人気のキーワード

検索履歴

MONOCO(モノコ) | お買い物に、“ストーリー”を。

一本の花からはじまる、一日の“ゆとり” 挿すだけで「絵」になる銅管の花器

一本の花からはじまる、一日の“ゆとり”|挿すだけで「絵」になる銅管の花器
一本の花からはじまる、一日の“ゆとり”|挿すだけで「絵」になる銅管の花器
一本の花からはじまる、一日の“ゆとり”|挿すだけで「絵」になる銅管の花器
一本の花からはじまる、一日の“ゆとり”|挿すだけで「絵」になる銅管の花器
一本の花からはじまる、一日の“ゆとり”|挿すだけで「絵」になる銅管の花器
一本の花からはじまる、一日の“ゆとり”|挿すだけで「絵」になる銅管の花器
一本の花からはじまる、一日の“ゆとり”|挿すだけで「絵」になる銅管の花器

このブランドの商品説明

おうちのリビングに“咲く”花の気配に誘われて、自然と眺めては癒されるーー。

「植物のある生活」へのハードルもぐっと下がる初心者にも優しい花器。無造作に挿すだけで「絵」になる、銅管の一輪挿し・花瓶・フラワーベース|BULBOUS

通りがかりの花屋で目に止まった季節の花を、まずは一本から。

初心者にも優しい『BULBOUS(バルバス)』の花器シリーズがあれば、「植物のある生活」へのハードルもぐっと下がるはず。

安定感のある土台に、水を浄化する力を持つ「銅管」。飾り立てない素地同士の組み合わせなのに、無造作に草花を挿すだけで、不思議と“絵”になる花器です。

ベッドサイドで、ダイニングテーブルの上で、デスクワークの側に。無造作に草花を挿すだけで、不思議と「絵」になる、銅管の一輪挿し・花瓶・フラワーベース|BULBOUS

ベッドサイドで、ダイニングテーブルの上で、デスクワークの側に。

気さくでモダンな銅管の花器が、あなたの一日に小さな“ゆとり”を運んできてくれます。


植物のある生活を「3ステップ」で

植物への真っ直ぐな愛がなければ生まれないデザイン。「植物のある生活」をもっと深めたいなら、『BULBOUS』の3ステップを楽しんでください。無造作に挿すだけで「絵」になる、銅管の一輪挿し・花瓶・フラワーベース|BULBOUS

「植物のある生活」をもっと深めたいなら、『BULBOUS』の3ステップを楽しんでください。

STEP1:DOUBLENatural/Black

STEP1:DOUBLE(Natural/Black)まずは1本の花からはじめたいなら、本品の一輪挿しをどうぞ。一番バランスが取りやすく、気軽に楽しめるデザインです。無造作に挿すだけで「絵」になる、銅管の一輪挿し・花瓶・フラワーベース|BULBOUS

まずは1本の花からはじめたいなら、一輪挿しをどうぞ。一番バランスが取りやすく、気軽に楽しめるデザインです。

STEP2:FLATNatural/Black

STEP2:FLAT(Natural/Black)記念日や節目など、ブーケをもらう機会が多い人にぴったりなのが「FLAT」。貰ったブーケをそのまま入れるだけでいいから楽ちん。大輪の花にもおすすめです。無造作に挿すだけで「絵」になる、銅管の一輪挿し・花瓶・フラワーベース|BULBOUS

記念日や節目など、ブーケをもらう機会が多い人にぴったりなのが「FLAT」。貰ったブーケをそのまま入れるだけでいいから楽ちんです。大輪の花にもおすすめ。

STEP3:LOUTUSOakWalnut

STEP3:LOUTUS(Oak/Walnut)銅管を自由に入れ替えられ生ける楽しさがある一輪挿しの集合体。無造作に挿すだけで「絵」になる、銅管の一輪挿し・花瓶・フラワーベース|BULBOUS

「FLAT」に生けたブーケから、枯れた花を取り除いていくと、バランスが美しく保てなくなることも。そんな時は、銅管を自由に入れ替えられる一輪挿しの集合体「LOTUS」が活躍します。銅管の高さも異なるので生ける楽しさを知るはずです。

大切な人へのプレゼントとして、花と一緒に贈るのもおすすめです。


《ここだけの話》編集者 井上まさこ

一輪挿しを使うのは、『BULBOUS』がはじめて。

でも、銅管の円柱が植物のしなりや動きを際立たせてくれて、自分でうまいことバランスを取ってくれる。だから、何を挿しても“絵”になるのです。

銅管の円柱が植物のしなりや動きを際立たせてくれて、自分でうまいことバランスを取ってくれる。だから、何を挿しても絵になる。無造作に挿すだけで「絵」になる、銅管の一輪挿し・花瓶・フラワーベース|BULBOUS

「井上さん、生け花やってたの?」とスタッフが褒めてくれたけど、『BULBOUS』のおかげなんです(笑)

いろんな種類の植物を楽しみましたが、特におもしろかったのがポピーの移ろい。あえて蕾を買ってきて、毎日の変化を眺めていました。

蕾の裂け目から少しずつ顔をのぞかせて、シワシワの花びらがゆっくりと開花。そこから、1枚、2枚と花びらが散り、花粉もハラハラと落ちていく。すべての過程がとにかく美しくて、毎日至近距離で眺めていました。

もうひとつの魅力である、経年変化にも驚きの楽しみ方が。

デザイナーの池田さんが、10カ月間ほど屋外に置いておいたという「DOUBLE」の写真です。直射日光と雨晒しで、均等に経年変化していてカッコいい。これはこれで、個人的に好みでした……!

無造作に挿すだけで「絵」になる、銅管の一輪挿し・花瓶・フラワーベース|BULBOUS
「DOUBLE」を屋外で10カ月間使用した状態

このシブさに共感された方は、ぜひマネしてみてください。

このブランドの商品に関する投稿

  • 気分によってレイアウト変更できる花器

このブランドの商品を選ぶ

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額15,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ