HOME > “一生もの”のプログラミング学習教材をお子様へ

“一生もの”のプログラミング学習教材をお子様へ

プログラミング“だけ”学べる教材はもう古い?

プログラミング思考はもちろん、論理的思考能力を鍛えることができる組み立て式ロボットキット“mBot”。愛くるしい見た目とは裏腹に、付き合えば付き合うほどすごいヤツなんです。

プログラミングを学べる組み立て型ロボット

2012年、オバマ米大統領が公開したビデオメッセージが話題となりました。

「ITテクノロジーに囲まれた現代、その進歩と変化はますます速まるばかりです。自らのアイデアを具現化するツール、新しい価値を生み出すための道具、思考の仕方を学ぶ教材、としてのプログラミングを、将来エンジニアにならない人であっても体験し、リテラシーとして身につけて欲しい。」

しかし、「これからプログラミングは必須科目だ」と叫ばれても、従来のプログラミング学習教材や教育は「高価」で「とっつきにくく」、「学習しただけ」というものがほとんどで、子供に何から学び始めさせればいいのかまったくわからない状態でした。

「手軽な価格」で「使いやすく」「何度でも飽きずに遊べる」プログラミング教材が欲しい!!」という、開発者の熱い思いから生まれました。
いまならその熱い思いと、魅力を余すところまで詰まった、オールカラー192ページのmBot完全解説本と一緒にmBotをお届けします。全文、ふりがな付きなので、お子様でもひとりで楽しみながら読み進めることができます。


わくわくするmBotの世界

子供でも簡単にプログラミングを学べるインターフェース

mBotの特徴はなんと言っても、「その日はじめて、組み立てて、動かせるようになる」こと。プログラミング学習に挫折する理由の多くは“学習成果を実感するまでに時間がかかる”から。mBotは20分程度で組み立て、すぐに動かし始め、楽しむことができます。思い通りに動くから、遊びながらはじめて、学び続けることができます。

様々な役割を果たすロボットのパーツ

「好きなことを見つけ、やりたいことだけ突き詰める」ことができることも大きな特徴。あなたのお子さんは、コンピュータへの命令型(プログラミング思考)? ロボットの構造型(エンジニアリング思考)? ロボットの表層型(デザイン思考)? ロボットを使ったあそび型(プランニング思考)?

かわいいデザインの組み立て型ロボット

ソフトウェア(webコンテンツやスマホアプリなど)とハードウェア(ロボットや自動車など)の壁を感じずにプログラミング学習を行える点も画期的です。身近な機械から、話題の自動運転車まで、その仕組みが実感をもって理解できます。

子供の頃から、パソコン、プログラミング、論理的思考にふれられる

お子様にプログラミング能力だけでなく論理的思考能力が身につきます。ロボットの動きを観察し、ロボットにやってほしいことを“入力”し、“処理して”、“出力”する。プログラミングと論理的思考能力、そっくりですね。

>> 商品に関する詳しい説明はこちら

お客様のカートにまだ商品はありません。