人気のキーワード

検索履歴

MONOCO(モノコ) | お買い物に、“ストーリー”を。

MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ 「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING

MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING
MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ|「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING

商品ストーリー

風を感じながら、仕事へ、買い物へ行くって、気持ちいい!

満員電車の代わりに、自転車や歩きを選ぶ人が増えています。ニューノーマルの軽やかな暮しには、『STONE SLING(ストーン スリング)』がぴったり。

満員電車の代わりに、自転車や歩きを選ぶ人が増えています。ニューノーマルの軽やかな暮しにぴったり。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

自然の「石」から発想を得たアシメトリー(非対称)な美しさは、さすがイタリア生まれのボディバッグ。

ごらんのとおり、黒一色のミニマルデザインながら、ふっくらした立体感があります。財布やスマホといった必需品はもちろん、上着までスッポリタブレットが入るテックポケットもついています。

財布やスマホといった必需品はもちろん、上着までスッポリ。タブレットが入るテックポケットもついています。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

こんなに荷物をたっぷり入れても、財布とスマホだけでスカスカの時も、型崩れしないで、美フォルムのまま

ジャケットにもデニムにも合うから、仕事の打合せへ、息抜きのカフェやバーへ、休日のアウトドアへ……『STONE SLING』を持って、身軽にどこへでも。

たっぷり6L入るのに美フォルム



仕事も休日も、身軽に動きたい――これからのニューノーマル(新しい日常)の暮しに。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

仕事はカフェで。通勤は自転車や歩きで。昼食はテイクアウトして家や公園で。

仕事も休日も、身軽に動きたい――これからのニューノーマル(新しい日常)の暮しに、『STONE SLING(ストーン スリング)』をおすすめします。

アシメトリー(非対称)なのに調和のとれた、美しい立体フォルム。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

アシメトリー(非対称)なのに調和のとれた、美しい立体フォルム。黒一色のミニマルデザイン。ジッパーの引き手まで色味をそろえた、こだわりの黒です。

黒一色のミニマルデザイン。いつもの服に背負うだけで、洗練された雰囲気に。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

こんなに上質感漂うボディバッグはめずらしいと思います。いつもの服に背負うだけで、洗練された雰囲気に。

布にスマホ、鍵といった必需品はもちろん、マイボトルやタオルもOK、クッション入りのテックポケットにはタブレットを。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

これならジャケットに合せて、仕事の打合せやオープニングパーティーといった場にも、堂々と行けますね。もちろん、休日のスウェットやデニムにも、ぴったり。

ふっくらした立体フォルムは、容量6Lとたっぷり。財布にスマホ、鍵といった必需品はもちろん、マイボトルやタオルもOK、クッション入りのテックポケットにはタブレットを。

容量6Lとたっぷり。アイデア出しのためのノートとペン、単行本なら余裕で入ります。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

ノートPCは入りませんが、最近は、スマホだけで仕事している実業家も増えているし、アイデア出しのためのノートとペン、単行本なら、余裕で入ります。

身軽に、どこでも仕事ができる。そんな新しい暮しに寄り添ってくれます。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

身軽に、どこでも仕事ができる――そんな新しい暮しに、『STONE SLING』は寄り添ってくれます。

体の前にも背中にもフワッと密着



ノートPCは入らなくても、夕方冷えてきた時の上着やストールは、すんなり収まります。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

『STONE SLING(ストーン スリング)』は、底マチがあるから、夕方冷えてきた時のための薄手の上着やストールが、すんなり収まります。

体に密着するボディバッグで、上着が入る容量はめずらしいはず。しかも、荷物をたっぷり入れても、財布とスマホだけでスカスカの時も、型崩れしないで、美フォルムのまま

荷物をたっぷり入れても、財布とスマホだけでスカスカの時も、型崩れしないで、美フォルムのまま。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

一つ一つの収納部について、取り出し口や底マチ、側面がていねいに立体縫製されているから、いつも美しい形をキープできるのです。

一つ一つの収納部について、取り出し口や底マチ、側面がていねいに立体縫製されているから、いつも美しい形をキープできるのです。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

ジッパーつきの収納部が、大サイズ・中サイズ・小サイズの3つ

体側にある大サイズの収納部には、クッションつきのテックポケットとジッパーつきポケットが、一つずつ。タブレットや単行本、財布を入れてください。

底マチがたっぷりある、中サイズの収納部には、上着やマイボトルを。いちばん外側にある小サイズの収納部には、よく使うスマホやイヤホン、家の鍵を。 シンプルで、整理しやすいつくりです。

いつも美しい形をキープできる。シンプルで、整理しやすいつくりです。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

『STONE SLING』は、体の前に掛けても、後ろに背負っても、フワッと密着する感じが気持ちいい。体の接地面と、バッグ本体とベルトをつなぐ、幅広の接続面には、薄いクッション材が入っています。

体の前に掛けても、後ろに背負っても、フワッと密着する感じも気持ちいい。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

水入りのマイボトルを入れて走っても、体にゴツゴツ当る感じがほとんどありません。優しい使い心地まで計算された設計です。

「石」を美に昇華したイタリアデザイン



「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

『STONE SLING(ストーン スリング)』の美しいデザインは、国立ミラノ工科大学での指導経験もある、ヴェネツィア出身のプロダクトデザイナー、ジョイア・ジョヴァンネッラ氏によるもの。

名前のとおり、「石」から発想された『STONE SLING』は、アシメトリー(非対称)なのに、自然な美しさを感じます。

優しい使い心地まで計算された設計です。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

ジョヴァンネッラ氏によると、『STONE SLING』は、「3次元の物体をバラバラに壊す発想から、アイデアが生まれた」そう。

「例えば石をバラバラに割った、非対称で、不規則なピースを集めると、不思議と調和がとれた、新しい形に生まれ変わることに気づいて、バッグのデザインを始めました」と言います。

平面のデザイン画と3次元の彫刻をくり返して、理想の形を追求しながら、収納部はすべて隠しポケット化することで、ミニマルな美フォルムが完成しました。

美しいデザインは、国立ミラノ工科大学での指導経験もある、ヴェネツィア出身のプロダクトデザイナー、ジョイア・ジョヴァンネッラ氏によるもの。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

『STONE SLING』は、イタリア発祥のブランド「MH WAY」の人気作。「MH WAY」は、ミラノで50年以上活動してきた建築家、プロダクトデザイナーの蓮池槇郎(はすいけ・まきお)氏が、1982年に設立、現在はアドバイザーを務める、息の長いブランドです。

イタリア発祥のブランド「MH WAY」の人気作。アシメトリー(非対称)なのに、自然な美しさを感じます。「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)
「MH WAY」創設者の蓮池槙郎氏。1964年の東京五輪では、20種もの時計やタイマーをデザインした。

現在まで、ジョヴァンネッラ氏をはじめとする、世界的なデザイナーが、先鋭的な作品を生み出し続けています。

2019年に発表された『STONE SLING』は、今までになかった構造美と機能を両立した希少なボディバッグです。

今までになかった構造美と機能を両立した、希少なボディバッグです。
「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING(ストーン スリング)

あなたの暮しに、自然に溶け込んで、身軽な毎日を実現してくれるはず。『STONE SLING』で、新しい日常(ニューノーマル)を軽やかに過ごしましょう。

《ここだけの話》編集者 高木はるか





「いま、移動は自転車。電車はほとんど乗らなくなった」というMONOCOの男性スタッフたちは、『STONE SLING(ストーン スリング)』を絶賛!

「カフェで打合せしたり、考えごとをしたり、MacBookがいらない時は、このバッグにiPadを入れて行けば十分デザインも洗練されているから、仕事の後、そのままバーへも寄りやすい」

「ふつうのボディバッグだと、スマホ、財布、kindle、iPod、目薬でギリギリ。これは、薄手の上着とかサングラスも余裕だから、近くに日帰り旅行した時もよかった。あとユサユサ揺れにくいから、通帳と印鑑を入れて、自転車に乗る時も安心感がある」

黒一色のミニマルデザインなのに、いっぱい入るし、仕事にもプライベートに使える、服も選ばない。「小が大を兼ねて、エレガントまで兼ねている!」と興奮していました(笑)

音が流れます


ふだん自転車に乗らない私も、歩きの時に『STONE SLING』が大活躍。

この原稿もそうですが、アイデア出しや下書きをする日は、PCは使わず、スマホと紙とボールペンで作業するので、このバッグがぴったりなのです。

クーラー避けの薄いカーディガンと、目薬やリップクリーム、財布と鍵も入れて、駅周辺のカフェをはしごするのですが、両手が空くし、背中でユサユサしにくいので、歩きやすい。

歩きながらスマホを取り出す時、カフェで荷物を出し入れする時も、「どこになにがあるか」整理できているから、ふいにアイデアが思いついた時も、思考が途切れない。ミニマルな見た目どおり、体の動きも考えもスムーズにしてくれる、稀有なボディバッグだと思いました。

仕様・インフォメーション

《商品仕様》

  • サイズ:幅27(最大幅36)×高さ20×厚さ15 cm
  • 重さ: 380g
  • 容量:6L
  • 収納:ジッパーつき収納部3(大・中・小)
  • ポケット:大サイズ収納部にタブレット用クッションポケット1/ジッパーポケット1
  • ベルト調整:無段階
  • 材質:耐水性ポリエステル

MONOCO流、“たっぷりエレガント”なボディバッグ 「石」から発想したミニマルデザイン、タブレットと上着を入れても型崩れしない「ボディバッグ」|STONE SLING

  • 送料無料
  • ラッピング可能

17,600円(税込)

倉庫出荷予定日: 2020年10月24日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額15,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ