閉じる
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE

座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ

家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE

LINE FACEBOOK TWITTER
今日も仕事で、一日中、座りっぱなし……運動しないと!でも、ジムへ通う時間はないし、外でのウォーキングも、雨や暑さ寒さで、続かない。

『AEROLIFE(エアロライフ)』で、今すぐ、効果バツグンのトランポリン運動を始めましょう。

効果バツグンのトランポリン運動で、ウォーキング級の有酸素運動で体脂肪を燃やせる。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

見た目は、高さ15.5cmの踏み台ですが、足を載せると、グーンと弾む、弾む!

上下に弾む「バウンド運動」は、フワッと、重力から解放される心地が楽しい。笑いながら、いつの間にか、ウォーキング級の有酸素運動で体脂肪を燃やせます

片手で運べる軽さだから、リビングで、寝室で、仕事場で。思いたったら、いつでもどこでも運動できるミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

運動初心者なら「のぼって降りて」をくり返すだけで、スクワット代わりになる「ステップ運動」を。太もも・お尻・背中の筋肉に効果的です。

片手で運べる軽さだから、リビングで、寝室で、仕事場で。1セット30秒で、思いたったら、いつでもどこでも運動できる“30秒ジム”を、あなたの家でどうぞ。

家で仕事場で、すぐ“30秒ジム”



忙しくてジム通いできない、外でのジョギングやウォーキングが続かない人にぴったり。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

忙しくてジム通いできない、外でのジョギングやウォーキングが続かないあなたへ。

『AEROLIFE(エアロライフ)』なら、家で、仕事場で、自然と運動習慣が身につきますよ。

家で、仕事場で、トランポリンを使ったエクササイズで、自然と運動習慣が身につく。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)
ソファに座りながら、「かかと足踏み運動」

見た目は、高さ15.5cmの踏み台ですが、足を載せると、グーン、グーン!

まるでトランポリン運動の浮遊感。弾むたびに、体が重力から解放されるような気持ちよさです。子どもの頃を思い出して、思わず、笑みがこぼれるはず。

宇宙飛行士たちのトレーニングとして、1980年代から取り入れられているトランポリン運動。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

実は、トランポリンを使ったエクササイズは、

  • ウォーキングと同等の強度で、体脂肪を燃焼させる有酸素運動
  • 体幹(体内の深い層の筋肉、深層筋)を鍛える筋トレ
  • 膝や腰への負担を減らしながら、血行を刺激する全身運動

といったいいことづくめで、NASA(アメリカ航空宇宙局)では、宇宙飛行士たちのトレーニングとして、1980年代から取り入れられているほどです。

『AEROLIFE(エアロライフ)』は、フィットネス器具の専門、モダンロイヤル(創業1960年)がトランポリン運動の効果に注目して、もっと手軽に、いつでもどこでも跳べる運動器具を追求することで誕生しました。

手軽に、いつでもどこでも跳べる運動器具を追求することで誕生しました。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

バスマットほどのスペース(縦47.5×横62.5cm)に置けるミニサイズ、片手で持ち運べる2.25kgの軽さだから、家のリビングや寝室、仕事場、どこでも、思いたったらすぐにトレーニング開始!

家のリビングや寝室、仕事場、どこでも、思いたったらすぐにトレーニング開始!ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)
仕事しながら、「足踏み運動」

専用ジムにあるような、大型のトランポリンよりは、ずっと小さいので、高く跳んだりはできませんが、家でのトレーニングには十分なジャンプができます。

家で仕事場で十分なジャンプができるから自然と運動習慣が身につく。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

ふだん運動習慣がなければ、30秒ほど跳ぶだけで、全身が暖まって、心地よい疲れをジワジワ感じるはず。まさに、いつでもどこでも“30秒ジム”。さっそく始めましょう。

プロトレーナー監修の有酸素運動



運動初心者も経験者も、トレーニングを続けやすい、プロトレーナー監修の有酸素運動。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

『AEROLIFE(エアロライフ)』は、「ゴールドジム」スタジオディレクター、浜中健次さん監修のトレーニング12種類を掲載した説明書つき。運動初心者も経験者も、トレーニングを続けやすいはずです。

まずは、つま先をつけたまま、上下に弾む「バウンド運動」がおすすめ。跳びあがるたびに、フワッと、重力から解放される心地が楽しい。笑いながら、いつの間にか、体幹トレーニングができます。運動時間の目安は、たった30秒から。

いつの間にか、体幹トレーニングができる上下に弾む「バウンド運動」。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

慣れてきたら、つま先を離して、軽いジャンプへ。この感覚は、まさにトランポリン運動。跳んで着地して、をくり返し続けているうちに、有酸素運動で、体脂肪がドンドン燃えます。

運動初心者や高齢の人には、跳ばずにできる「ステップ運動(説明書では「踏み台昇降 前後運動」)」がおすすめ。近年、スローステップの名前でも広がった、踏み台昇降は、ダイエットや脳の活性化に効果的との研究結果が出ています。

運動初心者や高齢の人には、跳ばずにできる「ステップ運動」を。近年、スローステップの名前でも広がった、踏み台昇降は、ダイエットや脳の活性化に効果的との研究結果が出ています。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

『AEROLIFE』に右足を載せる→左足を載せる→右足を降ろす→左足を降ろす、次は左足から載せて……というように、交互にくり返すだけ。足を動かすペースは、1分間に80回とゆっくりめで。運動時間の目安は、まずは2分間から。

室内での運動なのに、ウォーキングより、消費カロリーが高くなりやすいのです。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

慣れてきたら、10分間を1セットとして、1日2〜3セットできると、体に効果的と言われています。

ゆっくり動くための筋肉「遅筋」が、酸素を消費して動くことで、効率的な有酸素運動に。さらに、太もも・お尻・背中といった大きな筋肉を使う全身運動は、まるでスクワット級。室内での運動なのに、ウォーキングより、消費カロリーが高くなりやすいのです。

ほかにも、お腹のでっぱりが気になる人は、ジャンプして着地時に上半身を大きくひねる「ツイスト運動」も。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

ほかにも、お腹のでっぱりが気になる人は、ジャンプして着地時に上半身を大きくひねる「ツイスト運動」も。

仕事で座りっぱなしの時や、ソファで長時間ゴロゴロしている時は、足元に『AEROLIFE』を置いて、「かかと足踏み運動」をすれば、脚のむくみ対策に。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

仕事で座りっぱなしの時や、ソファで長時間ゴロゴロしている時は、足元に『AEROLIFE』を置いて、「かかと足踏み運動」をすれば、脚のむくみ対策に。

ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

小ぶりサイズなので、仕事や趣味に集中しながらの「ながら運動」がカンタンにできます。

組立ていらず、すぐ運動開始!



『AEROLIFE(エアロライフ)』は、組立ていらず。届いたら、すぐトレーニングを始められるところも、うれしいポイントです。小ぶりサイズなので、使わない時は、部屋の隅に置いておけば、ジャマになりません。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

『AEROLIFE(エアロライフ)』は、組立ていらず。届いたら、すぐトレーニングを始められるところも、うれしいポイントです。小ぶりサイズなので、使わない時は、部屋の隅に置いておけば、ジャマになりません。

安全性も合格です。大人の男性が毎日跳んでも大丈夫です。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

安全性も合格です。(一財)日本文化用品安全試験所での耐久性試験では、200kgの負荷を、1分間に12回のペースで、15,000回かけても問題ありませんでした。本品の適応体重は85kgなので、大人の男性が毎日跳んでも大丈夫です。

気になる「音」も問題ありません。同試験所で騒音試験をしたところ、結果は42デシベル。これは、図書館や静かな住宅地と同レベルですので、まず気にならないはずです。

気になる「音」も問題ありません。同試験所で騒音試験をしたところ、結果は42デシベル。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)
音が静かだから、テレビを見ながらの「ながら運動」も

本体を支える4本の脚には、ゴムキャップつき。床への衝撃を吸収してくれるから、マンションや一軒家の2階でも、気兼ねなく跳べます。

床への衝撃を吸収してくれるから、マンションや一軒家の2階でも、気兼ねなく跳べます。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

『AEROLIFE』をリビングに、仕事場に置いて、あなたもさっそく“30秒ジム”へ

お子さんや高齢者向けのかんたんな運動にも、エクササイズ上級者のウォーミングアップにもうってつけです。税抜7,255円という価格は、プレゼントにもぴったりなので、ぜひどうぞ。

《ここだけの話》編集者 高木はるか



小さくても本格的。家での仕事や家事のスキマ時間に、どこでもすぐ運動できる!ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

ステイホームが続いて、トランポリンが売れているという話は聞いていましたが、いま、これほどミニサイズに進化しているとは!

『AEROLIFE(エアロライフ)』は小さくても本格的。サッカー経験者で、ふだんオフィスまで自転車や歩きで通ってくるMONOCOの男性スタッフでも、「30秒跳ぶだけで、ふくらはぎに“くる”。ウォーミングアップにもってこい」とうなずいていました。

運動経験が少ない私は、やっと7ヵ月前から、ジムでのダンスプログラムと、1時間ほどのウォーキングを、週2〜3回、続けてきましたが、コロナ禍の影響でダンスプログラムは閉鎖。最近は、雨続きでなかなかウォーキングもできず、体重は2kg増、せっかく凹んできたお腹も元通りに。

『AEROLIFE』なら、家での仕事や家事のスキマ時間に、すぐ運動できる!しかも、手持ちの振動ボードのように、コンセントの位置など置き場所を気にせずどこでも運動できるから、なくなりかけていた運動習慣をとり戻せて、うれしくなりました。

家での仕事がひと段落したら、リフレッシュを兼ねて、「バウンド運動」へ。運動靴さえ履けば、普段着のまま、すぐスタートできます。

跳んでみると、ああ、楽しい!2分ほどで体が暖まってきて、5分を過ぎると息がハアハア、顔や背中には汗がじっとり。10センチ程度のジャンプを続けるだけで十分な有酸素運動になることを強く感じます。

仕事の合間は、30秒〜2分ほどの短い「バウンド運動」を。夜は、お風呂の前に、海外ドラマを見ながら、「踏み台昇降運動」「バウンド運動」を組合せて、じっくり15分ほど運動しています。

メーカーによると、トランポリン運動は、たった5分ジャンプを続けるだけで約1キロメートルのウォーキングに相当するという結果も確認しています(※)

(※メーカーによる酸素摂取量測定テスト:帝京大学スポーツ医学センターにて、従来サイズのトランポリン(直径92cm)でのジャンプと、時速4kmのウォーキングをそれぞれ5分間の運動で比較)

たしかに3週間続けて、体重はやっと700g減ったぐらいですが、駅の階段をのぼる時、以前のように、太もも周りの動きが軽くなってきたことを実感。夏は、体がより暖まりやすいので、これからますますジャンプ時間を伸ばして、家での運動習慣を身につけたいです。

家での運動習慣を身につけられる。置き場所に困らない。ミニサイズのトランポリン「ミニジャンパー」|AEROLIFE(エアロライフ)

仕様・インフォメーション

《使用上の注意》

  • 素足または運動靴を履いて、運動しやすい服装でトレーニングしてください。滑りやすいスリッパや靴下で運動しないでください。
  • 医師の治療を受けている人、心臓疾患・血行血圧障害・関節や骨に異常がある人は、使用前に医師に相談してください。
  • 体重が85kgを超える人は使用しないでください。


《商品仕様》

  • サイズ:(約)縦47.5×横62.5×高さ15.5cm
  • 重さ:約2.25g
  • 素材:スチール・ポリエステル・ラテックス・ポリプロピレン・シリコン
  • 適応体重:約85kg

商品を購入

家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE

座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE
座りすぎた日は、“30秒ジム”でスッキリ|家で仕事場で、思いついたらすぐ有酸素運動ができる、新感覚の「ミニジャンパー」|AEROLIFE

ラッピング不可商品

  • 7,980円(税込)

    440人がお気に入り登録

    SOLD OUT

  • 再入荷を希望する

  • 倉庫出荷予定日: 2021年10月17日

お問い合わせ

お客様、いつも有り難うございます!

なにかご不明な点などありませんか?
商品の仕様や利用方法など、お気軽にお尋ねください。

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入商品金額合計 15,000円 以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く
    ※ギフトラッピング料、配送料を除く合計金額

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

scroll