MASAAKi TAKAHASHi 「変身」できる繊細で美しいピアス

MASAAKi TAKAHASHi|「変身」できる繊細で美しいピアス
MASAAKi TAKAHASHi|「変身」できる繊細で美しいピアス

このブランドの商品説明

繊細で美しい、でも手間がかかるため職人がほとんど残っていないという「よせもの」。その時間がかかる手法を親子2代で守り、更に進化をさせているというデザイナーMASAAKi TAKAHASHi。

デザイナーでもあり、職人でもある、「MASAAKi TAKAHASHi」は、フィンランドの巨匠建築家、ユハ・レイヴィスカにも認められ、ヘルシンキの彼の事務所でスタッフとして活躍した経歴の持ち主。そこで培った、光の空間が、コスチュームジュエリーでは、輝きの作品として、デザインされています。

「よせもの」とは、装飾を生み出す技術のこと。小さなパーツをひとつずつ並べて、クリスタルを留めてゆく。繊細で、気の遠くなる時間と手間を積み重ねて生まれる輝きです。職人の真摯な気持ちが込められ、手仕事の温もりと柔らかな雰囲気をまとって光を放つ「よせもの」のアクセサリー。つくり手と手に取る人を結ぶ、気持ちのこもった技術です。

キャスティング(鋳造)と言われる大量生産技術が発達するまでの1970年代までは世界中のコスチュームジュエリーは、この「よせもの」で作られていた。一つ一つのスワロフスキー•クリスタルに合わせて台座を並べ、溶接していく技術は、骨の折れる作業。だからこそ大量生産されたジュエリーにはない、温かさ、そしてどこかアンティークジュエリーのような繊細さと美しさがある。

また、ピアスは86%以上のユーザーがなくした事があると答えているほど、なくしやすい。そんな問題を解決するクリスメラ社のロック式ピアスキャッチとコラボ。バックピアスをワンタッチで着脱。仕事のときは少し控えめなヘッドだけのピアス。仕事が終わってから、デートや会食、女子会に行くときには、バックピアスを装着して華やかにお出かけ。もちろんセットのクリスメラキャッチなら他のピアスとの組み合わせも出来るので、自分を輝かせる方法は無限大。

フォーマルはもちろんのこと、カジュアルにジーンズやブラウスに合わせて日常からコスチュームジュエリーを楽しみ、女性らしさを耳元で演出してみてはいかがでしょうか。

このブランドの商品を選ぶ

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ