HOME > 快眠できるクール敷きパッド

快眠できるクール敷きパッド

熱がこもらない&ムレない、ひんやりした寝心地

いよいよ本格的な夏が始まりますが、きちんと睡眠をとれていますか?
気象庁の発表によると、この夏は日本列島全体で平均気温より高くなる傾向。

寝苦しくて何度も目が覚めてしまうと、疲労回復ができないばかりか、睡眠不足によってイライラや集中力の低下をまねく原因にも。かといって、冷房が効きすぎた部屋では夏風邪が心配です。

このストレスから解放してくれるのが、冷感睡眠パッド「ICEMAX® COOL(アイスマックス クール)」。
持続力のあるひんやり感と、洗いたてのシーツのようなサラサラの肌触りが特徴です。

ひんやり感とサラサラの肌触りの冷感睡眠パッド


ひんやり涼しい、冷房いらず

スーパー冷感繊維“イザナス”を使った寝具

寝苦しさの原因は、身体から出る熱と湿気が寝具にこもるため。この二つをすばやく放出し、パッド表面がドライな状態を保つことが重要です。

ICEMAX® COOL は、熱を発散しやすく、ひんやり感が長続きするスーパー冷感繊維“イザナス”を採用。

紡績業の名門・東洋紡が開発したこの繊維は、綿や麻、ポリエステルなどに比べて熱の発散スピードが早く、熱がこもりません。肌と接触したときに感じる冷たさは、他の素材より約2倍高いことも実証済み。
まるで、いつも洗いたてのシーツの上に寝ているような、ひんやりとした寝心地です。

【図1】
「ICEMAX COOL(アイスマックス クール)」熱の発散スピード(=熱流速度)の速さ.1
他の素材と比較して、熱の発散スピード(=熱流速度)が速いため、触れた瞬間ひんやり


【図2】「ICEMAX COOL(アイスマックス クール)」熱の発散スピード(=熱流速度)の速さ.2
サーモグラフィーでも、熱の発散スピードが速いことがわかる(手を離してから20秒後の生地の温度を比較測定)


さらに、身体から出た湿気をいったん吸収した後スムーズに逃がす「呼吸する繊維」と呼ばれる“ベンベルグ”と組み合わせることで、ムレ感まで解消。体感温度だけでなく体感湿度も下げることで心地よい眠りに導きます。

裏地はメッシュ素材で、放熱・放湿に優れ、熱を溜め込みにくい構造になっています。

夏の夜は、クーラーをつけて寝る人も多いはずですが、外気温との激しい温度差に身体が追いつかなくなる場合も。
その結果、自律神経が乱れて頭痛や肩こりなどを引き起こす“クーラー病”にかかりやすくなったり、身体が冷えすぎて老廃物が溜まることで、むくみやすくなってしまいます。

この睡眠パッドがあれば、冷房を付けなくても、ひんやりした睡眠環境で眠ることが可能。
電気代の節約になるばかりか、自律神経や体温調節が正常に作動することで、適度に汗をかきながら快眠できるのが大きな魅力です。


寝返るたび、ひんやりを実感

寝返るたび、ひんやりを実感できる睡眠パッド

ICEMAX® COOL の“安眠力”を最も体感できるのが、寝返りの瞬間です。

身体の熱と湿気が睡眠パッドに溜まると、人は涼しさを求めて寝返りを打ちます。そのとき、今まで身体が触れていたところの熱と湿気はすみやかに発散され、寝始めの状態にリセット。
これも、ひんやり感が持続する理由のひとつです。

「寝返るたびに涼しい=寝返りの習慣がつきやすい」という点も、健康面でのうれしいポイント。

現代人は、寝返り不足と言われています。
身体は日頃のクセなどで気づかないうちに歪みますが、寝返りすることで骨格や筋肉が正しい位置に調整されます。そうすると姿勢がよくなり、肩こりや腰痛に悩まされることはなくなるという訳です。

汗っかきの子供から、体温調整しづらくなる高齢者までの睡眠環境を整える ICEMAX® COOL。
耐久性がある日本製素材を使用しているので、洗濯機で丸洗いでき、洗濯後もひんやり&サラサラ感触は変わりません。

洗濯機で丸洗いできる睡眠パッド

使い方はとても簡単で、ベッドにゴムで止めるだけ。帰宅後すぐに安眠できる手軽さは、忙しい人にもぴったり。

翌朝のすっきりした目覚めこそが、効果の高さの証拠です。

お客様のカートにまだ商品はありません。