HOME > 今、この感動を“話せる”って楽しい!

今、この感動を“話せる”って楽しい!

完全ハンズフリー、最大10人と感動共有体験

サイクリングやスノーボード、山登りに釣り……仲間との楽しいアクティビティを、もっと盛り上げるBONX GRIP 。

憧れの技をキメた時、絶景に出会った時、急に雨雲が広がってきた時、「今の見た?」「見たよ!」。離れた場所にいる仲間と、隣にいる感覚で話せる、新世代デバイス。

右耳にセットしたまま、話すだけで通話スタート。ハンズフリーで、最大10人と話せます。仲間と“いつもつながっている”から楽しさ倍増、BONX GRIP で新しいコミュニケーション体験を。


仲間と“いつもつながっている”楽しさ

サイクリングしながら仲間とコミュニケーション

BONX GRIP はアウトドア好きのこれからの常識。スマホでもない、インカムでもない、もっと簡単にたくさんの仲間と“いつもつながっている”ことができるヒアラブルデバイスです。



「ヒアラブル」の名前どおり、電源を入れて、メンバーそれぞれが右耳に装着したら、あとは話すだけ。話す時に、いちいちスマホを取り出したり、ボタンを押したりする必要はゼロ。重たい無線機も不要。完全ハンズフリーだから、離れた場所にいる仲間とも、隣にいる感覚で会話できます。
アプリのトークルーム設定画面
BONXアプリの画面。6桁の「ルームキー」で専用トークルームに最大10人を登録できる

BONX GRIP同士はインターネット通信でつながっているから、通話距離はなんと無制限。セットアップも簡単です。

①BONX GRIP と自分のスマホをBluetooth でペアリング。
②BONXアプリをダウンロード、専用トークルームにメンバー登録。

たったこれだけ。最大10人のグループで自然に会話できます。

今、この瞬間の感動をリアルタイムで話せるから、サイクリング、スノーボード、釣り、トレッキング、クライミング、ランニング、サバイバルゲーム、ドライブ、子どもとの遊園地や運動会……どんなスポーツも旅行も、今までよりずっと楽しくなります。

トランシーバーのような使い方も、ハンズフリーでの利用どちらも可能
BONXアプリで「Push to Talk」を選べば、ボタンを押した時だけ話せる「プッシュトークモード」に

トランシーバーのように、本体のボタンを押して必要な時だけ話せる「プッシュトークモード」も搭載。店舗用やイベント用といったビジネスユースにも最適です。



お客様のカートにまだ商品はありません。