HOME > 「氷が溶けない」魔法のグラス
MONOCO JOURNAL

「氷が溶けない」魔法のグラス

「チタン」の秘密に迫ってみた



MONOCO でお馴染みの「中宮虎熊商店」。その中宮虎熊商店のコンセプトは、「日本の良いものを、私たちの暮らしの中へ」。
そんな中宮虎熊商店が日本のメーカーと共同開発する「純チタンタンブラー」は、MONOCO 編集部の大のお気に入り。

つい先日もテレビで取り上げられるほど、注目されている純チタンタンブラー。開発・製造しているのは日本屈指の金属加工地で有名な新潟県燕市。その金属加工技術は、Apple 創業者の Steve Jobs が惚れ込んだほど。初代 iPod の背面のキラキラとしたステンレスカバーは、燕三条の金属磨き職人たちが手がけた話は有名な話ですよね。

大量生産には一切向かないその金属加工技術を使い、生まれたのが純チタンタンブラー。
「保冷力、保温力は通常のグラスの6倍」とその性能がすごいんです。

本記事では、チタンの秘密に迫ってみました。


保冷力、保温力の秘密は、その構造




氷が溶けにくい、温かい飲み物が冷めにくい。その秘密は高度な加工技術により溶接されたチタンの 「2重構造」。2枚の薄いチタンをピッタリ精密に重ね合わせることで、内側のチタンと表面のチタンの間に空気の層ができ、この空気の層が強力な保冷力、保温力を生み出します。熱湯を入れても表面はほとんど熱くならないのが不思議。まさに「魔法瓶」の構造をタンブラーに応用したとも言えますね。



一般的な溶接技術では考えられないほどスマートに接合された極薄のフチ。薄さはなんと驚異の1mm以下!違和感を感じさせないスムーズな口当たりで飲み物の美味しさをダイレクトに楽しむことができます。



チタンに隠された4つの魅力




① 金属臭がないんです
チタンはイオン化せず(他の物質と混ざらず)無味無臭で、金属臭さを感じることなく、飲み物全てを美味しくまろやかに演出します。

② とっても安全
医療器具にも使われるほど安全性が高いアレルギーフリーのやさしい素材。赤ちゃんからお年寄りまで、どなたでも安心・安全にお使いいただけます。

③ 一切錆びない
軽量で強く、しかも錆びない。落としてしまっても割れたりせず、とても長持ちするので、長く愛用していただけます。

④ 常にキレイ
「光抗菌作用」があり、太陽・蛍光灯の光の当たる場所で乾かすだけで、常に清潔を保つことができます。



こんなシーンで大活躍




①朝、ゆっくりコーヒーを飲みながら、新聞や本を読む。
②帰宅後のビール一杯に。保温力も抜群なので、お湯割りもおすすめ。
③映画やテレビをゆっくり観たいときの、お伴に。
④なにかと人が集まる年末、ホームパーティーや新年会で、チタンのうんちくを語りながら、美味しくお食事を。


ギフトにぴったりなカップルセットもご用意



日頃の感謝を伝えながら、パートナーの方と一緒に過ごすのもいいですね。
両親へのちょっとしたプレゼントとしても人気です。保存保存

 Editor's Note

柿山 丈博
つい先日、セブンイレブンの生みの親、鈴木社長の「売る力」という本を読んでいて面白いなと思ったこと。
夏のおでんを発表した際、社内ではそんなの売れませんと反応があったみたいですが、鈴木社長は「夏は、室内が冷房で冷えきっているから、おでんが食べたくなる」と読み、見事ヒットさせました。「冬のアイス」も同じようにヒット。

これを読み、確かに寒い冬でも、室内は暖房でカラカラなので、喉が乾き、ビールが飲みたくなる。
モノの説明をすればそれまでですが、どういったシーンでお客様に喜んでいただけるか、これを考えて伝えていくことに尽きますね。

大好評中の「氷が溶けない」純チタンカップに、グラデーションが素敵な「ファイヤーバーン」が登場です♪

お客様のカートにまだ商品はありません。