HOME > 若々しくいるための『ヘアスタイリング』

若々しくいるための『ヘアスタイリング』

ボリュームと動き、どちらも出せるのはワックスだけ

若いときに比べて、髪の毛にボリュームがなくなってきた。ハリ・コシもなくなっている気がする。ジェルを長年使っているけど、ベタっとなって上手くセットできない。朝は髪の立ち上がりが良かったのに、夕方になるとペチャンコに… なんていうヘアスタイリングのお悩みありませんか? もしかすると、それは年齢とともに髪の毛の《ボリューム》が失われているにも関わらず、正しいヘアスタイリング材で正しいセットができていないからかもしれません。

髪の毛のボリュームを保ちながら、髪を自由に操作し、ナチュアラルな大人の髪に。そんな理想のヘアスタイリングを実現してくれるのが、今回ご提案する『ヘアワックス』です。


ボリュームを出しながら、動きも演出

ジェルだと、髪の毛ががっちり固まり、ボリュームは失われます。ムースだと、ボリュームは保てるけど、毛先の造作は難しいですよね。《ボリューム》と《動き》、どちらも実現してくれるのがヘアワックスなのです。毛先や前髪の手直しも自由自在。

MONOCO が選んだのは、髪の毛のボリュームを保ちながら、毛先まで細かい造作ができるヘアワックス。銀座を中心に東京に美容院を6店舗展開するLIPPSが開発したもの。ヘアワックスに求めた3つのこだわりは、毎日一人一人お客様のヘアスタイルに向き合っている美容院ならでは。


《開発こだわりポイント》
  1. 幅広い動きが表現できる
  2. お客様自身で、ヘアスタイルを再現できる
  3. キープ力がありながら、簡単に落とせる

ヘアワックス | ボリューム感を出しながら、動きも演出できる大人のヘアスタイリング



ヘアスプレー | ヘアワックスで実現した「ボリューム」と「動き」を、長時間キープする専用スプレー



ワックス・スプレーセット | 脱ぺったんこヘア!ボリュームと動きを出したら、スプレーで長時間キープ



アラフォー男性が、実際にやってみました。

では、実際にどうやって《ボリューム》と《動き》、両方を実現するのか?アラフォー男性(今年、39歳)である MONOCO 取締役・鈴木氏が、実際にLIPPS に訪問。LIPPS社長に教えてもらいながら、厳選したヘアワックス(2タイプ)で、ヘアスタイリングを実践。今までジェル派だった鈴木氏でも、簡単に大人のヘアスタイリングができましたよ。

①ボリューム感に、大人の“ツヤ感”を足す『グロッシータイプ』


ジェルのような濡れた《ツヤ感》がありながらも、ふわっとした空気感のある《束感》が表現できる『グロッシータイプ』。同時に表現することが難しかった2つの質感が簡単に実現できちゃいます。髪の毛の長さは、ベリーショート〜ミディアムの方におすすめ。


②ふんわり自然なボリューム感を出すなら『マットタイプ』


軟毛で立ち上がりが潰れやすい方でも、簡単に束感が表現できる『マットタイプ』。自然なボリューム感を出しながら、一日中ふんわりが持続。しっかりとしたマットハードな質感なので、ベリーショート〜ショートの方におすすめ。

お客様のカートにまだ商品はありません。