HOME > 運動不足は、座りながら解消!

運動不足は、座りながら解消!

デスクでの5時間が、30分のウォーキングに

最近、いつ運動しましたか?慢性的な運動不足は、体重増加や筋力低下、さらには心臓病やがんのリスクに。

「でも、忙しくて運動できない」

HOVRを使ってください。いつも通りイスに座って、足をHOVRのペダルに載せるだけ。仕事しながら、スマホを見ながら、足が無意識にブラブラ動く――。これだけで、5時間のデスクワークの間に、30分のウォーキングに相当するカロリーを消費できます。

米・Apple社やGoogle社も採用済みのHOVRで、長年の運動不足を解消しましょう。

運動不足を「ながら運動」で解消できるトレーニング・エクササイズ機器 - HOVR


座ったまま、運動不足が解消できる!

オフィスで、家で、座ったまま運動不足を解消できるトレーニング・エクササイズ機器 - HOVR

仕事はデスクワーク、移動は車や電車、家ではイスの生活……日本人は1日で平均8時間も座りっぱなしだそう。私たちの多くが、座りっぱなしによる運動不足と言えます。

近年、海外では座りっぱなしによる健康リスクが数多く研究されていて、豪・クイーンズランド大学の報告によれば、「1時間座ったままテレビを見ると、寿命が22分縮んでしまう」とも。がんや心血管障害の原因にもなる「座り病(Sitting Disease)」対策として、1時間に5分は立つことや軽い運動を呼びかけています。
 
とは言っても、仕事や家事が忙しくて、運動どころか立ち上がるタイミングすら少ない……

HOVR なら、オフィスで、家で、座ったまま運動できます。見た目は左右に丸いペダルがぶら下がっているだけですが、今までになかった最新トレーニング機です。

①置くだけタイプ
座ったまま運動不足を解消できるトレーニング・エクササイズ機器 - HOVR(置くだけタイプ)

ストラップカラー全7色 レッド、ダークブルー、ホワイト、イエロー、ライトブルー、ゴールド、ピンク



②吊り下げタイプ
座ったまま運動不足を解消できるトレーニング・エクササイズ機器 - HOVR(吊り下げタイプ)

ストラップカラー全7色 レッド、ダークブルー、ホワイト、イエロー、ライトブルー、ゴールド、ピンク

使い方は簡単。「置くだけタイプ」なら床に置き、「デスク固定タイプ」ならHOVRをデスク下に固定し、いつも通りイスに座って、左右のペダルに足を載せるだけ。仕事しながら、テレビを見ながら、不安定なペダルが上下左右に揺れるのに合せて、足は無意識にブラブラ動きます。



この動きこそ、最先端の「NEAT」トレーニング。「NEAT ※(非運動性活動熱産生)」とは、アメリカの医師ジェイムス・A・レヴィン氏が提唱した、無意識にカロリー消費できる、日常生活における軽い動きのこと。
※Non-Exercise Activity Thermogenesisの略

無意識にカロリー消費できる日常生活における軽い動き「NEAT(非運動性活動熱産生)」 - HOVR

HOVR は、米・イリノイ大学とメイヨークリニック※による検証で、「NEAT」可能な健康器具として認められています。検証では、ただ座るよりも17%~20%多くカロリー消費が可能。5時間のデスクワーク中にHOVRをずっと使い続ければ、約30分のウォーキングをしたことになります。
※米国の歴代大統領をはじめ、世界から最先端の治療を求めて患者が訪れる総合病院。常に全米で最も優れた病院のひとつに数えられています。

HOVRに足を載せると、その不安定さから、水平にバランスをとろうと無意識に筋肉を使い、何か考えごとをする時は、つい足をブラブラさせたくなる。その繰り返しで、自然とトレーニングになるのです。

最先端のNEAT(非運動性活動熱産生)トレーニング・エクササイズ機器 - HOVR
HOVRのカロリー消費量を計測する様子。米・メイヨークリニックにて

お客様のカートにまだ商品はありません。