HOME > 最高音質と称される『ワイヤレスイヤホン』

最高音質と称される『ワイヤレスイヤホン』

目を閉じれば、そこは“コンサートホール”

電車の中。
目を閉じれば、そこは美しいピアノの音で包み込まれるコンサートホール。

と言っても過言ではないくらい、音のきめ細やかさと奥行きを丁寧に再現してくれるのが、この完全独立型ワイヤレスイヤホン「Apollo7s(アポロセブンエス)」。旧モデルでも申し分ない音質でしたが、最新モデル「Apollo 7s」には、さらに音の広がりと奥行きを感じられる《3Dサラウンド機能》を搭載。本体重量は4.0gと超軽量で、着けているのを忘れくらいの着け心地。完全ワイヤレスなので、ケーブルの煩わしさからも解放してくれます。

自宅、オフィス、通勤、カフェ、ジム。
いつでもどこでも“コンサート”の躍動感があなただけの耳元に。音楽との新たな出逢いをもたらしてくれるイヤホンです。


「3Dサラウンド機能」で、さらに追求した“音づくり”

ワイヤレスイヤホンの中でも特に「世界最高品質の音色」と称賛される Apollo7s。音を追求する上では、左右完全独立した構造は不利と言われてきましたが、その小ささからは想像もできないほどの迫力と丁寧な音づくりが味わえます。


その秘密は、磁束密度のネオジム磁石と複合型ドライバダイヤグラムを採用した「マイクロドライバー(※)。この Apollo7s のためだけに開発されました。ヘッドホンのドライバーが搭載されているの?と思わしてくれるほど、深い低音を得意としていて、屋外でも満足いくしっかりとした響きを再現してくれます。
※ドライバー:振動を音として伝えるスピーカーのこと

今回の最新モデルに搭載された《3Dサラウンド機能》。イヤホンのボタンを4回連打すると、この3Dサラウンド機能がONに。騒音のある屋外環境では、上質な深い低音と音の広がりで、より音楽に深く包まれた感覚に。
※ボタンを4回連打で、「3Dノーマル」→「3Dサラウンドワイド(本機能)」→「3D無効」に切り替え

実際に使ってみたところ、低音と中高音がぶつかることもなく、女性ボーカルの声には透明感があり、次の曲はどんな表現をしてくれるの!?とワクワクしました。低音の迫力も行き過ぎた感はなく、自然なバランスで、音の旋律がコントールされていました。特に、映画鑑賞。まるで四方八方に設置したスピーカーがつくる“サラウンド感”。これはぜひ一度味わっていただきたい体験です。

Bluetooth コーデックも「AAC/apt-X」に対応し、CD音源の高音質並み。一般的な Bluetooth イヤホンは音質を多少犠牲にして便利さを取るのが主流ですが、音にもこだわりたい方にはぜひおすすめのイヤホンです。

お客様のカートにまだ商品はありません。