GIGAMIC 親子の対話を生む知育ボードゲーム QUORIDOR Kids (コリドール・キッズ)

GIGAMIC|親子の対話を生む知育ボードゲーム QUORIDOR Kids (コリドール・キッズ)
GIGAMIC|親子の対話を生む知育ボードゲーム QUORIDOR Kids (コリドール・キッズ)
GIGAMIC|親子の対話を生む知育ボードゲーム QUORIDOR Kids (コリドール・キッズ)

商品ストーリー

遊びながら論理的思考を育めるボードゲーム QUORIDOR Kids (コリドール・キッズ)。会話が自然と生まれるけど、本当の性格がお互いわかるボードーゲーム。小さなお子様から、おじいちゃん、おばあちゃんまで一緒になって夢中で遊びながら、頭の体操ができます。

ルールは簡単。向こう岸のチーズに一番早く自分のねずみがかじりつけた人の勝ち。選択肢はふたつ。ねずみを進めるか、相手を邪魔するために壁を作るのか。簡単なルールと目的だからこそ、対戦相手の心を読むのがポイント。自然と会話も生まれ、弾みます。ゲームを進めていくうちに隠された相手の性格が見えてくるのも楽しいところ。

ふたりで遊べば心の読み合い。3人で遊べばより複雑な心理戦。4人で遊べば自然と場面ごとのチーム戦。遊ぶたびにのめり込んでしまう不思議なボードゲームです。



ゲームの進め方
向かい側にある自分のチーズ(自分のねずみと同じ色のチーズ)を最も早く獲得できたプレーヤーが勝者。



遊び方(四人で遊ぶ場合)
1.各プレイヤーは選んだネズミを自分のベースラインの真ん中に置き、その向かい側に同色のチーズを置きます。また、フェンスは等分して持ちます。(4人で遊ぶ場合は4枚ずつ)



2.自分の順番がきたら、ネズミを1マス進めるか、フェンスで相手の進路を妨害するかを選択。
※ネズミは上下左右には進めますが、斜めには進めません。また、フェンスは相手の進行を遅らせるように有効に使います。



3.最も早く、チーズの置いてある向こう側のラインまでたどり着いたプレイヤーの勝ち。
(向こう側のラインのどのマス目にたどり着いてもゴール)



注意
1.フェンスは、必ず2つのマス目の間に置くこと。
※相手のゴールまでの進路を完全に遮断してはならず、必ずどこか1マスは開けこと



2.ネズミ同士が向かい合った場合は飛び越えることができます
(右のピンクのネズミは、赤丸の場所に進む事ができます)



3.ただし、後ろにフェンスがある場合は飛び越えることはできず、向かい合うネズミの左右へ移動させます
(右のピンクのネズミは、赤丸の場所へ進むことができます)



二人で遊ぶ場合:16枚あるフェンスを8枚ずつ分けます
三人で遊ぶ場合:16枚あるフェンスを5枚ずつ分けます

セット内容
木製ボード、木製ネズミ:4体(4色×1体)、木製チーズ:4個(4色×1個)、木製フェンス:16枚




  • サイズ:直径26cm
  • 箱サイズ:幅28×奥行28×高さ6cm
  • 対象年齢:5〜99歳

GIGAMIC 親子の対話を生む知育ボードゲーム QUORIDOR Kids (コリドール・キッズ)

  • ラッピング可能

5,616円(税込)

倉庫出荷予定日: 2019年3月27日

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ