腕時計で、“直感的”にカラダの管理 タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor

腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor
腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor
腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor
腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor
腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor
腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor
腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor
腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor
腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor
腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor
腕時計で、“直感的”にカラダの管理|タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor

商品ストーリー

活動量トラッキングで大人気の米国ブランド『Misfit』から待望のスマートウォッチが登場。洗練されたデザインは、まるで美しいアナログ腕時計そのもの。最新のタッチスクリーン画面を操作すれば、あなたのスマートフォン生活が、より生産的に、よりアクティブに。※iPhone、Android 対応

50m防水仕様なので、時計を着けたまま泳げる。心拍数を計測すれば、あなたの脂肪燃焼効率が最適になる運動ペース把握。そして、スマートフォンを持たずに音楽も聴ける。2018年、あなたの毎日の“楽しみ”を増やしてくれるスマートウォッチです。




カラダの管理が直感的、毎日の運動が楽しい



Misfit と言えば「活動量計モニター」。Steve Jobsが、Apple社のCEOに復帰した際の伝説的なCM『Think Different』の冒頭 “Here's to the crazy ones. The misfits. The rebels. The troublemakers.” the misfits にちなんで名付けられた米国の人気活動量計ブランドです。

世界一の時計販売数を誇るフォッシルグループが傘下に収めたことでも話題になるほど、その活動モニタリング技術に注目を集めています。活動量計にはモニターがなく、運動時のデータを貯めるだけの印象が強かったのですが、最新モデルとなる VAPORには、感度のいい《タッチスクリーン》を搭載。直感的な操作が可能となりました。



VAPORには、今すぐ動き出したくなる機能が盛りだくさん。中でも《心拍センサー》は、MONOCO 編集部の一押し。運動時に、心拍数を計測してくれます。私たちにとってあまり身近ではない心拍数ですが、心拍数を知ることで、有酸素運動の最適なペースを知ることができるのです。

自分の心拍数をあるゾーンで維持することで、脂肪燃焼の効果を促してくれることが明らかに。無理して心拍数が高い運動をすると、筋肉からエネルギーが発生し、逆に脂肪燃焼効率を下げてしまうという結果も。

理想は、最大心拍数の45〜60%(=最適心拍数)を維持しながら、有酸素運動をすることです。



《最適心拍数の計算方法》

220 – 自分の年齢 = 最大心拍数
最大心拍数 × 60% = 最適心拍数

例)40歳の場合
220 – 40 = 180
180 × 45〜60% = 81〜108

例えば、ランニング中。VAPORで心拍数を計測しながら走ると、心拍数90という表示が。「81〜108」という最適心拍数の範囲に収まっているので、最適なスピードで走っていることが分かります。つまり、自分にとって最適なペースで脂肪燃焼が行えていることが言えます。もし、心拍数が78の場合、もうちょっとペースを上げて早く走るといい、と客観的に分かるのがこの時計の面白い点。

※ご注意
心拍センサーの測定値は参考としてお使いください。心拍数や使用による効果には個人差があり、ご紹介している公式や数値は必ずしも当てはまらない場合があります。
また、トレーニング中・ご使用中に身体の異変を感じた場合は、ただちに中止し医師に相談してください。


また、50m防水の《完全防水仕様》。時計を着けたまま泳ぐことも、そのまま顔や手を洗ったりすることもできるんです。ブランド担当者の北浦氏は、ジムで運動した後はそのままシャワーに、家のお風呂では「着けたまま、腕をお湯にちゃぽんですよ(笑)」と教えてくれました。汗をかいても雨の日でも安心ですね。



活動モード》は、自分の目標に合わせて選択可能。それぞれ激しさが違う活動モードに合わせて、運動距離や消費カロリーを自動計測。自動計測後、スマートフォンの専用アプリ(Misfit)と同期したら、毎日の頑張りをデータとして記録し、いつでも振り返ることができます。活動モードによって「目標」が違い、例えば「走る」なら、今日は20分とゴールを設定してくれるのも頑張りたくなるポイントに。



目標ポイントを達成すると、画面にメッセージが表示されます。



《選択可能な活動モード》

  • アプリ:「歩く」「走る」「泳ぐ」の3種のモード
  • Vapor:「ウォーキング」「ランニング」「サイクリング」「水泳」「ハイキング」の5種のモード

毎日の“動き”が定量的に分かる
ので、目標までもうひと頑張りすればいいかが一目瞭然。運動した後は、表示された定量データを見て「今日も頑張ったね」と、なんだか時計に少し褒めてもらっている感覚に。




他にも、万歩計機能(上記の活動モードとは異なり自動計測)、ソーシャル機能(専用アプリMisfitで、同僚・部下・友人・家族と毎日の活動データを競い、会話のきっかけを生んでくれる機能)も搭載。


毎日の“生産性”が上がる



スマートフォンと時計をBluetooth連携したら、さっそく時計がブルブルっと反応。時計の画面を見ると、LINEでメッセージが届きました、との通知が!そのまま画面を押すと、LINEメッセージの内容まで読めました。これにはかなり驚きました。

写真や動画といったリッチメッセージは表示されないのですが、電話やメール、LINE、Messenger、Slackといった普段よく使うサービスの通知が腕元に来るのはとても便利。スマートフォンをわざわざ取り出さずに、今返信するべきかそうでないかがすぐに判断できます。



この便利な通知機能は、スマートフォンで通知を有効化しているアプリに対応。また、Google Assistantを設定していれば、認識した声をテキスト化し、返信できる機能も。実際に試してみましたが、少し声認識が不安定なので、将来のアップデートに期待ですが、話すだけで返信できる未来がすぐそこまで、と考えるとワクワクです。

スタンドアローンの音楽プレーヤーも素晴らしい。例えば通勤中や走っている時は、なんとスマートフォンを持たずに、音楽が聴けちゃうのです。ワイヤレスイヤホンが必要になりますが、設定も簡単なのでおすすめ。Google Play Music に登録し、持っている曲ファイルをアップロードすれば設定完了。4GBまでの音楽を入れることができるので、1曲4MBだとしたら、1,000曲も入る計算に。



通勤前に気になる今日のお天気も、専用アプリがすでにインストールされているので、スマートフォンを取り出さず天気が確認できます。またタイマー機能もあるので、料理中やちょっとしたお昼寝に便利ですよ。

これだけの機能を使い倒しても、1日分の充電は十分に完備。フル充電で2日間連続使用と公式発表されていますが、あらゆる機能を使う場合には毎日の充電がおすすめです。就寝時に充電しておけば、また明日から生産的な一日が送れますよ。


“スタイル”をあなたの腕元に



腕時計が誕生してから、約200年。私たちのDNAに刻み込まれているのか、やっぱり時計といえば丸型。多機能なスマートウォッチですが、ガジェット感を感じさせない洗練された丸型の時計は、自然とファッションに馴染んでくれました。



時計を少し傾けると、画面が自動表示。お気に入りのウォッチフェイスが、腕元を飾ってくれます。シーンに合わせて雰囲気を変えたいなと思ったら、時計本体または専用アプリ(Android Wear)で簡単に設定可能。すぐに新しいウォッチフェイスに切り替わるので、どれにしようかなと選ぶのも楽しかったです。



またCustomizableと表記されているウォッチフェイスでは、自分の Instagram やFacebookの写真を背景としても設定可能。設定もとても簡単で、接続したら自動で読み込んでくれるのであとは写真を選ぶだけ。好きな写真を背景にするだけでも、かなり雰囲気が変わりましたよ。

丸型のフェイスでも、画面が狭いと感じることはなく、操作性は直感的。その操作性をグーンと上げてくれるのが、スマートウォッチでは珍しい《バーチャルタッチべゼル》。時計の“フチ”の部分を時計回りになぞると、画面が下にスクロール、反時計周りで上に戻ります。一度に多くの通知がきたときは、このバーチャルタッチべゼルは本当に便利で、サクサクと通知情報を消費できました。



世界主要都市の時間が分かる《ワールドクロック機能》も、このバーチャネルタッチベゼルで操作すれば、各都市の写真と時間が表示され、まるで世界一周旅行をしているような感覚に。

初期設定に少し時間はかかりますが、2万円台で手に入るスマートウォッチとしては、信じられないくらいの素晴らしい出来栄え。この時計と一緒に過ごせば過ごすほど、仕事や運動のワンシーンがちょっとずつ便利に、生産的に。2018年は、スマートウォッチで“新しい自分”を手に入れましょう。




《セット内容》
  • MISFIT VAPOR本体
  • シリコンストラップ
  • 磁気充電ケーブル
  • トラベルポーチ
  • クイックスタートガイド


《搭載機能一覧》
  • 対応スマートフォン:iPhone / Android
  • Qualcomm® Snapdragon Wear™ 2100 プロセッサー
  • 4GBストレージ
  • Bluetooth、Wi-Fi
  • 加速度センサー、高度計、ジャイロスコープ
  • 光学式心拍センサー
  • バーチャルタッチベゼル
  • コネクテッドGPS
  • マイク
  • フル充電で約2日間*連続使用(*使用状況により異なります)
  • Android Wear™ 2.0搭載

《商品仕様(画面)》
  • サイズ:1.39インチ(約35mm)
  • 素材:AMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)
  • 326ピクセルのタッチスクリーン

《商品仕様(ケース)》
  • サイズ:直径44 ×厚さ 13.5mm
  • 素材:ステンレス
  • ストラップ幅:20mm(Misfit PHASE用のストラップと互換性あり)

※バッテリー交換不可

この商品に関する投稿

  • 好きな写真を時計の画面に、写真を選ぶのが楽しかった
  • 活動量計なのに“直感的”な「通知機能」
  • 濡れても全くOKな「50メートル防水」ってすごい

カラーを選ぶ

BLACK / BLACK CASE

BLACK / BLACK CASE

27,864円(税込)

残り2個

NAVY / ROSE GOLD CASE

NAVY / ROSE GOLD CASE

27,864円(税込)

残り2個

ROSE BEIGE / ROSE GOLD CASE(限定色)

ROSE BEIGE / ROSE GOLD CASE(限定色)

27,864円(税込)

腕時計で、“直感的”にカラダの管理 タッチスクリーン・完全防水・心拍センサー・音楽プレーヤー搭載。活動量計を超えたスマートウォッチ | Misfit Vapor

  • 送料無料
  • ラッピング可能

倉庫出荷予定日: 2019年1月17日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ