HOME > ハワイのヴィラみたいに“風通しがいい家”

ハワイのヴィラみたいに“風通しがいい家”

大きなファンが室温ムラを解消、一年中気持ちいい

いよいよ猛暑の夏、エアコン頼みの日が続きます。

JAVALO ELFのシーリングファンがあれば、もっと涼しく、見た目にも心地よく過ごせますよ。大きなファンが部屋中の空気をしっかり循環させるから、今までより室温設定を上げても、ずっと涼しい。ファンがゆったり回る姿、落ち着いたランプの光も魅力的。まるでハワイのヴィラで過ごしているよう……。家族みんなが、体も心も気持ちよく過ごせる夏になります。

①モダンモデル


②ヴィンテージモデル



体も心も心地よい“風通しのいい家”



ここ数年の異常気象で、シーリングファンはもはや必需品。エアコンを長時間使っていると、夏も冬も頭のほうは暑いまま、足元が冷えきってしまう――そんな経験、ありますよね。

エアコンの風向き調節や扇風機では、室温ムラはまず解消できません。床置きのサーキュレーターはよく見かけますが、場所をとるし、運転音も気になる。長時間使うなら、静かで、大きな羽根が室内中の空気をしっかりかき回してくれるシーリングファンがおすすめです。

JAVALO ELFなら一年中使えます。夏は左回転させて、床へ送風。冬になったら、右回転にして天井へ送風。一年中、室温ムラをなくして快適にキープします。とくに暖房時は、天井と床で温度差が10℃近く差が開くとも言われるので、ぜひ使ってください。

これまでMONOCOのオフィスでは、座る場所によって「部屋が暑い!」「え、肌寒いよ」なんて声が同時に聞かれましたが、本品を使い始めてから室温の不満がピタッとなくなりました(笑)

シーリングファンと言うと、吹き抜けやロフトのある住居向けと思いがちですが、気密性の高いマンションこそおすすめ。本品は薄型だから、圧迫感なく使えます。エアコンを使わない日も、窓を開けながらファンを回すと換気が速く出来て気持ちいい。風量は弱・中・強の3段階に調節できます。


モダン、ヴィンテージの2モデル

①モダンモデル
桐材から一枚一枚を削り出したファンは、しっかりとした厚みがあり、なめらかな曲線のデザインは実に優美。ファンは、白木(ボディはホワイト)か、シックな色合い(ボディはシルバー)から選べます。



②ヴィンテージモデル
ボディは黒のマット仕上げで、木目調のファンと黒のワイヤーシェードがついた、現代のインテリアに合うヴィンテージ感あるデザイン。ファンはリバーシブルで、明るい木目調かシックな色合いを選べます(交互につけても◎)



お客様のカートにまだ商品はありません。