月27日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ