HOME > 西海岸生まれの「都会派バッグ」

西海岸生まれの「都会派バッグ」

伝説ブランド発、防水とデザインがついに結び付いた

1953年に、世界初のウェットスーツを開発した伝説的なブランド「Body Glove」。創業60周年を超え、ウォーターアクティビティーを愛する人たちへ快適な製品を作り出してきた彼らが、海から都会に本格進出。

これまでの防水バッグはアウトドア色が強いものでしたが、「FT1454」シリーズは、軽くて頑丈なのに、シンプルでスタイリッシュな都会的デザイン
トートバッグクラッチバッグ、ポーチ2種(MLサイズ)。あなたのライフスタイルに合わせて、使い倒してください。

スタイリッシュな都会的デザインの防水性バッグ・トート・クラッチ・ポーチ・小物入れ


海から都会にやってきた、カッコ良くてタフな奴

スタイリッシュな都会的デザインの防水性ポーチ・小物入れ
左から クラッチバッグポーチ(Lサイズ)ポーチ(Mサイズ)

60年前、「水温の冷たいカリフォルニアの海でもサーフィンがしたい!」と考えた、双子のビルとボブ・マイストレル。試行錯誤の末、冷蔵庫の裏面に使用されていた断熱材「ネオブレーン」にたどり着き、世界初のウェットスーツが完成しました。

世界初のウェットスーツを開発した伝説的なブランド「Body Glove」
“手で包み込むように体にフィットする”という意味で名付けられた「Body Glove」。ロゴは、手のマークをしています

素材にこだわる彼らが、都会派ライン「FT1454」シリーズの開発にあたり採用したのは、防水性のターボリン素材テントなどの建築用資材に使われ、丈夫で軽いのが特徴です。過酷な自然下でも、引裂・摩擦に強く、雨や泥で汚れても拭き取ることで簡単に汚れ落ちします。

台風や雨の日の外出でも、中のモノが濡れる心配なし。内側の手入れも簡単なので、アクティビティで使った、濡れて汚れた衣類やモノも気にせず入れられます。

丈夫で軽い防水性のターボリン素材のバッグ・トート・クラッチ・ポーチ・小物入れ

防水性を高めるため、持ち手の取付けや生地の接地面は、最新エアバッグでも採用されている「無縫製」。空気が入りにくいから、気密性に優れ、水分もブロック。代わりに熱圧着で組み立てています。

気密性に優れ、防水性のバッグ・トート・クラッチ・ポーチ・小物入れ
ポケットや持ち手、マチなどの生地同士の接地面はすべて熱圧着で、水が入らない(写真はトートバッグ

止水加工のファスナーで防水性を高くしたバッグ・トート・クラッチ・ポーチ・小物入れ
止水加工のファスナーで、防水効果がより高く(写真はトートバッグ


ターボリン素材を使った防水バッグやポーチは他にもありますが、FT1454シリーズの特徴は“都会派”。こだわったのは、スマートに使えるシンプルで微光沢のあるデザインです。FT1454とは、1,454フィートのこと。米国を代表するエンパイアステートビルディングの高さを表し、都会を登頂するためのギア(装備)の意味が込められています。

お客様のカートにまだ商品はありません。