触る時計『EONE』 針をなくすことで生まれた“新しい価値”

触る時計『EONE』|針をなくすことで生まれた“新しい価値”
触る時計『EONE』|針をなくすことで生まれた“新しい価値”
触る時計『EONE』|針をなくすことで生まれた“新しい価値”
触る時計『EONE』|針をなくすことで生まれた“新しい価値”
触る時計『EONE』|針をなくすことで生まれた“新しい価値”
触る時計『EONE』|針をなくすことで生まれた“新しい価値”
触る時計『EONE』|針をなくすことで生まれた“新しい価値”
触る時計『EONE』|針をなくすことで生まれた“新しい価値”
触る時計『EONE』|針をなくすことで生まれた“新しい価値”
触る時計『EONE』|針をなくすことで生まれた“新しい価値”

このブランドの商品説明

触って時間を知る。それは、視覚障害者のために時計を開発したことがきっかけで生まれた新しい価値です。

『EONE(イーワン)』の触る時計といえば、針のかわりに時を刻む「二つのボール」が最大の特徴。ケース(本体)表面のボールは「分」を、側面は「時(じ)」を示しています。

従来の視覚障がい者向けの腕時計の概念を打ち破る洗練された美しい「触る腕時計」 | EONE《EDGE》

本体内部の磁石によって静かに動くボール。強く触ると動くものの、軽く“振る”だけで、磁力でまた元の位置にフワッと戻ってきてくれるのです。





磁力で静かに時を刻む、「二つのボール」

「二つのボール」が時間を教えてくれる、『EONE』のBRADLEY(ブラッドリー)。


写真は「MESH SILVER

本体に磁石を内蔵させ、その磁力によってボールが静かに“時を刻む”仕組み。触るとボールは動きますが、軽く振るだけで、また元の位置へと戻ります。静かに“ピタッ”と正確な場所へ帰る、この動きが気持ちいいのです!

ケース表面に配されたボールは「分」を、側面のボールは「時(じ)」を指しています。なぜ「分」が表面なのか?それは、私たちが「何時」よりも「何分」なのかを確認する頻度の方が高いという、“習慣”をデザインしているから。


写真は「BRADLEY×DEZEEN

Bradleyはすべての人が楽しめる、ユニバーサルデザイン時計です。視覚障がい者の方々にとって心地よいデザインであるとともに、おしゃれを楽しむすべて人の生活やスタイルにも快くフィットします。

例えば、大事なミーティングや来客中、真っ暗な映画館の中で…、目視で時間を確かめにくい状況でも、手でそっと触るだけで時間を確認できるのです。

つい誰かに語りたくなるのも、この時計の魅力です。慣れ親しんだ「長針」「短針」の概念をぶち破るデザインだから、みな興味津々。

実際に、初対面の方との名刺代わりのコミュニケーションツールとしても、かなり活躍してくれています。まるでEONEのアイデンティティを持ち歩いているような感覚です。

このブランドの商品を選ぶ

《CLASSIC CANVAS》汗や水に強いキャンバス素材のバンド、触って時間を知る時計| EONE

カラー(バンド) : BLACK

37,950円(税込)

残り2個

商品を詳しく見る

カラー(バンド) : AQUA

37,950円(税込)

残り2個

商品を詳しく見る

カラー(バンド) : GRAY

37,950円(税込)

残り2個

商品を詳しく見る

カラー(バンド) : WINE

37,950円(税込)

残り2個

商品を詳しく見る

カラー(バンド) : OLIVE

37,950円(税込)

残り1個

商品を詳しく見る
  • 送料無料
  • ラッピング可能

倉庫出荷予定日: 2020年9月28日

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額15,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ