忙しい時こそ「時間旅行」 磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
忙しい時こそ「時間旅行」|磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

先行予約限定数 30

受付締切まで 18 日

受付締切まで 18 日

2019年12月8日(日)まで

※先行予約注文を受付中、次回入荷日は未定です。世の中に発表される前の新商品をいち早く手に入れることができます(MONOCO限定)。

商品ストーリー

磁力という目には見えない力に操られて、ふわりと浮遊する“時の球体”

ぼんやり眺めていると、“いま”という時間感覚から抜け出して、一緒に浮遊しているような感覚に誘われます。

それは、日々忙しく活動するあなたにこそ、体験してほしい「時間旅行」

音が流れます


インテリアとしても美しい時計『STORY(ストーリー)』は、あなただけの時間旅行をアプリで設定できます。

例えば、これから挑むプロジェクトの発表やトライアスロンの大会、出産予定日……。大切なイベントや記念日をセットすれば、クロム球がゆっくりと一周しながら、その日までの時の流れを見せてくれます。

磁力という目には見えない力に操られて、ふわりと浮遊する時の球体。24時間という概念を超え、過去も未来も味わえる、まったく新しい時計|Flyte STORY

はじめの一歩から、特別な日までのタイムラインに向き合うことで、“いま”を実感できる。

STORYは、24時間という概念を超え、過去も未来も味わえる、まったく新しい時計です。

磁力で浮遊する“時の球体”



重力に逆らって、クルクルと回転しながら木製ベースの上を周遊するクロム球。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

重力に逆らって、クルクルと回転しながら木製ベースの上を周遊するクロム球。それはまるで、自転・公転を繰り返す地球のよう。

磁力で宙に浮く電球『FLYTE』、植物プランター『LYFE』で、私たちを“ワクワク・ロマン”の世界へと魅了した、サイモン・モリス氏のデザイン。その浮遊技術を応用した、次なるプロダクトは、なんと時計。

磁力で宙に浮く電球『FLYTE』、植物プランター『LYFE』を開発したサイモン・モリス氏の発明。その浮遊技術を応用した時計|Flyte STORY

文字盤に固定される「針」ではなく、自由に浮遊する「球」が、あなたの物語を軌道に時を刻みます

文字盤に固定される「針」ではなく、自由に浮遊する「球」が、あなたの物語を軌道に時を刻む時計|Flyte STORY

「Journey」「Clock」「Timer」の3つのモードから楽しめるSTORY。使用環境やイベントに合わせて、自由気ままな“時間旅行”を堪能してください。

あなたの“物語”を軌道に一周する



「STORY」専用アプリで「Journey」「Clock」「Timer」の3つのモードから楽しめる。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

“時の球体”が一周するまでの物語は、あなた次第。

まずは、「STORY」専用アプリを開いて、お手持ちのスマホと本機をBluetoothで繋いでください。(※)

※ アプリの使用は、「Facebookでのサインイン」または「Emailでのアカウント設定」後に、本デバイスの「アクセス許可」選択が必要になります。

「STORY」専用アプリで「Journey」「Clock」「Timer」の3つのモードから楽しめる。磁力で浮遊する「時の球体」で時を刻む時計|Flyte STORY

他の時計にはない、STORYならではの体験をするなら、ぜひ「Journey Mode」の選択を。

例えば、あなたの誕生日、新居の完成予定日、研修期間の修了日など、大切な記念日や節目となる日。マラソン大会やソムリエ試験への挑戦など、あなたが大きな目標とする日を設定しましょう。

あなたが大きな目標とする日を設定すると、クロム球が回転しながら、0時地点のゴールに向かってゆっくりと動き出します。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

「START DATE(開始日)」と「END DATE(終了日)」を入力すれば、クロム球が回転しながら、0時地点のゴールに向かってゆっくりと動き出します。終了日を迎えたら、あなたのスマホにSTORYからメッセージ通知が。

終了日を迎えたら、あなたのスマホにSTORYからメッセージ通知が。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

毎日24時間でリセットされる時計とは違って、過去も未来もそこにある

“その日”を目指して一緒に進む球体は、いつしか自分自身を投影する存在になっているかもしれません。

「宙に浮く不思議」が会話の中心に



時計として飾っても、STORYはひと味違う。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

もちろん時計として飾っても、STORYはひと味違います。

アプリ画面の「Clock Mode」を選択して、「Sphere/球体」の動きを設定しましょう。

クロム球が「Hours(時針)」「Minutes(分針)」「Seconds(秒針)」のどれを指すかを選べます。
アプリ画面の「Clock Mode」を選択して、「Sphere/球体」の動きを設定。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
MONOCOのおすすめは、秒針設定。「浮遊する不思議」が伝わりやすく、球体を目で追うのも楽しいので、来客時の会話の中心になるはず。

球体を目で追うのも楽しいので、来客時の会話の中心になる。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

木製ベース中央のLED表示は、「12時間表示」「24時間表示」「OFF」のいずれかを選択できます。時間表示をなくせば、おしゃれなオブジェに。インスタレーションアートのような存在感で注目を集めるでしょう。

時間表示をなくせば、おしゃれなオブジェに。インスタレーションアートのような存在感で注目を集める。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

会議でも活躍する、静かなタイマー



「Timer Mode」では、クロム球が残り時間をカウントしながら浮遊します。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

「Timer Mode」では、クロム球が残り時間をカウントしながら浮遊します。

アプリで設定するのは、クロム球が一周するまでの時間(15分〜23時間59分)。終了時間になったらあなたのスマホへ通知もしてくれます。1時間のミーティングや休憩時間など、静かにカウントできるのでオフィスでも重宝します。

アプリで設定するのは、クロム球が一周するまでの時間(15分〜23時間59分)。終了時間になったらあなたのスマホへ通知もしてくれます。静かなタイマーになる時計|Flyte STORY

MONOCOの会議でも、このタイマーモードを試してみました。2時間の編集会議は、つい予定時間をオーバーして、次の会議のメンバーを待たせてしまうのが毎度のこと。

見過ごしがちなPCの時刻表示とは違って、自然と視線を向けたくなるデザインだからか、「あ、残り1/4時間だ!そろそろ話をまとめようか。」と限られた時間を意識でき、とても効率的でした。

自然と視線を向けたくなるデザインだから限られた時間を意識でき、とても効率的な時計。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

オフィスの来客時など、時間を確認しづらいシーンでも便利。LEDの時間表示をオフにすれば時計には見えないので、静かに時間配分も確認できます。

幻想的な“満ち欠け”をスマホで設定



間接照明としても魅力的な本品のバックライトは、あなた好みに設定できます。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

間接照明としても魅力的な本品のバックライトは、あなた好みに設定できます。

  • Solid Color
    文字盤の外周全面を点灯

  • Hour Clock
    0地点から「時針」の位置までの外周を点灯

  • Minute Clock
    0地点から「分針」の位置までの外周を点灯

  • Second Clock
    0地点から「秒針」の位置までの外周を点灯

  • Lunar Period
    月の満ち欠けに合わせて点灯

  • Follow sphere
    「Clock Mode」時のクロム球の位置に合わせて点灯(※「Clock Mode」でのみ表示)

  • Journey
    「Journey Mode」時のクロム球の位置に合わせて点灯(※「Journey Mode」でのみ表示)



まるで月が満ち欠けるように弧を描きながら光るので、部屋の明かりを落とすととても幻想的!「Lunar Period」モードにしておけば、月相カレンダーとしても使えます。

まるで月が満ち欠けるように弧を描きながら光るので、部屋の明かりを落とすととても幻想的!磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

設定できるのはそれだけではありません。RGBのカラーパレットから好みの配色、明るさ、彩度を選べるので、自分にちょうどいい“絶妙な色”が見つかります。

好みの配色、明るさ、彩度を選べるので、部屋の明かりを落とすととても幻想的!磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

その日の気分、部屋の環境、シーズンに合わせて、“いまの色”を作れる奥深さは、さすがスウェーデンデザイン。

浮遊マスターになるコツ



「壁掛け」「平置き」「スタンド立て掛け」の3つの設置方法から選べる。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

このクロム球を浮遊させるには少しコツがいるのですが、何回かトライするうちに「目に見えない浮遊ポイント」がわかるようになります。

「壁掛け」「平置き」「スタンド立て掛け」の3つの設置方法から選べる本品。まずは、“浮遊マスター”の動画をご覧ください。



動画ではとてもカンタンに見えますが(汗)、磁力が強いため感覚を掴むまで一発で浮遊はなかなか難しい……!

クロム球を浮かせる場所は、木製ボード上にLEDインジケーターで表示されます。

クロム球を浮かせる場所は、木製ボード上にLEDインジケーターで表示されます。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY
4時の方向に光る点がインジケーター

うまく浮かせるコツは、球を下から支えてあげるように持つこと。置くというより、球自体に浮く動きを感じたら、そっと手を放してあげるのが大事。

うまく浮かせるポイント。浮遊マスターになるコツ。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

付属の「設置アシスタントパイプ」を使う場合は、パイプの中心点にLEDインジケーターを合わせて球を落とし、そのまま垂直(真上)にパイプを引き抜いてください。

付属の「設置アシスタントパイプ」を使う場合。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

抜く時に少しでも左右にズレが生じると失敗するので、磁力に引っ張られないよう、ゆっくりと真上に引き上げるのがポイントです!

あなたの「時間」を視覚化する



あなたの「時間」を視覚化する、磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

私たちが住む惑星の物語は、「時間」という概念を軸に語られます。でも、体感する時間は人によってさまざま

あっという間の1時間があれば、長い長い1分間も存在します。

人間が体感する独特な時間感覚を視覚化。磁力で浮遊する「時の球体」。あなたの物語を乗せた時計|Flyte STORY

STORYのデザイナー、サイモン・モリス氏が着目したのは、私たち人間が体感する独特な時間感覚を視覚化することでした。

時計だけど、見えるのは時刻だけじゃない。STORYは、あなたの物語を乗せた“時間旅行”です。

仕様・インフォメーション

  • サイズ:[本体]直径265mm、厚み56mm[クロム球]16mm
  • 重量:1.4kg
  • 本体素材:ポリカーボネート樹脂、木皮(ウォルナット材)
  • 電源:AC100-240V - 50/60Hz 1.2A
  • 出力:DC15V 4A(グローバル電圧対応)
  • 同梱品:クロム球、外部電源アダプタ、設置アシスタントパイプ、延長ケーブル、設置スタンド、セッティング説明パネル、保証書

忙しい時こそ「時間旅行」 磁力で浮遊する“時の球体”、あなたの物語を軌道に旅をする時計|Flyte STORY

  • 送料無料
  • ラッピング可能
  • 予約注文

107,800円(税込)

予約受付期間: 2019年12月8日 まで
倉庫出荷予定日: 2019年12月下旬頃

*予約限定販売商品のため出荷にはお時間をいただいております。予めご了承の上ご注文ください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

いらっしゃいませ!
商品について分からない事などありませんか?
商品の仕様や利用方法などお気軽にお尋ねください。

TAKAHIRO KAKIYAMA

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ