新しいスーツケースで快適な旅、おすすめの選び方 頑丈、軽量は当たり前。決め手は「移動のしやすさ」

新しいスーツケースで快適な旅、おすすめの選び方|頑丈、軽量は当たり前。決め手は「移動のしやすさ」
新しいスーツケースで快適な旅、おすすめの選び方|頑丈、軽量は当たり前。決め手は「移動のしやすさ」
新しいスーツケースで快適な旅、おすすめの選び方|頑丈、軽量は当たり前。決め手は「移動のしやすさ」
新しいスーツケースで快適な旅、おすすめの選び方|頑丈、軽量は当たり前。決め手は「移動のしやすさ」

頑丈、軽量は当たり前。決め手は「移動のしやすさ」



『スーツケース』をこだわれば、旅の思い出がさらに素敵なものに。でも、Amazonや楽天はブランド数が多すぎて選べない。そんなあなたに、おすすめスーツケースの選び方を発見!

実際に、国内・海外旅行で十数ブランドを体験比較したところ、『移動のしやすさ』が選ぶ決め手でした。スーツケースに最も触れているのは、旅路(自宅 ⇄ 空港、空港内、空港 ⇄ ホテル)だったからです。本当にリアルな体験から、おすすめが分かるものですね。

「快適な移動」を軸とした、おすすめのスーツケースの選び方をご紹介します!

目次
▼「宿泊数」から選ぶのがおすすめ
▼スーツケースは「ハンドル」で決める
▼軽量と頑丈さ、どちらを選ぶ?
▼肝心の「キャスター」おすすめ
▼鍵を壊されないために「TSAロック」
▼機内にスーツケースを持ち込む
▼スーツケースは「入れ子収納」がおすすめ


「宿泊数」から選ぶのがおすすめ




スーツケース選びは「宿泊数」に比例した『容量』からスタートするのがおすすめです。渡航先と宿泊数が予めおおよそ決まっていますし、容量オーバーで超過料金を支払うのは避けたいですから、“適切なサイズ”を選びたいものです。

スーツケースのサイズ選びは、1人あたり「1泊 = 10L」を目安にすると選びやすくなります。ブランドもこれに合わせて製造しています。MONOCOが一番におすすめするスーツケースのラインナップ比較は以下の通り。

宿泊数 / 容量目安 / ラインナップ
1泊 → 10L → 37L
2泊 → 20L → 37L
3泊 → 30L → 37L or 63L
4泊 → 40L → 63L
5泊 → 50L → 63L
6泊 → 60L → 63L
7泊 → 70L → 88L
8泊 → 80L → 88L
9泊 → 90L → 88L


スーツケースは「ハンドル」で決める




スーツケースを選ぶ際、見落としがちなのがハンドルの形。ハンドルが「Tの字」をしたスーツケースを選ぶのがおすすめです。

T字タイプのハンドルは、荷物も掛けられてとても便利。ハンドルに通せるバッグをわざわざ買わなくても、バッグやカバンの形に依存せず、どんな荷物も掛けられます。ジャケットもちょい掛けできるから、ビジネス渡航や出張にもおすすめです。



どの角度からも掴みやすく、軽く手を添えるだけでスムーズに走らせることできるので、女性にもおすすめです。

楽天のスーツケースランキングを見てみても、ハンドルはオーソドックスなものばかりで、T字タイプがどれだけ希少か分かります。




軽量と頑丈さ、どちらを選ぶ?




軽量か頑丈かでスーツケースを選び始めると、RIMOWAのような頑丈な素材(ジェラルミン)のハードタイプで価格が高いか、ハンドキャリーのような頑丈さには劣るソフトタイプで価格が安いか、どちらかを選ばないといけません。

おすすめは「ある程度軽量で頑丈」が理想のバランスと言えるでしょう。結果的に、コスパがいいはずです。

それでも「軽量」は重要なファクター。本質的には、重量オーバーしない範囲でスーツケースの中身を守ってくれればいいので、スーツケースの重量が計測できる『スケーラー』が搭載されていると重宝します。特に、お土産等で重量が増えがちな帰国前は、ホテルで計測しながら荷造りするとスマートです。






肝心の「キャスター」おすすめ




滑らかな走行を叶えるなら、『HINOMOTO』社のキャスターが使われているメーカーがおすすめ。HINOMOTOは、世界中の一流スーツケースメーカーから信頼される国産キャスターブランド。スーツケースの重量を支えながら、並走をサポートしてくれる最高級キャスターブランドです。

一般的にキャスターは、大きく分けて、2輪、4輪、4輪Wキャスターの3種類があります。

2輪キャスターは斜めに倒して引いて移動するタイプ。

4輪キャスターは、スーツケースを立てた状態でそのまま移動できるので、操作性が抜群。

4輪Wキャスターは、1個のキャスターに2個のタイヤが付いているので、さらに走行性がアップ。もちろんHINOMOTOはこのWキャスターです。

MONOCOでおすすめのスーツケースにも、このWキャスターを搭載。車輪は、驚くほど走行音が静か。力を入れなくても軽やかに並走してくれるので、手首への負担がなく、軽量感を増してくれます。






鍵を壊されないために「TSAロック」




アメリカ本土・ハワイ・グアムへ旅行や出張がある場合には、スーツケースに『TSAロック』が採用されているブランドを選びましょう。

TSAロックとは、アメリカ運輸保安局(TSA)が決めた鍵穴ルール。安全対策のためスーツケースを開梱することがあり、アメリカ運輸保安局の職員がマスターキーでロックを解除できるため、TSAロックを採用したスーツケースを持っていれば鍵を壊されないで済みます。




機内にスーツケースを持ち込む




機内にスーツケースを持ち込むときは、「37Lタイプ」がおすすめ。

持ち込みサイズは、ANA と JALは、国内線・国際線ともにH55×W40×D25cm以内で、3辺合計が115cm以内。座席数が100席未満の飛行機なら、H45×W35×D20cm以内、3辺合計100cm以内に変わります。どちらも合計重量10kg以内であれば持ち込みができます。

航空会社ごとに持ち込める大きさ・重量が異なるため、事前に確認しておくのがベストですね。




スーツケースは「入れ子収納」がおすすめ




スーツケースは、使わない時に「入れ子収納」できるブランドが理想です。使わない時間の方が多いですからね。

88Lサイズのスーツケースに、37Lサイズも収納することができますが、断然おすすめは、機内持ち込み用(37L)と長期旅行用(72L)の大小ふたつのサイズが最初からセットになった大人気モデル。“入れ子”にして収納できるから、クローゼットの中は一台分のスペースのみでOK!


この記事に関連する商品を選ぶ

《Type B/37L》手を添えるだけで滑らかに走行、“気の利く”設計であなたの旅路に寄り添うスーツケース(1〜2泊・機内持ち込みサイズ)|RAWROW

カラー : シルバー

30,691円(税込)

残り2個

カラー : アイボリー

30,691円(税込)

残り2個

カラー : ブラック

30,691円(税込)

残り2個

カラー : マスタード

売切中

残り0個

  • 特別配送便(送料無料対象外)
  • ラッピング不可商品

倉庫出荷予定日: 2019年11月21日

《Type B/63L》手を添えるだけで滑らかに走行、“気の利く”設計であなたの旅路に寄り添うスーツケース(4〜5泊)|RAWROW

カラー : マスタード

36,191円(税込)

カラー : シルバー

36,191円(税込)

残り2個

カラー : アイボリー

36,191円(税込)

残り2個

カラー : ブラック

36,191円(税込)

残り2個

  • 特別配送便(送料無料対象外)
  • ラッピング不可商品

倉庫出荷予定日: 2019年11月21日

《LITE》大小ふたつのサイズを「入れ子収納」できる、機内持ち込み用(37L)&長期旅行用(72L)スーツケースセット| RAWROW | R TRUNK LITE

カラー : ブラック

47,191円(税込)

カラー : マスタード

47,191円(税込)

カラー : セージグリーン

47,191円(税込)

カラー : アイボリー

47,191円(税込)

残り1個

  • 特別配送便(送料無料対象外)
  • ラッピング不可商品

倉庫出荷予定日: 2019年11月21日

お買い物ガイド

  • MONOCOでは、バイヤーが実際に3週間以上使い、本当に満足した商品だけを取り扱っています。
  • 午前9時までのご注文(支払い済み)は当日出荷いたします。
    ※在庫のある商品に限ります。
  • ご購入金額10,000円以上で送料無料です。
    ※特別配送便を除く

新着商品と“ここだけの話”をお届けします。

LINE@だち追加
上へ