HOME > 新しい視点を持つ
MONOCO JOURNAL

新しい視点を持つ

「働く人」の世界を広げる6つのモノ・コト

スマホ画面を見る時間を減らす
未来の時間を創り出すスマートウォッチ
完成したグラスを高温の釜で再加工
「発想の転換」を大切にするグラス
置く「駒」は自分で選べない
世界最多の賞に輝くボードゲームの王様
機能性と効率性で、メンタルコストを最小限に
究極の薄さを目指したベジタブルレザー財布
縁起のいい動物で「意味」が深くなる
贈り物に最適な「もりしお」
時計は見るのではなく「触る」
視覚障害者のために開発されたデザイン時計

 Editor's Note

柿山 丈博
何か行き詰まったとき、新しい考え方で物事を見たいとき、今までのやり方を変えたいとき。
日々、働いていると色々なことが起こりますが、忙しくなればなるほど、目の前のことしか見れていなかった、なんてこともありますよね。

自分で考えて、客観的に判断することはとても大切なこと。
そんな新しい視点を持ちたいときに、ヒントをくれそうなアイテムを厳選してみました。

MONOCO で取り扱わせていただいているアイテムはどれもストーリーがあり、作り手の想いで溢れるモノばかりですが、その中でも違った物事の捉え方をしているブランドを本記事ではご紹介させていただいています。

お客様のカートにまだ商品はありません。