HOME > おしゃれなコーヒーカップの正体は?

おしゃれなコーヒーカップの正体は?

“コーヒー抽出後の豆かす”がこんなに素敵に再生

ミニマルで美しいこのカップ。実は、コーヒー抽出後の「豆かす」で出来ています。

世界で毎年700万トンも捨てられているというコーヒー豆かす。KAFFEE FORM は、ベルリンのカフェが廃棄した豆かすを、価値ある再生=“アップサイクル”したカップ&ソーサー。環境大国のドイツらしい逸品です。

いつものカップをぜひKAFFEE FORM に。自宅で、オフィスで、コーヒーを飲みながら、環境について考えたり、会話したり。より深いコーヒー体験を楽しめます。


コーヒーの豆かすが素敵なカップに再生

コーヒー カップ KAFFEE FORM

今までコーヒー豆かすは、消臭剤や肥料になるぐらいでしたが、こんな素敵なカップに再生するなんて!KAFFEE FORM は年間コーヒー消費量が世界第3位のドイツ生まれ。KAFFEEとはドイツ語で「コーヒー」を表します。生みの親のデザイナー、ジュリアン・レヒナー氏もコーヒー好き。カフェで大量のコーヒー豆かすを見て、アイデアを思いついたそうです。

コーヒー 豆かす KAFFEE FORM

コーヒー 豆かす 再生 KAFFEE FORM

KAFFEE FORMは、カプチーノカップ1個につき200g(エスプレッソ約20杯分!)、エスプレッソカップ1個につき60g(エスプレッソ約6杯分)の豆かすを再利用して作っています。現在もレヒナー氏は、週3回、ベルリンのカフェから豆かすを収集しているそうです。

コーヒー ジュリアン レヒナー KAFFEE FORM
KAFFEE FORM デザイナーのジュリアン・レヒナー氏

使い勝手は◎。陶器製カップと比べて、「軽い」「割れない」「コーヒー渋が目立たない」「食洗機OK」といいことづくめ。実際に使うと、持ち手やフチに丸みがあって、手や口によくなじみます。もし落しても割れないので、忙しい朝や仕事中のコーヒーブレイクに使いやすい。毎日のカップにぴったりだと実感しました。

カプチーノ エスプレッソ カップ KAFFEE FORM
左:カプチーノ カップ&ソーサー 右:エスプレッソ カップ&ソーサー


カプチーノ カップ&ソーサーは、容量200mlのカップと受け皿のセット。コーヒーやカプチーノ、カフェオレはもちろん、紅茶やスープにもどうぞ。コーヒー豆のシックな色と温かみのあるフォルムが、飲み物をおいしそうに見せてくれます。

カプチーノ カップ ソーサー  KAFFEE FORM

エスプレッソ カップ&ソーサーは、容量60mlのミニカップと受け皿のセット。エスプレッソをよく飲む人にはもちろん、小さいお子さん用にもおすすめです。

エスプレッソ カップ ソーサー KAFFEE FORM

近年は、使い終わった素材をそのまま再利用するリサイクルではなく、より価値の高いモノへつくり変える「アップサイクル」が注目されています。デザインも使い勝手も優れているKAFFEE FORM は、まさにアップサイクルの好例と言えますね。

お客様のカートにまだ商品はありません。