HOME > 好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」 > 視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)
好きな曲がもっと好きになる「スピーカー」|視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)

視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)

324,000円(税込)
送料無料
ラッピング不可商品
 限定販売商品のため在庫が限られております。お早めにご注文ください。
 倉庫出荷予定日  2017年11月30日頃
 こちらの商品はブランドから直送させていただきますので、実際の配送は予定日を前後する場合がございます。予めご了承の上ご注文ください。

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。
歌詞カードが擦り切れるまで、音楽に聞き入っていたあの頃。デジタルの進化によって、音楽は“ダウンロード”するようになり、歌詞カードは過去のものに。

歌詞は、アーティストが人生で積み重ねてきた密度の濃い言葉。歌詞の価値を感じながら、曲を聴くことができたら? 『Lyric Speaker(リリック・スピーカー)』は、そんな夢のような次世代型スピーカー。スマホで曲を再生すると、瞬時に歌詞をデータベースから引き出し、曲が持つ雰囲気や感情を自動分析。曲に合ったグラフィックとフォントで、美しい透過スクリーンに歌詞を表示してくれます。

歌詞から出逢う、新しい音楽。歌詞から再認識する、音楽の素晴らしさ。「音楽って想像以上に奥深い!」、「私たちの感情ってこんなに豊かなんだ!」と、心が躍る体験が待っています。





楽曲に合わせて、歌詞が同期する独自技術

音楽に合わせて歌詞を表示する高機能スピーカー

曲を再生すると、まず驚くのが液晶モニターに表示される歌詞。歌詞が音楽と同期し、「え、なんで曲と合ってるの!?」と、驚きの体験。まるで、スピーカーが歌詞を読み聞かせてくれている、そんな不思議な体験です。これはLyric Speaker が独自に開発した「Lyric Sync Technology」という最新技術によるもの。曲の再生指示と同時に、シンクパワー社が保有する歌詞データベースに瞬時にアクセスし、曲に合わせて歌詞をビジュアライズするという仕組み。実際にどのように曲と歌詞がマッチされているのか Lyric Speaker 担当者の沼田氏にお伺いしたところ、蛇口を例えに分かりやすく教えていただきました。

「昔の蛇口をイメージしてくれれば分かりやすいと思いますが、熱いお湯と冷たい水の2つの水栓に対して蛇口が1つっていうあれですが、同時に出して適温を作ってましたよね。図示すると添付のようになるんですが、スマホから音源がスピーカーユニットに、歌詞はネットワークからディスプレイユニットへ、それぞれ独立して出力されます。大事なのが曲と歌詞がそれぞれ持っている時間情報をkeyにしていることです。」

歌詞を自動で表示する最新スピーカー

(実際に沼田氏が書いて送ってくれた説明図)

つまり、①選曲してスマホ側で再生指示 → ②音源がLyric Speaker で再生 → ③この再生指示から再生までの間に、指示の情報(アーティト名や曲のタイトル名)をクラウドに投げ、歌詞データを引き込み、曲と歌詞のお互いの時間情報をSyncさせ、独立ユニットに出力させる、という工程が瞬時に処理されているわけです。一連のシームレスな体験の裏側では、文字通り《バッタバタの工程》が処理されていました。


好きな曲の素晴らしさを“再発見”する喜び



歌詞が分かることで、目に飛び込んでくる《言葉》が音楽と重なり今まで“知っていた”曲の世界観を超え、その奥にある深い“なにか”を体感することができます。それは、歌い手がどんな心境で曲を書いたのか、なにを伝えたかったのかなど、自分のいまの気持ちを重ねてみると、聞くたびに異なる感情が湧いてくる、いままでにない新しい体験です。「あのコトバは、文字にすると重みがあるなぁ」、「擦り切れるまで使った歌詞カード。またあの歌詞に出会えた」など好きな曲の素晴らしさを再認識・再発見することができます。

ビジュアライズされた歌詞は、記憶にも残りやすく、同じ曲を再生してみると思わず口ずさんでしまいます。「あの曲はどんな歌詞なんだろう」と好奇心が湧き、次の曲をかけるのも楽しみになるはず。洋楽は、今まで聞き取れなかった歌詞を知ることによって、特に“再発見”がありますよ。


「表現エンジン」が楽曲の感情を最大化

歌詞を自動で表示する最新スピーカー

さらにLyric Speaker で圧巻だったのが、歌詞がテロップのようにダラダラと流れてくるのではなく、歌詞と歌詞を演出する背景グラフィックが曲ごとに表現されているということ。これは、Lyric Sync Technology が瞬時に行う《曲と歌詞の同期》に加えて、どのように歌詞を演出表示するかを自動で考える《表現エンジン》によるもの。

歌詞を自動で表示する最新スピーカー


この表現エンジンは、楽曲の雰囲気や構成を自動解析し、曲に合わせて歌詞の《フォント》と《モーショングラフィック》を最適化。1曲ごとに、どういった感情が近しいか曲調分析し、分析結果をもとに割り当てられた演出表示アルゴリズムが作動。例えば、失恋の痛みを癒して欲しいメロディラインなら、明朝体。明日のプレゼンや勝負に臨むために勇気づけて欲しいメロディラインなら、ゴシック体と、それぞれの感情に呼応したフォントと演出表示を表現してくれます。


天地(あめつち) by Shing02 (大好きなShing02 がこのリリックスピーカーのために書き下ろした新曲。Shing02 ファンとしては胸熱な一曲。日本語ラップも珍しい!)




Mirage by JINTANA & EMERALDS(頬の横を夏の風がスーッと通る、そんな透き通るこの曲らしいフォントとモーショングラフィックが好き)



クラシックといった歌詞がない曲の場合でも、何も表示されないわけではなく、モーショングラフィックが楽曲の奥行きを引き立ててくれますよ。

この表現エンジンについても、胸熱なコメントを沼田氏から頂けたので、そのまま引用。

「任意に選曲された曲には、ユーザーがその曲に求めているであろう普遍の感情が存在していると仮説を立てて、あらゆるメロディに対応する感情基盤(アルゴリズム)を作成しました。コトバにメロディが乗っかってる。これが歌詞だと思うのですが・・・。コトバじゃない!我々が扱うのは歌詞なんだ!という特殊な差異性の演出表示をどうマネジメントするか?を考えました。


ひとりで、みんなで、音楽と“触れ合う”

音楽を楽しむ最新スピーカー

Lyric Speaker を楽しむ方法は様々。一人、書斎にてワイン・ウィスキー片手に聞き入る時間。気の知れた仲間と思い思いに曲を掛け合う“全員DJ”の時間。ホームパーティーでは、表示される歌詞を見ながら、熱唱会。懐メロを聞く、夫婦のゆったりとした時間。お子さまと一緒に歌って踊る楽しい時間。

あらゆる人の時間を豊かにできるのも、多様性に富んだ音楽を尊重する Lyric Speaker ならではです。歌詞表示に対応した曲数は、なんと240万曲。カラオケで歌える曲は20万曲ですから、そのデータベースの膨大さが分かります。万が一、歌詞が対応していない場合、専用アプリからリクエストできる機能も。専属チームが、リクエストの多い曲からひとつひとつ手入力してくれるは嬉しいですね。

音楽が好きになる最新スピーカー
実際に好きな曲の歌詞を、専用アプリからリクエストしてみました


日本中の音楽を愛する人々の想いが結集
自動で歌詞を表示する高機能最新スピーカー

ものづくりに哲学や思想は不可欠ですが、Lyric Speaker には、並大抵のコンセプトでは実現しえなかった、開発者たちのこれまでの教育やキャリア、時代背景、感情など、さまざまな想いが見事に結集。《視覚と聴覚で音楽と向き合う》というコンセプト純度を薄めない、丁寧なものづくりには脱帽です。

お洒落なデザインの高機能スピーカー

まず、スピーカーのデザイン。フロアスピーカーを彷彿とさせるスピーカーユニットの配置は、両サイドや背面に設置すれば、より歌詞の可読領域が増えるという選択肢もありましたが、人が“じっくり”と音楽と向き合えるよう正面に。また歌声を美しく届けられるよう《コアキシャルユニット(点音源)》を独自開発。ウーハーとツイーターの2way型で、低音も十分に担保し、高音の指向性も歪み率も改善した、いわばスピーカーの理想形態です。音源を分離させない工夫により、歌詞とメロディが塊りとなって飛び込んでくるサウンドを実現しました。

自動で歌詞を表示するスピーカー

歌詞が表示される《透過スクリーン》では、まるで歌詞が空気に溶け込むように広がっていく演出を実現。歌詞自体が浮かんでは消えていくライブ感は、そのときそのときに心に深く響いてくる感情のように、非常に繊細で貴重なもの。この視覚的体験により、音楽との距離が縮まり、没入できる感覚を得ることができます。

丁寧に作り込まれた最新スピーカー

これらの大切なユニットたちを包むキャビネットには、高品質なアクリル版を採用。余分な共振や共鳴を限りなく最小化することで、美しい音鳴りのスピーカーを実現しました。洗練された佇まいは、それだけで空間の一部。歌詞も表示されれば、アートのように自然とインテリアに溶け込んでくれます。



Lyric Speaker の丁寧な仕事。ソフトウェアは、メジャーアーティストのライブ演出を手がける映像アーティストやプログラマー。スピーカーは、ヨーロッパで実績を積んだサウンドエンジニア。筐体全体は、モノ×テクノロジーで世の中にない新しいモノを生み出すプロダクトデザイナー。細部に至るまでの設計・製作は、すべて日本中の音楽への情熱をもつ人々によるもの。生産は、東北の工場で、ひとつひとつ丁寧に手作業で行われています。


ここだけの話(バイヤー兼編集者 柿山丈博)

曲を再生した瞬間、目に飛び込んでくる言葉。これが曲に合わせて流れるように映し出されるので、「出てきてはすぐ消え」の連続性が、どこか儚いというか、もっと見ていたいというか、驚きとともに不思議な気分に。その歌詞のいい意味での不安定性が、心にグサっと刺さる要因なのかも、と感じました。

小学6年生のときにはじめて買ったU2のCD。擦り切れるまで歌詞カードを見ながら「With or without you」に聞き入っていたっけな(懐かしいw)あの時の初恋というかなんだかよく分からない感情を、曲に重ねて聴いていたのを思い出しました。あと、尾崎豊。ぼくは、尾崎豊世代ではないけど、たまに聴いていた「OH MY LITTLE GIRL」や、「I LOVE YOU」、「僕が僕であるために」を聴いてみたところ、想像以上に歌詞の重さにグンと来てしまい、尾崎豊が本当に好きになってしまいました。ちょっと落ち込んでいるときに「15の夜」を聴いたら、なんだか頑張ろう!と元気になれました。尾崎豊ファンからすると「遅いよ!」と突っ込まれるかもしれませんが(笑)、尾崎豊に限らず、歌詞を通して今まで知らなかった素敵な曲に出逢えると思いますよ。

「歌詞」という普遍的な価値は、今まで歌詞カードだったり、スマホの画面だったり、“ひとり”だけのものだったのが、スピーカーに映し出されることで、“みんな”で共有できるという価値が生まれたと思っています。実際に、妻やスタッフ、友人を驚かせようとして「ねーねー、なにか好きな曲ない?」と聞き、その曲を流してあげると、歌詞が出てきてまず確実に驚く(笑)そのびっくりする顔がとっても嬉しくて、あぁぼくはもう Lyric Speaker の虜だなと感じました。そして、面白いのが、みんな思い思いに好きな曲を駆け出し、みんなで聞き入る。久しぶりに同じモーメントを共有して、なんだかノスタルジックな気分に。それだけ、音楽がぼくたちの生活の一部であり、みんなの心をつなぐものなんだなと、強く感じました。

一緒に寄り添っていくと、また新しい発見がある。Lyric Speaker は、これからの人生にいろいろな価値をもたらしてくれる、そんなスピーカーだと思います。


《Lyric Speaker の使い方》

操作は、とってもかんたん。Lyric Speakerの専用アプリをダウンロード。Lyric Speaker をWi-Fiに接続したら、専用アプリから好きな曲を再生するだけ。Lyric Speaker と同じWi-Fiに接続していれば、PCからもiTunes、Spotifyから使用可能。

対応スマートフォン
  • iOS : 8.0以上(iPhone5以降)
  • Android : 4.4以上(※)
※Android アプリでは、ハイレゾ音源に対応しています。最大96KHz/24bitのFLAC音源、WAV音源が再生可能です。推奨環境は、RAM : 3GM、CPU : 2.5GHzクアッドコア、OS : 4.4以上、Wi-Fi 通信の実行速度が10Mbps以上です。


《使用可能アプリ(iOS)》
  • Lyric Speaker 専用アプリ
  • iOS純正音楽プレーヤー(ミュージック)
  • Apple Music
  • Google Play Music
  • AWA
  • レコチョクベスト
  • プチリリ
  • うたパス
  • KKBOX
  • Spotify

《使用可能アプリ(Android)》
  • Lyric Speaker 専用アプリ
  • Spotify

《使用可能アプリ(PC)》
  • iTunes(Windows、Mac OS)
  • Spotify(Windows、Mac OS)


《好きな曲の歌詞、見てみたくありませんか?》


自分の好きな曲の歌詞が、実際にどんな風に表示されるのか見てみたくありませんか?

もしご購入を検討中であれば、お一人様3曲までリクエストを承ります。①アーティスト名と②曲名をお問い合わせフォームからご連絡ください。実際にお好きな曲を再生している Lyric Speaker を動画撮影し、数日中にお送りさせていただきます。

※歌詞データの提供ができない楽曲もあることをご了承ください。


《よくあるご質問》

Q. 日本以外でも使用できますか?
A. いいえ。本製品は、国内のみでのサービス利用規約となっております。

Q. マニュアルやサポートは日本語ですか?
A. はい。マニュアル、メール及び電話サポート全て日本語です。また修理拠点も日本国内です。

Q. 経営している飲食店で使用する場合には、別途で著作権使用料が発生しますか?
A. はい。私的利用や非商用目的のみが歌詞提供サービスの利用範囲となっております。例えば、仮にLyric Speakerを商業施設や飲食店の中で使用する場合には、商業施設や飲食店内で音楽を流す場合と同様の権利処理が必要となりますので、著作権管理事業者へお問い合わせください。

Q. リクエスト機能について教えてください。
A. Lyric Speakerは歌詞配信事業会社Sync Power社の240万曲以上ある歌詞データベースから歌詞データを取得してきていますが、データベースに無い歌詞は表示されません。その際には専用アプリにありますリクエスト機能からリクエスト通知をしてください。こちらで制作いたします。ただし、リクエスト頂いた際の音楽情報によっては対応できない場合がありますので、リクエスト機能は最善を尽くしますが万全を保証する機能ではありません。

Q. 何語に対応していますか?
A. 言語は現在、日本語と英語のみです。

Q. 歌詞の翻訳はできますか?
A. 翻訳機能は、製品の機能には盛り込んでおりません。

Q.Wi-Fi以外の有線接続やBluetooth接続での利用は出来ますか?
A. いいえ。本製品はWi-Fi接続のみでご利用頂けるワイヤレススピーカーです。

Q. Wi-Fi以外の有線接続やBluetooth接続での利用は出来ますか?
A. いいえ。本製品はWi-Fi接続のみでご利用頂けるワイヤレススピーカーです。

Q. iOSでもハイレゾ音源は聴けますか?
A. ハイレゾ音源がお楽しみになれるのは、現時点ではAndroidだけです。


《商品仕様》
  • サイズ : W52 × D14 × H35cm
  • 重量 : 約11キロ(本体約10.5キロ、ACアダプター約500グラム、電源コード約200グラム)
  • ディスプレイ : 22inch透過液晶
  • スピーカー : コアキシャルラウンドスピーカー×2、ドローンコーンスピーカー×2
  • スピーカー最大出力 : 20W×2(合計40W)
  • エンクロージャー方式 : デュアルパッシブラジエーター方式
  • 周波数 : 40Hz〜40kHz
  • 材質 : ABS/亜鉛メッキ鋼板/アクリル版
  • 消費電力 : 最大100W
  • 同梱物 : Lyric Speaker 本体、取扱説明書、保証書、ACアダプター、電源コード

視覚と聴覚で音楽を味合う新体験。曲に合わせて歌詞を映し出すLyric Speaker(リリックスピーカー)

324,000円(税込)
送料無料
ラッピング不可商品
 限定販売商品のため在庫が限られております。お早めにご注文ください。
 倉庫出荷予定日  2017年11月30日頃
 こちらの商品はブランドから直送させていただきますので、実際の配送は予定日を前後する場合がございます。予めご了承の上ご注文ください。

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

お客様のカートにまだ商品はありません。