“思い出”を印刷する「モバイルプリンター」 “その場”で思い出を印刷。スマホで撮影した写真をどこでも印刷できる、あげることができるモバイルプリンター

“思い出”を印刷する「モバイルプリンター」|“その場”で思い出を印刷。スマホで撮影した写真をどこでも印刷できる、あげることができるモバイルプリンター
“思い出”を印刷する「モバイルプリンター」|“その場”で思い出を印刷。スマホで撮影した写真をどこでも印刷できる、あげることができるモバイルプリンター
“思い出”を印刷する「モバイルプリンター」|“その場”で思い出を印刷。スマホで撮影した写真をどこでも印刷できる、あげることができるモバイルプリンター
“思い出”を印刷する「モバイルプリンター」|“その場”で思い出を印刷。スマホで撮影した写真をどこでも印刷できる、あげることができるモバイルプリンター

商品ストーリー

スマホで撮影した写真。家族や友人・同僚と共有する場合は「LINEで送るね」などと、データ転送していましたが、もし撮影した瞬間に“その場”で印刷し、あげることができたら?

トイカメラの老舗メーカー HOLGA が開発したこの「モバイルプリンター」は、そんな願いを叶えてくれるプリンター。

皆で集まったら、あの盛り上がりのまま、スマホで撮影した写真を“その場”で印刷し、みんなに配れることができる、そんな夢のあるプリンターです。


思い出は“その場”で共有

スマホの写真をその場で印刷できるモバイルプリンター

モバイルプリンターとインスタントカメラ。どちらもその場で印刷ができますが、圧倒的な違いがあります。それはインスタントカメラの場合、印刷する写真を選べないこと。撮影したらそのまま印刷が始まってしまい、失敗はつきものでした。

モバイルプリンターなら、スマホと連動して印刷してくれるので、撮影したら一度スマホ上で確認し、印刷が可能。「どの写真にする?これいいね」などと、集まった家族や友人と相談しながら、印刷する写真を選べるのも素敵です。

スマホは、iPhone または Android 端末に対応。写真の加工(色味補正やフィルタ加工、装飾)ができる専用アプリ『Pickit』をApp Store または Google Play で検索し、表示されればお使いいただけます。

スマホとモバイルプリンターの接続方法は2通り。モバイルプリンターを起動すると、モバイルプリンター自体が Wi-Fi 環境を作ってくれるので、スマホでそれに接続するだけ(パスワードも「12345678」ととても簡単)。またはNFC対応のスマホを持っていれば、NFCでの接続も可能ですが、実際に使ってみたところ、Wi-Fi 接続の方が簡単でした。

家族や友人と集まる年末年始やホームパーティーはもちろんですが、旅先で撮影した写真を印刷し、ポストカードに貼って送るのも素敵ですね。「撮影したばかりの写真をその場で配る」という思い出の“新しい”共有の仕方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


フィルムが出てくるまでの“ワクワク感”

このモバイルプリンターのすごい点は、鮮やかな「4色フルカラープリント」。従来のモバイルプリンターは3色のものが多かったのですが、4色(CMYK)のインクリボンによって、より鮮明に印刷することが可能となりました。

実際に ZEISS マクロレンズで撮影した写真(オフィスにあった植物)を印刷してみたところ、「その場で印刷できるって楽しい!」と強く感じました。フィルムが出てくるまで非常にワクワクしました。

【印刷する元データ(iPhone 6s / ZEISS マクロレンズ)】
スマホの写真も綺麗に印刷できるモバイルプリンター


印刷は、全部で3ステップ。それぞれのステップ印刷後、乾燥のために一時的に少しだけフィルムを排出し、またプリンター本体に自動的に戻る仕組みです。

ステップ①
〜 イエロー(Yellow)印刷 〜
小型なので、持ち運びもできるモバイルプリンター

ステップ②
〜 マゼンタ(Magenta)印刷 〜
コンパクトなので、持ち運べるモバイルプリンター

ステップ③
〜 シアン(Cyan)印刷 〜
カートリッジ式なので、交換も簡単なモバイルプリンター

ステップ③の印刷完了後、コーティング加工までしてくれてフィルムを排出してくれました。これによりフィルムの耐久性が上がり、画像耐性が100年、しかも防水加工も施されているとか。従来のインスタントカメラで起きていた色褪せの問題も起きなさそうです。

実際に印刷してみると、もちろん写真の元データほどは鮮明ではないものの、十分すぎるくらいの解像度で満足いく仕上がりとなりました。ちなみに印刷直後の印刷部分を触らなくてもいいように、フィルム端に白い余白があり、不要な場合には切り取り線があるので、簡単に切り取ることができます。

カートリッジ式なので、交換も簡単なモバイルプリンター

インクリボンは、カートリッジ式となっていて、交換もとても簡単。手を汚すことなく、差し込むだけ。また本モバイルプリンターには、あらかじめ専用カートリッジ(フィルム10枚分)も付属しているのも◎。

>>本モバイルプリンター専用の交換用カートリッジ(20枚入り)はこちら


《ここだけの話..》柿山 丈博(編集者)

スマホで撮影した写真を印刷するのは初めての体験だったのですが、自分が撮影した写真が目の前で印刷され、モバイルプリンターから出てくるのは本当にワクワクして、楽しかったです。

驚いたのは、やはり写真の鮮明さ。モバイルプリンターは、iPhone よりも少し大きいくらい。こんなに小さいのにすごいな!と感じました。試しに昔使っていた iPhone5で撮影した写真を印刷してみましたが、画素数が低いのか、圧倒的に iPhone 6s の写真の方が綺麗でした。ですので、画素数が高いカメラがオススメです。

1枚の印刷にかかる時間は約30秒ほど。もう少し早く印刷してくれたら嬉しいなと感じましたが、写真の鮮明さにはかえられないですね。印刷は、最大10枚まで同時印刷可能。写真を配りたい人数分セットすれば、あとは待っているだけの簡単設定も良かったです。内蔵バッテリー容量が少ないので、充電切れしないように、念のため付属の充電用USBケーブルは一緒に持って行った方がいいかもです。

子供がいる社内スタッフに見せたところ「これは運動会や遠足で持っていきたいですね!」と盛り上がっていました(笑)。


《セット内容》

  • モバイルフォトプリンター本体
  • 専用カートリッジ(10枚付属)
  • 充電用USBケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証書(保証6ヶ月)

《対応スマホ》

・iPhoneの場合
iOS 6.0 以降
(iPhone、iPad、および iPod touch に対応)
専用アプリのダウンロードはこちら

・Android の場合
Android 2.2 以降
専用アプリのダウンロードはこちら

《商品仕様》
  • 本体サイズ:79.7×156.3×24.6mm
  • 重量:250g
  • フォトサイズ:54mm×86mm (クレジットカードサイズ)
  • 620mAリチウムポリマー電池内蔵

カラーを選ぶ

WHITE(在庫限り)

WHITE(在庫限り)

15,181円(税込)

BLACK(完売)

BLACK(完売)

売切中

残り0個

“思い出”を印刷する「モバイルプリンター」 “その場”で思い出を印刷。スマホで撮影した写真をどこでも印刷できる、あげることができるモバイルプリンター

  • 送料無料
  • ラッピング可能

倉庫出荷予定日: 2020年5月26日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ