新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む 熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse

新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse
新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む|熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse

商品ストーリー

毎晩トリートメントしても、髪がパサつく、広がるあなたへ。

inverseは新発想の「氷点下ヘアアイロン」。驚くほど髪がしっとりまとまります。

冷凍庫で凍らせたアイロンで、濡らした髪を挟むだけ。あとは、いつもどおりドライヤーで乾かしてください。

「あれ、髪が広がらない」「いつもよりしっとり」を実感するはず!

「髪は-5℃前後で、いちばん水分をキープする」性質から生まれた、世界初“氷のヘアケア専用アイロン”

乾燥で髪が傷む、これからの季節の必需品です。

実は「マイナス5℃」で、髪はいちばん潤う


髪が潤う「氷のヘアケア専用アイロン」|inverse

ドライヤー後の髪がゴワゴワ広がる、ヘアアイロンを使うと髪がパサついて、ツヤが出ない……髪を傷める原因は「熱」です。

髪のツヤを生むキューティクル(髪を覆う透明の硬質たんぱく質)は、50℃以上の熱によって劣化します。

ウロコ状のたんぱく質が重なった、極薄8㎛ほどのキューティクルの層が剥がれたり溶けたり……。

ボロボロになったキューティクルでは、光を反射できないからツヤが出ないし、水分もキープできません。

毎日ドライヤーやヘアアイロンで手入れすればするほど、過熱しすぎで、髪を傷めてしまっているのです。

これからの髪のお手入れは「氷点下」で!

髪を冷やすことで健康的で美しくケアするヘアアイロン。|inverse

inverseは名前のとおり、加熱とは“逆”の発想で、髪を冷やすことでケアするヘアアイロン。

「髪は-5℃前後で、いちばん水分をキープする」という発見から開発されました。


熱も電気も使わず、“氷”で髪の潤いをキープする、世界初のスグレモノです。
濡れた髪を「氷」で挟む、ヘアケア専用アイロン


ヘアアイロンのようなV字型の髪が潤う「氷点下アイロン」|inverse

inverse は、従来のヘアアイロンのようなV字型。髪を少しずつとって、根元から挟んで滑らせる使い方も同じです。

白いケース内には、特殊な水溶液入りのスティック「アイスコア」が入っています。

アイスコア|熱も電気も不要。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse

ふだんアイスコアは外して、冷凍庫で凍らせておきます(最短2時間で凍ります)。

アイスコアとケースはネオジム磁石でくっついているので、付け外しは簡単です。

冷凍庫で凍らせるだけ|熱も電気も不要。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse

お手入れのタイミングは、お風呂上がりの濡れた髪を乾かす前がベスト。

① 凍ったアイスコアをケースにセット。
② 濡れた髪を少しずつとって、根元から挟んで毛先へ滑らせる。
③ 髪全体がヒンヤリしたら、いつもどおりドライヤーで髪を乾かす。

お風呂上がりの濡れた髪を乾かす時がベスト。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse

髪が乾いた後、不思議と「あれ、髪がしっとり」「いつもより広がっていないみたい」を実感するはずです。

セミロングで髪の量が多い私は、inverseを使い始めて3ヵ月が経ちますが、もう手放せません。

いつもお風呂上がりは、頭にタオルを30分くらい巻いてからドライヤーをかける習慣。

今までは、温風で5~6分乾かした後、冷風を3分ほど当てて熱を冷ましていましたが、どうしても髪全体がゴワゴワと広がりがちでした。

ところが、inverseを使うようになってからは、髪全体のゴワゴワが抑えられるようになったし、しっとり感さえ感じられるように。

実際、私が「ドライヤーのみ」使った場合と、「inverse使用後にドライヤー」を使った場合では、髪の見た目にここまで違いが出ました。

比較1|熱も電気も不要。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse
左/ドライヤーのみ 右/inverse使用後にドライヤー

比較2|熱も電気も不要。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse
左/ドライヤーのみ 右/inverse使用後にドライヤー

inverse を使い続けることで、髪の質感が「変わった」と感じることも。

髪全体がしっとり柔らかくなったみたいだし、頭頂部に多かった「切れ毛」が明らかに減りました

今までは熱によるダメージで傷んだせいか、途中で短く切れた毛がピョンピョン飛び出ていましたが、そんな切れ毛がほとんどなくなりました。

毎晩の髪の手入れが楽しみになる。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse

今はinverse で髪全体を冷やすのに約3分、その後ドライヤーで5分ほど乾かせば、お手入れ終了。

従来と同じくらいの時間で、髪のしっとり感やツヤがグッと増したように感じられるのだから、使わない理由がありません(笑)

inverse を使い続けることで、髪の質が変わったことを実感できたので、毎晩の髪の手入れが楽しみになりました。
パーマやカラーリングで傷んだ髪も、しっとり潤う


世界各国で特許取得済み|熱も電気も不要。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse

inverse は、強い紫外線への対策が進んでいるニュージーランドで生まれました。

ヘアスタイリストのデイビッド・ロウ氏が、暑さや紫外線で傷みやすい髪を「氷水でケアしてみよう」と考えついたことがきっかけ。

妻の髪で試したところ、クセの強い髪が柔らかく仕上がり、ツヤも生まれて驚いたそう。

ヘアスタイリストのデイビッド・ロウが開発。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse
inverse開発者のデイビッド・ロウ氏

その経験から、ロウ氏は、もっと簡単にケアできる「氷点下ヘアアイロン」の開発を始めました。

「氷点下ヘアアイロン」の開発|熱も電気も不要。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse

30日間に渡るユーザーテストを実施し、さらに、ニュージーランド最高峰の研究機関、AgResearchと提携して、氷点下が髪に与える影響を分析。

30日間に渡るユーザーテストと研究機関、AgResearchと提携して分析され「氷点下アイロン」|inverse

その結果、「-8°Cから-3°Cの氷点下で、髪はもっとも水分を吸収し、繊維中に水分をキープする」性質を発見。

さらに、氷点下でヘアケアし続けると、髪のツヤが増して、質感もグッと変わることもわかりました。

髪のツヤが増して、質感もグッと変わる。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse
inverseは使い続けるほど、髪が健康になる

髪本来の性質に合せて生まれたinverse は、その新技術が認められて、オーストラリアとニュージーランドで特許を取得済み

さらに、アメリカやEU、日本を含む世界10ヵ国以上で特許申請済みです。

世界10ヵ国以上で特許を取得済みの氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse

パーマをかけた髪、生まれつきの巻き毛やクセの強い髪、カラーリングでダメージを受けた髪……どんな髪質にも使えて、ツヤと潤いを与えてくれます。

巻き毛、クセ毛、パーマをかけた髪にも使える。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse

もちろんショートヘアにも使えます。髪の長さが、inverseの幅に当る3.5cm以上あれば、挟んで滑らせることができます。

ショートヘア、男性にも使える。氷で髪の潤いをキープする「氷点下アイロン」|inverse

電気の熱を使わないので、髪を傷めないだけでなく、指や頭皮が触れてもヤケドの心配がありません。

さらに、お風呂の後は、ドライヤーで頭がムレがちでしたが、inverse を使ってから乾かすと、頭が熱くなりにくいし、熱もこもりません。

ぜひ、これからの髪の手入れの新習慣にしてくださいね。

仕様・インフォメーション

  • サイズ:幅4.7×長さ27×厚さ3.5cm
  • 重さ:680g
  • 材質:ハンドル/プラスチック、アイスコア外部/アルミニウム・ネオジム磁石
  • 製造国:ニュージーランド

《inverseの使い方》
  • 冷凍庫で2時間以上凍らせた「アイスコア」を、白い本体ケースにセット
  • お風呂上がりの濡れた状態の髪を、少しずつとって、根元から挟んで毛先へ滑らせます
  • 髪全体がヒンヤリしたら、ふだん通りに髪をドライヤーで乾かしてください

この商品に関する投稿

  • お風呂上りに髪を「氷」で挟んで乾かすだけ
  • 新発見!髪の潤いは「氷点下」でキープする

新発見!「氷点下ヘアアイロン」がツヤ髪を生む 熱も電気も不要。“氷”で髪の潤いをキープする「氷点下ヘアアイロン」|inverse

  • 送料無料
  • ラッピング可能

19,440円(税込)

倉庫出荷予定日: 2019年6月27日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ