HOME > 子どもが夢中になる「次世代型」知育パズル > 手で並べたパネルをiPadが認識!子どもが夢中で遊ぶ「次世代型」知育パズル|Osmo
子どもが夢中になる「次世代型」知育パズル|手で並べたパネルをiPadが認識!子どもが夢中で遊ぶ「次世代型」知育パズル|Osmo
子どもが夢中になる「次世代型」知育パズル|手で並べたパネルをiPadが認識!子どもが夢中で遊ぶ「次世代型」知育パズル|Osmo
子どもが夢中になる「次世代型」知育パズル|手で並べたパネルをiPadが認識!子どもが夢中で遊ぶ「次世代型」知育パズル|Osmo
子どもが夢中になる「次世代型」知育パズル|手で並べたパネルをiPadが認識!子どもが夢中で遊ぶ「次世代型」知育パズル|Osmo
子どもが夢中になる「次世代型」知育パズル|手で並べたパネルをiPadが認識!子どもが夢中で遊ぶ「次世代型」知育パズル|Osmo
子どもが夢中になる「次世代型」知育パズル|手で並べたパネルをiPadが認識!子どもが夢中で遊ぶ「次世代型」知育パズル|Osmo

手で並べたパネルをiPadが認識!子どもが夢中で遊ぶ「次世代型」知育パズル|Osmo

13,824円(税込)
ラッピング可能商品
 限定販売商品のため在庫が限られております。お早めにご注文ください。
 倉庫出荷予定日  2017年12月19日

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。
忙しい親達が、子育てに欠かせないタブレット。子どもが教育用の動画を見る間に、仕事や家事を進めたい。でも、子どもはボーッと映像を見ているだけ…“受け身”の教材は「効果があるか」「スマホ育児になっていないか」心配ですよね。

Osmoなら、子ども一人でも、手と頭をフルに動かして学べます。アプリの出題に、付属のパネルを手で並べて解答、するとiPadが「正解」を判定する、驚きの「次世代型」知育パズル。5種類のゲームで、お子さん自ら算数や語学、美術に、夢中になるはずです。




子どもが夢中で手と脳を働かせる知育ゲーム



Osmoは先進的なiPad専用の教育アプリ。アプリ画面に映る問題に対して、付属の文字や数字のパネルを手で並べて答えてください。Osmoがパネルの動きを読みとって、「正解」を判定。私たちの手の動きが、デジタル空間に反応を起こす、魔法のようなアプリです。

この〈手を動かす〉ことが、子どもの教育には重要。「手は第二の脳」と言われるほど、脳とのつながりが強いからです。脳にある「運動野」の約3分の1、「感覚野」の約4分の1が、手の動きと密接につながっていることが生理学的にも知られています。
*動作を指令する領域、感覚を感じ取る領域のこと

だからこそ、メーカーのTangible Play社、最高経営責任者Pramod Sharma氏は「Osmoは子ども達が自分の手で遊ぶことに焦点を当てている」と力説。tangible(実際に触れられる)をplay(遊び)に掛けた社名からも意気込みが伝わります。

Osmoで遊べるゲームは全5種類。子どもは算数、物理、言語、美術の分野に自然と親しみながら、思考力や創造力を働かせることができます。大人の私(37歳)でも、両手でパネルを動かしながら考えていると、確かに頭をフル回転させている実感がありました。




試しに5種類のうちの一つ、Tangramで遊んでみたら、すっかり夢中に(笑)。Tangramは画面に映る図形を、色も形も様々な7枚の木製パネルを組み合せてつくるパズルゲーム。序盤のイージーモードは、図形がパネルと同じ色つきで表示されるので、小さいお子さん一人でも楽しめます。

ところが難度が上がると、図形が黒一色で表示されるので、パネルをどう並べれば同じ図形になるのか、何度も考え込むハメに。「そうか、この三角形を二つ並べれば、ここの平行四辺形ができるなぁ」などと、算数の面積問題さながらに、頭を働かせながらパズルを解いていると1時間はあっという間です。

MONOCOスタッフの娘さん(もうすぐ6歳)も一人で黙々と遊んでいると聞きます。娘さんが手を動かして遊びながら、自然と算数に慣れ親しんでいることを実感するそう。最近、一緒に遊んだら娘さんのほうがパズルを解く時間がドンドン速くなっていて焦ったとも(笑)。

さらに、パズルを解いていくと、「お城に囚われた人たちが解放されて森が広がっていく」ストーリーも進んでいくので、お子さんは「こんなにパズルを解いた!」「もっともっと解きたい!」という自信とやる気も育てられるはずです。


動画や紙のドリルでは味わえない楽しさ




Tangram以外のゲームも、どれも知的な刺激が豊富。子どもだけでなく、大人も楽しめるので、家事や仕事の合間に、ぜひ親子一緒に取り組んでみてください。おじいちゃんおばあちゃんの「脳トレ」にもぴったりです。




Words
画面に映る動物の名前や風景を、アルファベットのパネルを並べて英単語で答える。

 ハードモードは実に難しい!大木が並び立つ風景写真を見て、「tree(木)」と答えようとしたら×、なんと正解は「majestic(雄大な)」。文字数をヒントに、連想ゲームをするような楽しさを味わえる。




Numbers
数字パネルを組み合せる計算ゲーム。

 正解すると、魚が泳ぐ海が広がっていくストーリーが楽しい。問題も工夫されていて、日本の足し算は、例えば「5足す7は?」を答えさせるが、Numbersは欧米式の算数。「足して12になる数」を答えさせるので、多様な考え方を実践できる。



他に、「Newton」と「Masterpiece」は付属パネルが不要、手持ちのペンと紙があれば遊べます。


Newton
画面上の落ちてくるボールを的に当てるゲーム。

iPadの前に紙を置いて、ペンで線を書いてみてください。すると、線が画面上では障害物になって、当たったボールが跳ね返る!書き込む線の長さや角度を計算して、ボールをうまく的へ誘導しよう。




Masterpiece

絵も写真も簡単に模写できるお絵描きアプリ。

iPadの前に紙を置き、画面に映す。次に、絵や写真のデータから読み込んだ「輪郭線」も画面に映す。画面上の輪郭線をなぞるように、紙の上でペンを動かしていくだけで絵が完成!出来上がった絵や描く様子の動画は、家族や友人に送って楽しめる。



現在42カ国の22,000校で、生徒の教育のために採用されているOsmo。子供たちの知的好奇心が引き出され、夢中で取り組んでいる様子が、動画からも伝わってきます。




届いてすぐ遊べる、コードや機械の接続不要 



Osmoは、iPad専用の反射ミラーとスタンド入りの「ベース」のほかに、Tangram用の木製パネル、Numbers用の数字タイル、Words用の文字タイルをセットにしてお届けします。

届いたら、お手持ちのiPadにOsmoアプリをダウンロード。画面に反射ミラーを引っ掛けて、iPad本体をスタンドへ立てればセット完了、すぐに遊べます。面倒なコードや機械の接続は一切なし。

いま文部科学省の「教育の情報化ビジョン(2011年)」では、2020年までにすべての学校で1人1台のタブレットを導入して教育の向上を目指しています。Osmoはお子さん、お孫さんのタブレット教材としておすすめ。どのゲームもハードモードは大人でも難しいので、長期間、遊びながら学べます。誕生日や入学、クリスマスのプレゼントにもぜひ。

《商品仕様》
  • 対応iPadモデル : iPad 2(第2世代) 、iPad(第3世代)、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini 、iPad mini 2、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 3 、iPad mini 4、iPad Pro (9.7インチ)、iPad Pro (12.9インチ)
  • パッケージサイズ(約) : 幅13.9×長さ22.8×厚さ12cm
  • 重量 : 約99g
  • 同梱品 : 反射ミラー・スタンド・Tangram用木製パネル・Numbers用パネル・Words用パネル
※推奨年齢5歳以上
※iPadは付属しておりません。

手で並べたパネルをiPadが認識!子どもが夢中で遊ぶ「次世代型」知育パズル|Osmo

13,824円(税込)
ラッピング可能商品
 限定販売商品のため在庫が限られております。お早めにご注文ください。
 倉庫出荷予定日  2017年12月19日

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

お客様のカートにまだ商品はありません。