手のひらの『たんぽぽ美術館』 未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
手のひらの『たんぽぽ美術館』|未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

商品説明

光に包まれた、幻想的な1本のたんぽぽ。

『OLED TAMPOPO LIGHT』は、アーティスト TAKAO INOUE氏が特殊技法で生花のたんぽぽをアクリルに閉じ込めた Tampopo シリーズ最新作。気泡ひとつない幻想的なアクリル空間は、まさに“美術館”そのもの。

照明には、未来の光源として注目される有機ELを採用。人間の眼にとって最も自然光に近い光が、たんぽぽを“ゆらゆら”とやさしく演出。

この照明は、自然光のように不規則にゆらぐ設計。常に新しい“表情”を見せてくれます。たんぽぽと幻想的な光が私たちをやさしく包み込んでくれ、どこか“懐かしい”感覚に。

気泡ひとつない「アクリル空間」


生花のたんぽぽをアクリルに閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

たんぽぽの綿毛の“瞬間”を切り取り、閉じ込めたアクリル空間。綿毛が今にも飛んでいきそうなリアリティに、どこか脳が錯覚を覚え、それがとても心地いい。

このアクリルは、プラスチックの中でも最も耐久性が高くガラスのように透明な素材。その耐久性と透明度は、巨大な水族館でも使われるほど、高価な素材として知られています。

耐久性が高く、ガラスのように透明なアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

宙に浮いたようにみえる1本のたんぽぽ。綿毛の先まで“感じる”ことができる繊細さ。

「どうやって加工したんだろう」と、見るたびに不思議に思うわけですが、この不思議な感覚がどこか懐かしいのです。今まで忘れていた大切な感覚を取り戻せる、そんな感情に包まれました。

未来の光源が包み込む幻想空間を生み出すアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
未来の光源「有機EL」の“自然”な光


自然光に近い光の有機ELを使用した照明・アクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

『たんぽぽ美術館』をより一層幻想的に演出してくれるのが、未来の光源として注目される《有機EL》。液晶よりも圧倒的な高画質の有機ELテレビでも使われ、まだ実用化が始まったばかりの最新技術です。

有機ELが『たんぽぽ美術館』に最も適している理由は「面」で発光するから。従来のLEDは「点」で発光するので、光が直接的に眼に入ってくるのに対し、有機ELは“均一”な光なので、たんぽぽをより温かく、より自然に演出してくれます。

たんぽぽをより温かく、より自然に演出する有機ELを搭載した照明・アクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
「面発光」の有機EL

さらに、人間の眼にとって、モノの見え方が一番自然なのが太陽光。有機ELが従来のLEDよりもより“自然”なのは、なんと太陽光と近い波長スペクトルを持つからなのです。

そして、発光面に触れられるほど、発熱が抑えられている有機EL。たんぽぽの美しさをいつまでも楽しむことができます。

たんぽぽの美しさをいつまでも楽しむことができる有機ELを使ったアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

最後にこの作品の“オーナー”として嬉しいのが、従来のLEDよりも寿命が40%長い、つまり省電力という点。『たんぽぽ美術館』の有機ELの寿命は、50,000時間。仮に就寝前のベッドで2時間点けたとして、約68年も楽しめる計算です。

長時間寿命の有機LEを使った照明・アクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
「ゆらぎ照明」で変わるたんぽぽの“表情”


アクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

『たんぽぽ美術館』には、作品の美しさを阻害しないよう、照明スイッチもさりげなく配置。このスイッチをONにすると、有機EL照明が点灯し、たんぽぽの“ゆらぎ”が始まります。

たんぽぽの表情が楽しめるゆらぎ照明のアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
(左)照明スイッチ、(右)電源用ソケット

《ゆらぎ照明》は、全部で8パターン。自然界の光と同じように“不規則”で設計されており、電源を入れるたびに予期できない新しい表情を見せてくれます。これは本当にオブジェ自体が意思を持ったよう。INOUE氏の“遊び心”を感じました。

また、見る角度によって変わるたんぽぽの表情。実際に手をかざして見ると、反射する面とそうでない面があることに気付かされます。繊細な綿毛の先までアクリルで固められていることを思い出すと、中にミラーが入っていることが考えにくく、さらに幻想感に包まれました。

1.生花のたんぽぽを閉じ込めたゆらぎ照明・アクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

2.生花のたんぽぽを閉じ込めたゆらぎ照明・アクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

3.生花のたんぽぽを閉じ込めたゆらぎ照明・アクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

家族や友人が集まるリビング、出迎えてくれる玄関、就寝前を演出してくれる寝室、そして書斎のデスク。置く場所や明るさ、その時の気持ちで変わるたんぽぽの表情をお楽しみください。

リビング、玄関、寝室、書斎を美しく演出するアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE
ここだけの話(編集者 柿山 丈博)


この『たんぽぽ美術館』に出会った時に、思わず「わぁー!!」と声が出てしまいました。あまりにも感動したので、写真を撮って役員の鈴木氏にLINEしたところ「へぇ〜いいねぇ、でもちょっと高いかも」という反応でした。

次の日、オフィスに向かったところ、会議室でこのたんぽぽ美術館をじっくり見ている彼がいました。「柿山さん、これ想像以上に実物いいよ!!これ買う、買う!!すごくいい!」とテンションMAXでした(笑)。

出来るだけこの作品の美しさを伝えられるように、写真・動画撮影頑張りましたが、お手元に届いた時のさらなる感動をお楽しみに♪

仕様・インフォメーション

《アーティスト・プロフィール》

 TAKAO INOUE / 井上 隆夫

シネマグラファーとして、フリーカメラアシスタントから、伊丹十三監督作品、実相寺昭雄監督作品の映画撮影に関わる。1,000本を越えるコマーシャル撮影を手がけるかたわら、空間照明のディレクション、有機EL照明の開発にも携わる。2014年のミランサローネで、アクリルにたんぽぽの綿毛を閉じ込めた『TAMPOPO』を発表。世界で高く評価され、MoMA(ニューヨーク近代美術館)では、最も人気があり売れた作品(2014年)と認定される。


《Certificate of Authenticity》
アーティスト直筆の本物である証明書(Certificate of Authenticity)が付属します。

アーティスト直筆の本物である証明書|生花のたんぽぽを閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

《個体差》について


自然のたんぽぽをそのまま閉じ込めています。ひとつひとつの表情の違いをお楽しみください。

ひとつひとつの表情の違いが楽しめる、生花のたんぽぽを閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

  • 材質:アクリル、有機EL、アルミニウム
  • サイズ:幅6 × 奥行 6 × 高さ 11 cm
  • 重量:485g
  • 充電時間:約2時間
  • 最大点灯時間:約15時間(照度を中間に設定した場合)
  • LED寿命:約50,000時間
  • 製造:日本
  • 最大輝度:25ルーメン
  • バッテリー:リチウムポリマー(1,700mAh 3.7V)
  • 付属:充電用USBケーブル(マグネットタイプ1m)、取扱説明書、保証書

この商品に関する投稿

  • ずっと眺めていると、子どもの頃の“ワクワク感”が戻ってきた
  • 手のひらの『たんぽぽ美術館』

手のひらの『たんぽぽ美術館』 未来の光源が包み込む幻想空間。生花の“たんぽぽ”を閉じ込めたアクリルオブジェ | OLED TAMPOPO LIGHT by TAKAO INOUE

  • 送料無料
  • ラッピング可能

93,960円(税込)

倉庫出荷予定日: 2018年12月17日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加