HOME > 《特集》あったかい羽毛布団
MONOCO JOURNAL

《特集》あったかい羽毛布団

国内メーカーと共同開発した3ブランドを徹底比較

ぐっすり暖かく寝れる、ということは本当に幸せなことです。

睡眠にも力を入れている MONOCO では、寒い冬の夜にぐっすり寝れるよう、国内メーカーと共同で羽毛布団を開発いたしました。
3ブランドすべて、私たち現代人の深い眠りを叶えてくれる羽毛布団です。


① amenite(アメニテ)

羽毛布団はこれからという方にぴったりの、一年中使える軽くて、暖かい羽毛布団

寒い冬は合掛け・肌掛け2枚合わせて、肌寒さが残る春秋は合掛け1枚で、そして夏は肌掛け1枚と、季節に合わせて組合せを変えることができます。肌掛け、合掛け、そして冬用、それぞれ別々で購入しなくてもいいので、経済的。お財布の面でも“温かい”羽毛布団です。

(>> 詳しい商品の説明はこちら


② nuage(ニュアージュ)

フランス語で「雲」という意味のとおり、軽くてボリューム満点の羽毛布団(本掛け1枚タイプ)。羽毛本来の膨らみを生かす軽い生地を採用し、本格的な冬の夜でも暖かく優しく包んでくれます。


シングルならホワイト、ピンク、ブルーの3色からお選びいただけます。

本格的に寒くなってきた冬にぴったりの1枚です。

(>> 詳しい商品の説明はこちら


③ Clouds(クラウズ)

MONOCO で取り扱うブランドの中では、品質からアフターサービスまで、すべての面で満足のいく条件を追求した最高級羽毛布団ブランド

「本当に満足できる羽毛布団とは?」をテーマに、「深い眠りを叶えてくれるベッドパッド」でお馴染みの老舗寝具メーカー(株)睡眠機能研究所の平屋社長に直接相談しながら開発いたしました。

(>> 詳しい商品の説明はこちら



《各ブランドの仕様比較表》
お客様にとってぴったりの羽毛布団がお選びいただけますよう、3ブランドの仕様を比較しました。各ポイントの詳しい説明はそれぞれのブランド説明をお読みください。


※1)側地製法済み、ご注文後、羽毛を封入してお届け

お客様のカートにまだ商品はありません。