HOME > 「10年後も健康」をつくる振動ボード

「10年後も健康」をつくる振動ボード

毎日15分乗るだけ、注目の「深層筋」を鍛えられる

私たちの筋肉量は、30代から年 1%ずつ減るそうです。40代で12%減、50代で24%減…。
すると、「代謝=体のエネルギー消費量」が減って太る。つまづき、転倒が増える。関節への負担が増えて膝痛になる。いわゆる〈老化〉です。

本機がおすすめです。1日15分、乗るだけで、注目の「深層筋」を鍛えられます。深層筋とは、姿勢を良くしたり関節を回したり、若々しい動きに欠かせない筋肉。深層筋を鍛えれば、10年後も健康に暮せるはずです。



深層筋を鍛えるのに必要な「毎分996回」の振動

座りっぱなしの人、運動習慣がない人は言うまでもなく、「毎日1万歩以上歩いているから大丈夫」、「力仕事が多いし、体は動かしているほう」という人も、実は要注意です。

例えば、「歩く」とき。無意識だと、私たちは歩幅を小さくラクに歩こうとします。すると、太ももやふくらはぎの大きな筋肉(表層筋、アウターマッスル)は動いても、股関節にある腸腰筋のように、細かい筋肉(深層筋、インナーマッスル)はあまり動いていない……。運動していると言う人でも、体の半分を占める深層筋は衰えがちなのです。

この深層筋を集中的に鍛えるのが「体幹トレーニング」。世界的なサッカー選手やバレリーナが取り入れていることで、近年有名ですね。

深層筋の量が増えれば、ただ座っているだけでもエネルギー消費量が増えるので、座る時間が多い人や、車移動が多い人でも太りにくくなります。
ほかにも姿勢がよくなる、膝痛や肩こりが起きにくくなる……。体幹トレーニングを長年続けることで、あなたの「10年後も健康」をつくることができます。

でも、運動に慣れていない人に、体幹トレーニングはキツイ。
例えば、アスリートが実践している、ゆっくりした腹筋運動やピラティスのように、姿勢をキープするためにジワジワと負荷をかける「地味で苦しい運動」が多いからです。

本機なら「1日15分、乗るだけ」。
ボードがつくる上下の振動に対して、自然と踏ん張って姿勢をキープしようとするので、まさに普段使わない深層筋を使った体幹トレーニングになるのです。





しかも、本機の振動回数は最高で毎分996回
この振動回数は、スポーツジムにある、持ち手つきの大型振動マシン(10万円代)並み。
ドラマや映画を見ながら、パソコンで仕事をしながら、音楽を聴きながら、本格的な体幹トレーニングを実践できます。

※音声が流れます。


>>商品に関する詳しい説明はこちら

お客様のカートにまだ商品はありません。